硬式野球 - 硬式野球部 全国高等学校野球選手権千葉大会(過去の実績)

第87回全国高等学校野球選手権千葉大会 経過報告(2005年度)

【第5回戦】
昨日、5回戦:秀明八千代と対戦し、延長11回7-3で敗れてしまいました。
常に先手を取られ、市川のペースが掴みきれず、最後は焦りが出てしまいました。
この4試合、本当に多くの方々のご声援をいただき、選手共々感謝しております。有り難うございました。
来年に向けてまた頑張ります。
この夏休みに四国遠征をし、今治西、西条、池田、川之江、鳴門工、徳島商と連戦して参ります。一つでも勝てれば、選手にとって大きな自信につながり、それが秋の大会また来夏につながればと考えております。
ブラスバンド部、チアリーダーの生徒、声を嗄らして応援してくれた生徒諸君にもこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
本当に有り難うございました。
硬式野球部 監督 渡辺 晃

【第4回戦】
お陰様で昨日の4回戦、君津商に2-1で何とか勝利することができました。
初回、3番の主将:斉藤のセンター前ヒットで先制し、6回に追いつかれたものの、7回裏9番:簑田の犠牲フライで勝ち越し、投げてはエースの伊藤がピンチをしのぎ逃げ切りました。
ここ3試合、ブラバン・チアリーダー・生徒諸君の多くの声援をいただき、想いが一つとなって勝利できたと思います。
5回戦は明日:21日(木)八千代市営球場にて秀明八千代と対戦(11:30開始予定)することとなりました。
引き続きご声援のほど、よろしくお願いします。

【第3回戦】
本当に多くの皆様のご声援をいただき、有り難うございました。
お陰様で3回戦:対犢橋戦も10-2の7回コールドで突破することができました。
4回戦は19日(火)・市原臨海球場の第1試合で君津商業と対戦することとなりました。
気を引き締めて戦いますが、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

【第2回戦】
昨日は小雨の降り続く中、ブラスバンド・チアリーダーなどたくさんの応援有り難うございました。
お陰様で、キャプテン斉藤の満塁ランニングホームランなどもあり、清水高校に11-3(7回コールド)で勝つことができました。
3回戦は17日(日)市原臨海球場の第2試合(11:30試合開始予定)で、犢橋高校と対戦することとなりました。引き続きご声援のほど、よろしくお願いします。

【第1回戦】シード

第86回全国高等学校野球選手権千葉大会 経過報告(2004年度)

【2回戦】 市川 対 千葉学芸 (成田大谷津球場) 2004/7/14

市   川 8回規定によりコールド
千葉学芸

<千葉日報 2004/7/13 の記事より>
着実に加点 市川が完勝
1回,田中の中前打で先制した市川は,5回に敵失を生かして2点,6回にも黒川の中越え2塁打を足掛かりに2点を加えるなど着実に加点。千葉学芸は,走者を出しながらけん制死,併殺などで好機をつぶしたのが響いた。

<渡辺監督からの教職員宛メールより>
昨日の2回戦、対千葉学芸高に8-0(8回コールド)で勝ちました。
橋本(5-5)・日高(4-8)の若いバッテリーで何とか5回まで相手を押さえ、黒川(5-9)等のタイムリーで小刻みに加点し、最後は森(4-8)・伊藤(5-8)のリレーで逃げ切りました。
なお、暑い中ブラスバンド部やチアリーダーで応援していただいた生徒に感謝いたします。
3回戦は、17日(土)9:00~袖ヶ浦球場で志学館高校と対戦いたします。引き続きご声援よろしくお願いします。

【1回戦】 市川 対 佐倉西 (船橋市民球場) 2004/7/12

市 川 10 7回規定によりコールド
佐倉西

<千葉日報 2004/7/13 の記事より>
2回集中打 市川は圧勝
2回に集中打を浴びせ市川が圧勝した。市川は2回,6番斉藤の2塁打を皮切りに5連打。さらに四死球で塁を埋め再び斉藤が左前打を放ち計8点を挙げた。

<渡辺監督からの教職員宛メールより>
昨日はブラスバンド部や在校生、OBらが大勢応援に駆けつけていただき、おかげさまで1回戦対佐倉西に10-1(7回コールド)で勝つことが出来ました。有り難うございました。
1週間前までエースの伊藤太一(5-8)がピリッとしなかったんですが、昨日のピッチングは入学以来最高の出来でした。バッティングも集中打が出て大量点を取れましたが、気を抜かず次の試合も頑張りたいと思います。
2回戦は明日14日(水)、対千葉学芸高校。
球場は成田大谷津球場で、第一試合9:00開始予定です。
引き続き応援のほどよろしくお願いします。

第86回全国高等学校野球選手権千葉大会の組み合わせ表は,「千葉日報」の下記アドレスのPDFファイル確認できます。
http://www.chibanippo.co.jp/baseball/image/kumiawase.pdf