9月以降の新型インフルエンザ対策について

平成21年8月31日

市川中学校・市川高等学校
校 長  小川 暢久

9月以降の新型インフルエンザ対策について

  夏期休暇は本日で終了し、明日から第2学期が始まります。

さて、新学期が近づくにつれて新型インフルエンザ関連の報道が頻度を増し、その流行は本格化の兆しを見せております。

本校ではこれまでも、さまざまな具体的対策や予防策の推進によって、新型インフルエンザ問題に対応してまいりましたが、新型をめぐる社会状況は前述のとおりですので、本校では今後いっそう迅速かつ慎重な対応を講じていく所存です。

本校におけるインフルエンザ対策の「基本方針」と「当面の具体的な対応策・予防策」は以下の通りです。

基本方針

  1. 全校生徒の毎日の健康状態を入念にチェックし、症状が見られた場合には迅速な対応を行う。
  2. 関係機関や校医との提携、生徒とのコミュニケーションおよび保護者との連携をいっそう強化する。
  3. 「感染症対策委員会」を中心として、罹患確認の際には速やかに適切な処置をとるとともに、刻々と推移する社会状況・学内状況を的確に把握し、情報共有と漏れのない対応を行う。
  4. インフルエンザに対する具体的な対応策に変更が生じた場合には、そのつどHP・なずなネット・保護者通知等によって保護者へ伝え、理解と協力を求める。

当面の具体的な対応策・予防策

  1. 第2学期始業式は、全校生徒が一堂に会するリスクを避け、全校放送によって実施する。
  2. 始業式の全校放送で、毎朝の健康チェックの具体的方法と予防策を指示する。
  3. 始業式後に、校医を交えた教職員の情報共有・対策連絡会を実施する。
  4. 生徒に毎朝「健康調査票」を記入させ、これに基づいて全生徒の健康チェックを徹底する。
  5. 担任による欠席者の把握・欠席理由確認を徹底する。
  6. 予防策としての「市川学園5か条」をさらに推進する。

    《インフルエンザ予防に向けての「市川学園5か条」》

    ①毎朝、登校前に体温測定をする。
    ②登校の際に、マスクを持参する。
    ③登校直後・帰宅直後に、手洗い・うがいをする。
    ④生徒本人または家族に発熱・咳などの症状が出た場合は、医療機関で受診する。
    ⑤感染の疑いがあると判断された場合は、すぐに学校に連絡する。

  7. インフルエンザ予防に関する備蓄用品の補充・強化

本校では、以上の基本方針とこれに基づく対応策・予防策によって、今後も健康で安全な学校生活づくりに努めてまいります。

以上

8月30日(日)10:00~ 市川高等学校説明会 バス時刻のお知らせ

※当日の各駅からのバスは込み合うことが予想され、交通事情により遅れが生じる場合がありますことをご了承ください。

※スムーズな乗降車のため、できるだけPASMO・Suica・バス共通カードのご利用にご協力ください。

※往路復路とも西船橋便の運行はございません。

<往路バス時刻表>

①本八幡駅(JR北口2番のりば)発→市川学園 210円

9時
鬼越 臨時 臨時   鬼越  
00 05 15 20 25 30 35 (分)

*北口2番のりば発のバスは全て「市川学園」に参ります
*鬼越⇒鬼越駅経由市川学園行き(少し遠回りをしますがご乗車ください)

②市川大野駅発「姫宮団地経由本八幡駅行き」→市川学園 190円

8時 … 58 (分)

9時
  臨時 臨時    
  20 25 39 (分)

☆復路につきましても、説明会の終了状況に応じて本八幡駅行き・市川大野駅行きともに2本の臨時便を予定しております。

新型インフルエンザ発生の報告と今後の対応について

平成21年8月23日

保護者各位
市川中学校・高等学校
校 長 小 川 暢 久

新型インフルエンザ発生の報告と今後の対応について

夏期休暇中、中学男子硬式テニス部の合宿終了後に10名の生徒がA型インフルエンザと診断され、うち1名は新型インフルエンザであると確認されました。

本校ではこの連絡を受け、所轄保健所及び学校医の指導のもとに合宿参加者全員に「①外出自粛」「②朝夕の健康観察」「③体調不良・通院時の報告」の3点を要請いたしました。

現在では外出自粛期間を終了し、診断された生徒も全員回復しております。

さて、国内でも8月21日に厚生労働省より「新型インフルエンザは流行期に入った」と発表されています。当該クラブの部員以外の生徒諸君も今後も引きつづき『新型インフルエンザの予防についての市川学園の5か条』を励行してください。

また、明日24日からは後期夏期講習が始まります。

受講予定者は『市川学園の5か条』に則り、体調不良の場合は登校を自粛し医療機関で受診してください。

【新型インフルエンザの予防について ~市川学園の5か条~ 】

① 毎朝、登校前に体温測定をする。
② 登校の際に、マスクを持参する。
③ 登校直後・帰宅直後に、手洗い・うがいをする。
④ 生徒本人または家族に発熱・咳などの症状が出た場合は、医療機関で受診する。
⑤ 感染の疑いがあると判断された場合は、すぐに学校に連絡する。

以上