硬式野球 - 秋季大会1次予選の結果

2011/8/23~の秋季大会1次予選の結果を報告いたします。

2回戦 市川 13-2 国府台

3回戦 市川  7-2 小金

代表戦 市川 4-0 松戸国際

この結果、9/23~の県大会にシードとして出場することになりました。さらに上を目指して、頑張りたいと思います。

書道 - 夏の席書大会の審査結果

第60回記念県小・中・高校席書大会(書星会主催)に高校書道部員9名が応募したところ、江尻 恭子4年が『千葉日報社賞』(市川地区7名)を受賞いたしました。(千葉日報)掲載済み。他は、地区予選どまりでした。

卓球 - 千葉県私学大会の結果

千葉県私学大会の結果を報告します。

〔男子団体戦〕
 予選リーグ
        市川3-0渋谷幕張
        市川3-0専大松戸
        市川3-1東邦
        市川3-1八千代松陰
        結果:1位(決勝トーナメント進出)

 決勝トーナメント
        市川3-0東邦
        市川3-1成田
        結果:優勝

〔女子団体戦〕
 予選リーグ
 【Aリーグ】
       市川A0-3和洋
       市川A3-0昭和学院
       市川A3-1八千代松陰
       結果:2位(決勝トーナメント進出)

 【Bリーグ】
       市川B3-2東邦
       市川B3-0専大松戸
       結果:1位(決勝トーナメント進出)

 決勝トーナメント
       市川A3-0東邦
       市川A3-0市川B
       市川A0-3和洋
       結果:市川A 2位
          市川B 3位

男子が優勝し、女子が2位・3位という結果になりました。3位になった市川Bチームは中学1年生女子のみで編成されたチームでしたので、大健闘でした。

鉄道研究 - 第3回 全国高等学校鉄道模型コンテストの結果

鉄道研究部より活動報告をさせていただきます。

2011年8月19日~21日の3日間、東京ビッグサイトにて開催されておりました国際鉄道模型コンベンション「第3回 全国高等学校鉄道模型コンテスト」に出品し、「特別賞」をいただきました。

コンベンション自体が3日間で3万9千人が来場する大規模なイベントですが、コンテストの参加校も今年は46校となり、大きなコンテストになって来ました。その中で「特別賞」をいただけましたので、市川の鉄道研究部の存在感をアピールできたのではないかと思います。

応援部 - USA Novice Championship 2011の結果

高校応援部より、大会の報告です。

2011年8月20日(土) 船橋アリーナで行われました「USA Novice Championship 2011」に参加いたしました。この大会は高校生・大学生を中心とした新人戦の位置付けで、関東・東海地方を中心とした各学校が参加しています。

今年は高1・高2の合わせて16人のチームで「Spiritleading部門 高校生編成」に出場し、第3位入賞を果たすことができました。

7月末に行われましたミスドリ全国大会以後、短期間での仕上げでしたが、部員の集中力と努力で結果を出せたことを顧問一同も嬉しく思っています。

日頃皆様より温かいご声援をいただいてきたこと、また、練習場所にご協力いただいたことに感謝いたします。本当にありがとうございました。

今後はなずな祭に向けて、中高合同で練習を行っていきます。なずな祭では中1もチームに加わります。

皆様、是非足をお運び下さい!部員一同お待ちしております!

応援部 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会2011全国大会“3位入賞”

高校応援部より、大会結果のご報告です。

2011年7月27日(水)・28日(木)の両日に渡り、東京体育館で開催されました「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2011 全国大会」に出場し、「POM Large部門」で全国3位をとることができました。

6月の地区予選で2位となり、この全国大会への切符を手にしての出場でした。

3位入賞は昨年度に続き、2度目の快挙です。

年々レベルが向上する中、また、Largeとしては小規模なチームですが、大会直前までの部員一人一人の努力が結果を生み出せたことを部員、顧問、保護者とも大変嬉しく感じています。

音楽 - 大野中央病院地域ふれあい夏コンサートの報告

平成20年度より、夏と12月クリスマスの2回行ってきた、音楽部・オーケストラ部による大野中央病院1階ロビーでの地域ふれあいコンサートも、今年で4年目をとなり、2011年8月7日(日)のコンサートは、通算7回目でした。

当日は、音楽部19名、オーケストラ部9名の生徒が演奏し、多くの病院の患者様、地域の皆様方に聴いていただくことができました。

当日演奏したプログラムは、次の通りでした。

オーケストラによる演奏
● 夏の日本の歌曲メドレー
   夏は来ぬ~夏の思い出
   ~少年時代~川の流れのように
● ドボルザーク作曲 弦楽四重奏曲『アメリカ』~第1楽章

音楽部による女声合唱
● スウェリンク作曲 Lascia Filli mia cara いとしのピュリスよ(本年度千葉県合唱コンクールで演奏する課題曲)

音楽部 ピアニスト高2中野麻由によるピアノ演奏
● ドビュッシー作曲『アラベスク第1番』
● 三善晃作曲『波のアラベスク』

音楽部による女声合唱
● 江間章子 作詞・中田喜直 作曲 夏の思い出
● 島崎藤村 作詞・大中寅二 作曲 椰子の実

コンサートの後、入院患者様や地域の皆様からは、「来てくれるのを待っていました。」「演奏を楽しませてもらいました。」など私ども演奏に対してあたたかいお言葉がいただけました。これからも、継続して取り組んで行きたいと思います。

卓球 - 中学地区大会・県大会の結果

2011年夏の地区大会・県大会の結果を報告します。

【地区大会】

〔男子団体戦〕
予選リーグ
        市川3-0大洲
        市川3-0下貝塚

決勝トーナメント
        市川3-0昭和学院
        市川0-3二中

順位決定トーナメント 
        市川3-2浦安
        市川3-0東海大浦安

〔女子団体戦〕
予選リーグ
        市川0-3和洋
        市川3-1昭和学院
        市川3-0浦安
        市川3-0下貝塚

代表決定二次リーグ
        市川3-1八中
        市川3-1昭和学院
        市川0-3二中

以上の結果、男子3位、女子5位で男子の県大会出場が決定しました。

〔男子個人戦〕
  3-2 山田 連
  3-5 森田凌平
  3-6 下田康太郎

 〔女子個人戦〕
  3-8 香山葉子

以上の4名が、個人戦での県大会出場を決めました。 

【県大会】

〔男子団体戦〕
        市川3-2成田付属
        市川2-3蔵波

〔男子個人戦〕
  3-2 山田 連   1回戦敗退
  3-5 森田凌平   2回戦敗退
  3-6 下田康太郎  2回戦敗退

〔女子個人戦〕
  3-8 香山葉子   1回戦敗退

ご声援ありがとうございました。

体操 - 第65回千葉県中学校総合体育大会(体操競技)の結果

2011年7月27日(水)・28日(木)の両日、県総合スポーツセンター体育館にて第65回千葉県中学校総合体育大会(体操競技)が開催されました。

今大会には女子団体のみの参加となりましたが、跳馬・平均台・ゆかの3種目総合において、6位チームと3.1差で7位と健闘いたしました。4人とも7月上旬に昭和学院にて実施された地区大会より技の安定感も増し、成長著しい生徒たちばかりで、今後の活躍が楽しみです。

なお、六角郁乃(3-4)が個人総合において、88人中39位と頑張りました。

音楽 - 第66回千葉県合唱コンクールの結果

音楽部より、千葉県文化化会館大ホールで開催された、千葉県合唱連盟朝日新聞社共催の第66回千葉県合唱コンクールの結果をご報告します。 

昨年に続き、銀賞以上を目標に努力してきましたが、今年は残念ながら銅賞でした。

演奏した楽曲は、
課題曲 スヴェリンク作曲『いとしのピュリスよ』
自由曲 坂本のこ作詞・前田佳世子作曲『あと三日』

自由曲のピアノ伴奏は高校2年9組 中野麻由さん
指揮は顧問の日浦 要先生でした。

課題曲は、音楽部として初めて取り組んだ原語(イタリア語)によるアカペラ曲で、ルネッサンス期の古楽の音の動き、イタリア語の発音、ポリフォニーによる音の組み立てが非常に難しい難曲でした。

自由曲は、音楽部の練習を定期的に見に来て下さっている声楽家の松本 圭子先生が懇意にされている、作曲家の前田 佳世子先生が作曲されたソプラノ独唱曲『あと三日』に偶然出会われ、松本先生を通して女声合唱曲に編曲委嘱していただいた楽曲を、コンクールにおいて本邦初演で演奏いたしました。

「あと三日生きてみよう」というフレーズが様々な形でリフレインされる、現代音楽のテイストを織り込んだこちらも難曲ですが、曲の後半に無声音の科白や、ラップのリズムで手拍子足拍子を加えた楽しい曲です。

震災で被災した昨今の状況を鑑みるに、今年のコンクールで取り上げる曲にふさわしいという観点からの選曲でもありました。

なお、上記2曲は、『なずな祭』の國枝記念国際ホールイベントでも演奏しますので、その節には是非お聴き下さい。

参加生徒は、以下の中学生・高校生の全員女子生徒による合計24名の編成でした。今年も高校の部に中学生の人数が多い編成での参加でした。