陸上 - 千葉県中学校総合体育大会

第69回千葉県中学校総合体育大会陸上競技の部 結果報告
期日:平成27年7月27日(月)~28日(火)
会場:千葉県総合スポーツセンター陸上競技場

【中3男子100m】
山 村 亮 太(3年8組)予選:11秒84 準決勝:11秒50 決勝:11秒43(8位)

【中2男子100m】
有 田 誠一郎(2年2組)予選:12秒00 準決勝:11秒54 決勝:11秒47(2位)

【共通男子200m】
茅   大 樹(3年6組)予選:24秒05 準決勝:棄権
藤 原 翔 平(3年3組)予選:24秒15(予選落ち)

【共通男子4×100mR】
藤原-茅-有田-山村 予選:45秒12(予選落ち)

【3年女子100m】
新 貝 玲 音(3年5組)予選:14秒25(予選落ち)

中2男子100mで有田誠一郎君が2位,中3男子100mで山村亮太君が8位に入賞することができました。7月4日5日に行われた通信大会での男子4×100mリレーに続く入賞となり、この夏に生徒は自信を得られるよい経験をすることができました。3年生は高校で、1・2年生は新人戦に向けてさらなる上を目指して練習をさせたいと思います。

体操 - 中学校総合体育大会

2015年7月25日(土)・26日(日)の両日、千葉県総合スポーツセンター体育館にて、中学校総合体育大会(体操競技)が行われました。男子は大会直前に一名が負傷したため、中三2名・中二1名の3名での出場となりました。1日目の規定では3種目(ゆか・跳馬・鉄棒)合計で6位でしたが、二日目の自由で苦手にしている鉄棒が伸びず、最終順位が7位となり入賞は成りませんでした。女子は自由のみ実施され、3種目(ゆか・平均台・跳馬)で82.150点を取り、5位入賞を果たしました。全員三年生でチームワークもよく、来年の高校の大会での活躍を期待しています。以下に今大会の結果を掲載致します。

男子団体:松澤賢吾(3-1)、石川貴道(3-1)、渡辺貴哉(2-7)

1 佐原      156.025点
2 八日市場第二  128.000
3 草野      115.200
4 八街      111.000
5 小中台      95.750
6 旭第二      94.350
7 市川       91.900

女子団体:堤千尋(3-8)、本仁彩奈(3-2)、寺崎千波(3-8)、菊池恵未(3-7)

1 銚子      113.400点
2 昭和学院    107.200
3 佐原       98.300
4 習志野第五    89.150
5 市川       82.150
6 富里       75.950
7 旭第二      71.550
8 小中台      68.650
9 八街       68.250
10 草野       64.500
11 館山第三     63.050

硬式テニス - 県大会団体戦(中学)

2015年7月25日・26日に行われました、千葉県硬式テニス総合体育大会(県大会団体戦)の結果をご報告いたします。

<メンバー>
3-1大上浩輝、3-1押見直哉、3-2渡邊拓実、3-3榎戸悠人、3-3米倉圭吾、3-5赤木雅俊、3-5島田楽志、3-6菅原一希、3-6中村創太郎、3-8疋田純平

・1回戦(対麗澤) 3勝2敗・2回戦(対東海大浦安) 4勝1敗・準決勝(対東邦) 4勝0敗・決勝(対八千代松陰)
ダブルス…中村押見ペア2-6、赤木菅原ペア6-4
シングルス…島田楽志6-4、渡邉拓実0-6、米倉圭吾1-6
結果、千葉県準優勝となり、惜しくも関東大会の切符は勝ち取れませんでした。

優勝校の八千代松陰にあと一歩届かなかったのは、県大会決勝という大舞台での経験不足だったと思います。決勝の雰囲気でも、普段通りの力を発揮するには、練習中にいかに大事な試合を想定した練習が出来るかだと、選手・顧問も感じました。今大会は中学3年生最後の大会でしたが、選手一人ひとりが本気で戦い、応援・審判も本当に暑い中必死に行ってくれました。中3は夏の合宿で引退となり高校の練習に移りますが、中2も先輩の果たせなかった県大会優勝を目指して、日々練習に励んで欲しいと思います。

 

軟式野球(高) - 関東地方予選千葉大会準決勝

2015年7月25日(土)、第60回全国高等学校軟式野球選手権南関東地方予選千葉大会準決勝に出場し、日出学園高校と決勝進出をかけて対戦して参りました。序盤2回表にタイムリーヒットで先制し、試合をリードしたかに見えましたが、直後の2回裏に失策等により勝ち越しを許してしまいました。その後、中盤・終盤にかけてタイムリーヒットや失策により1-5と引き離されてしまいましたが、最終回に打線が奮起し意地の連打と相手のエラーから2点を返し、2アウトながら同点のランナーを出しあと一歩という所で最後は力尽き3-5で敗退致しました。

最後の最後まで諦めない攻めの野球を貫き通してくれました。秋季大会、春季大会、そして夏の選手権大会と3大会連続で準決勝に進んだチームでしたが、決勝までのあと一勝の難しさを痛感致しました。3年生は今大会で引退となりますが、野球を通しての人間形成の道をしっかりと示し遺してくれました。彼らの志は、後輩たちがしっかりと引き継いでくれることと思います。

最後に、猛暑の中、応援に駆けつけていただき誠にありがとうございました。これからも高校軟式野球部を何卒よろしくお願い致します。

陸上 - 中学校総合体育大会

平成27年度 市川浦安支部 中学校総合体育大会 陸上競技の部
期日:平成27年7月18日(土)19日(日)
場所:国府台スポーツセンター陸上競技場 

【3年男子100m】
山 村 亮 太(3年8組)予選:11秒6 準決勝:11秒5 決勝:11秒3(優勝)
谷 津 龍 平(3年2組)予選:11秒8 準決勝:11秒7 決勝:11秒8(7位)
茅   大 樹(3年6組)予選:11秒9 準決勝:12秒1

【2年男子100m】
有 田 誠一郎(2年2組)予選:12秒0 準決勝:11秒8 決勝:11秒7(優勝)
稲 留 昂 玖(2年8組)予選:12秒6 準決勝:12秒6
梶 村   匠(2年3組)予選:12秒4 準決勝:12秒5

【1年男子100m】
仁 田 光 一(1年5組)予選:13秒3 準決勝:13秒2 決勝:13秒1(7位)
渡 辺 慎之介(1年4組)予選:13秒5 準決勝:13秒6
黒 﨑 健 太(1年5組)予選:14秒4

【オープン男子100m】
清 宮   響(1年1組)14秒8    小 林 世 羅(1年1組)15秒2
高 木 涼 也(1年6組)14秒2    小井沼 孔 心(1年3組)14秒7
長谷川 隆 星(1年1組)15秒2    小 出 兼 士(1年5組)14秒1
立 山 陽 樹(1年1組)15秒1    北 澤 宏太郎(1年1組)14秒8
佐 能   仁(1年8組)15秒1

【共通男子200m】
茅   大 樹(3年6組)予選:24秒4 準決勝:23秒7 決勝:23秒9(3位)
藤 原 翔 平(3年3組)予選:25秒0 準決勝:23秒7 決勝:24秒9(6位)
有 田 誠一郎(2年2組)予選:24秒3 準決勝:24秒5

【共通男子400m】
藤 原 翔 平(3年3組)予選:54秒7 決勝:55秒9(3位)
山 村 亮 太(3年8組)予選:55秒2 決勝:56秒7(5位)
小 松 賢 太(2年8組)予選:29秒4

【共通男子800m】
プリブル 一 生(3年7組)2分29秒1
石 長 龍 人(3年2組)2分15秒0
松 尾 和 馬(3年7組)2分30秒5

【共通男子1500m】
石 長 龍 人(3年2組)4分49秒0
長 瀬 壮 太(2年5組)4分36秒3

【1年男子1500m】
高 橋 孝 介(1年2組)5分40秒5
清 水 郁 実(1年3組)5分16秒8
松 渕 慶 佑(1年4組)5分11秒3(7位)

【オープン1500m】
高 田 知 志(1年7組)5分26秒5

【共通男子3000m】
岩 田   航(2年6組)11分12秒0
松 尾 和 馬(3年7組)10分50秒9
長 瀬 壮 太(2年5組) 9分47秒9(7位)

【共通男子110mH】
磯 谷 政 貴(2年7組)予選:18秒8
稲 留 昂 玖(2年8組)予選:19秒1
谷 津 龍 平(3年2組)予選:19秒3

【1年男子走幅跳】
秋 元 駿 作(1年3組)4m41cm
前 川 倫太郎(1年4組)4m39cm
仁 田 光 一(1年5組)4m90cm(3位)

【共通男子ジャベリックスロー】
服 部   司(2年7組)38m30cm

【共通男子4×100mR】
藤原-茅-谷津-山村 45秒4(優勝)

【オープン男子4×100mR】
梶村-有田-磯谷-稲留 47秒5

【3年女子100m】
新 貝 玲 音(3年5組)予選:13秒8 準決勝:13秒6 決勝:13秒9(4位)
渡 辺 結 子(3年3組)予選:14秒3 準決勝:14秒1
藤 井 悠 楓(3年8組)予選:14秒3 準決勝:14秒5

【2年女子100m】
只 隈 早矢加(2年4組)予選:15秒2
柿 原 眞 子(2年5組)予選:15秒2

【1年女子100m】
伊 藤 千 夏(1年6組)予選:15秒3
大 谷 日夏梨(1年5組)予選:14秒3 準決勝:14秒3 決勝:14秒3(7位)

【共通女子200m】
新 貝 玲 音(3年5組)予選:29秒0 準決勝:28秒7 決勝:29秒2(4位)
渡 辺 結 子(3年3組)予選:29秒3 準決勝:29秒2
只 隈 早矢加(2年4組)予選:31秒8

【共通女子800m】
熊 谷 百 花(2年5組)3分09秒1
伊 藤 千 晴(2年5組)2分51秒0
山 口 爽 夏(2年1組)2分48秒8

【共通女子1500m】
熊 谷 百 花(2年5組)6分25秒9
伊 藤 千 晴(2年5組)5分50秒9
山 口 爽 夏(2年1組)5分45秒0

【共通女子100mH】
藤 井 悠 楓(3年8組)19秒7

【1年女子走幅跳】
伊 藤 千 夏(1年6組)3m99cm(7位)
大 谷 日夏梨(1年5組)4m17cm(5位)

【共通女子砲丸投】
稲 葉 あすか(2年3組)5m17cm

【共通女子ジャベリックスロー】
稲 葉 あすか(2年3組)20m34cm

【共通女子4×100mR】
渡辺-新貝-佐藤-藤井 54秒4(4位)

【オープン女子4×100mR】
柿原-只隈-高村-大谷 57秒8

この結果より、3年男子100m山村亮太君,2年男子100m有田誠一郎君、共通男子200m茅 大樹君,藤原翔平君,共通男子4×100mR3年女子100m新貝玲音さんが7月27日(月)28日(火)に行われる県総合体育大会に出場いたします。

軟式野球(高) - 関東地方予選千葉大会

2015年7月23日(木)、第60回全国高等学校軟式野球選手権南関東地方予選千葉大会第二回戦に出場し、筑波大附属と対戦して参りました。序盤にタイムリーヒット等で四点をあげ、試合をリードしましたが4回にスクイズとエラーで三点返され一進一退の攻防となりました。その後、先発の茨城が粘りのピッチングで追加点を許さず、その間、打線が奮起し六回、九回に一点ずつ追加点をあげ、結果6対3で勝利致しました。

次は25日、12時30分~千葉県野球場にて決勝進出をかけて日出学園と対戦致します。繋ぎの全員野球で堂々と野球をして参ります。よろしくお願い致します。

 

囲碁・将棋 - 第28回全国高等学校将棋竜王戦千葉県大会

2015年7月22日()に千葉県青少年女性会館において、「第28回全国高等学校将棋竜王戦千葉県大会」が開催されました。この大会に生徒13名が出場しましたので、大会の結果をご報告します。

参加生徒 13名
4年…酒井元気(1組)、氏家宏幸(3組)、坂上弘太郎(3組)、渡邉寛隆(5組)、髙橋賢矢(6組)、村瀬淳(6組)、飯村祐生(8組)、武田直人(8組)、林秀樹(10組)、佐々木創大(11組)
5年…佐藤智輝(1組)、佐藤潤一(7組)、島孝行(7組)

【大会結果報告】
A(上級者、有段者)出場者 5名:髙橋賢矢、武田直人、佐藤智輝、佐藤潤一、島孝行
B(中級者、初心者)出場者 8名:酒井元気、氏家宏幸、坂上弘太郎、渡邉寛隆、村瀬淳、飯村祐生、林秀樹、佐々木創大

A級に出場した生徒は、全国高校竜王戦に千葉県代表(千葉県竜王)を目指して戦い、髙橋賢矢君が6位に入賞しました。B級に出場した生徒は、決勝トーナメント(予選3回戦を戦い2勝以上)出場を目指して戦いました。4名(酒井元気、坂上弘太郎、飯村祐生、村瀬淳)が決勝トーナメントに進出し、決勝トーナメントは7組に分かれて戦い、坂上弘太郎君が準優勝しました。

<対局結果>

A級(参加者53名) 2敗失格 

髙橋賢矢 4勝1敗
1回戦 対大塚(県立千葉南2年) 勝ち
2回戦 対村田(県立千葉1年) 勝ち
3回戦 対深井(八千代松陰3年) 勝ち
4回戦 対山澤(県立八千代東2年) 負け
5回戦 対塩井(県立成東1年勝ち

佐藤智輝 2勝2敗
1回戦 対山澤(県立八千代東2年) 負け
2回戦 対原田(県立千葉1年)  勝ち
3回戦 対川端(県立佐倉勝ち
4回戦 対佐藤(県立成東3年負け

武田直人 1勝2敗
1回戦 対後藤(市立松戸負け
2回戦 対布谷(市立千葉)  勝ち
3回戦 対髙垣(市立千葉負け

島孝行 1勝2敗
1回戦 対佐藤(県立成東3年負け
2回戦 対星(県立幕張総合3年) 勝ち
3回戦 対上出(県立柏1年負け

佐藤潤一 2敗
1回戦 対深井(八千代松陰3年) 負け
2回戦 対飯田(県立千葉)  負け

B(参加者121名)

坂上弘太郎
予選1回戦 対大塚(県立成東2年) 勝ち
予選2回戦 対田村(県立千葉1年)  勝ち
予選3回戦 対市東(県立成東1年)  勝ち
決勝トーナメント 1回戦 対尾崎(県立八千代東1年勝ち
2回戦 対本間(県立八千代東1年) 勝ち
決勝戦 対村松(県立柏南1年)  負け

飯村祐生
予選1回戦 対加藤(県立幕張総合1年)   勝ち
予選2回戦 対仲谷(県立千葉1年) 勝ち
予選3回戦 対齋藤(県立幕張総合1年) 勝ち
決勝トーナメント 1回戦 対髙橋(県立生浜3年) 勝ち
2回戦 対大久保(成田1年負け

酒井元氣
予選1回戦 対阿曽井(県立成東2年勝ち
予選2回戦 対田中(県立千葉1年勝ち
予選3回戦 対堀内(県立幕張総合1年)  勝ち
決勝トーナメント 1回戦 対鈴木(県立柏の葉2年) 勝ち

村瀬淳
予選1回戦 対榎本(県立成東2年) 勝ち
予選2回戦 対高橋(県立千葉1年) 勝ち
予選3回戦 対及川(県立成東1年)  負け
決勝トーナメント 1回戦 対綿貫(県立千葉2年負け

氏家宏幸
予選1回戦 対大原(県立東葛飾2年勝ち
予選2回戦 対岩本(県立千葉2年負け
予選3回戦 対藤田(県立八千代東1年) 負け

林秀樹
予選1回戦 対市東(県立成東1年) 負け
予選2回戦 対高橋(千葉経済大附1年) 勝ち
予選3回戦 対榎本(県立成東2年) 負け

渡邉寛隆
予選1回戦 対大久保(成田1年)負け
予選2回戦 対早川(県立幕張総合1年負け
予選3回戦 対山田(市立松戸3年) 勝ち

佐々木創大
予選1回戦 対及川(県立成東1年)   負け
予選2回戦 対浅輪(県立幕張総合3年) 負け
予選3回戦 対野本(市立松戸3年)  負け

硬式野球 - 選手権大会3回戦にて敗退

2015/7/18(土)に選手権大会3回戦を戦ってまいりました。

市   川 001 002 100 4
専修大松戸 001 020 23× 8

序盤からお互いにランナーを出す展開となり、3回表に2アウトから3番岩崎(6-12)が四球で出塁した後に4番宮村(5-9)のレフトオーバーの2塁打で先制しました。しかしその裏にすぐに追いつかれる展開となりました。その後、5回裏に連打と連携ミスの間に2点取られ逆転されてしまいました。しかし、6回表にノーアウトから石井(6-12)が四球を選び、次打者の小倉(5-10)のエンドランが決まり、1、2塁となりました。その後、佐藤(6-1)がバントで送り、櫻庭(6-12)のタイムリーで1点。新貝(6-2)の犠牲フライで1点と合計2点取り同点に追いつきました。そして、次の7回表に藤田(6-13)の2塁打から岩崎の1塁線を抜くタイムリーで逆転に成功しました。しかし、その裏、相手の打球が櫻庭の足に直撃し、20分間の治療のあと再びマウンドにあがりましたが、1点差を守りきれず、終盤に離されてしまいました。 

Aシードで春の大会優勝校の専修大松戸高校相手に、最後の最後まで諦めずに選手たちは戦ってくれました。昨年の夏に新チームが始まってから、1番の最高のゲームをやってくれました。この経験は必ず次のチームに受け継がれていくと思います。 

最後となりますが、暑い中、朝早くから選手たちのために応援いただき本当にありがとうございました。皆様の応援がなければこのようなゲームはできなかったと思います。選手たちに活力をいただいた皆様に感謝いたします。ご声援ありがとうございました。

 

硬式野球 - 選手権大会2回戦

2015年7月14日(火)、市原緑高校と2回戦を戦ってきました。 

市 川 300 101 000 5
市原緑 000 001 000 1

初回に1番岩崎(6-12)が初球を叩き、ライトオーバースリーベースを打ち、その後四球2つでノーアウト満塁となり、1アウト取られたあと、小倉(5-10)の内野ゴロの間に1点。そして、早川(6-9)の3遊間を抜くタイムリーで2点と3点先制しました。その後、4回に連打で1アウト満塁としたあとに宮村(5-9)のセンターへの犠牲フライで1点。6回に岩崎の安打、藤田(6-13)がバントで送ったあと、四球も重なり1アウト1,2塁から宮村がサード線を抜く2塁打で1点取りました。各回ほとんどランナーを出す展開となりましたが、相手ピッチャーの粘りもあり、なかなか得点につながらず、もう一押しがない状況でした。

岩崎においては、6打数5安打、6打席目に安打が出れば、6打席連続安打という記録。ホームランが出ればサイクルヒットという記録が期待されましたが、残念ながら達成できませんでした。

守りにおいては、先発の飯沼(6-2)が四死球を出しながらも5回までノーヒットで抑えましたが、6回の先頭バッターに初ヒットを打たれたあとに連打され1点取られました。その後8回から小菅(4-1)に継投して逃げ切ることができました。

この試合もノーエラーで終わり、2試合連続ノーエラーで3回戦を迎えられることが大きな収穫となりました。

次は、7/16(木)の試合が雨天延期になったことにより、7/18(土)8:45~柏の葉野球場にて春の大会優勝校であるAシード専修大松戸高校と戦ってまいります。自分たちの力を発揮できるよう全員野球で頑張ってまいります。

硬式野球 - 選手権大会1回戦

2015/7/12(日)に選手権大会1回戦がありましたので結果をご報告いたします。

我孫子 110 000 011 4
市 川 104 000 00× 5 

終始、流れに乗れず相手ペースで進みました。そんななか相手のミスもあり3回に4得点できたことが大きかったです。ただ、中盤から終盤にかけてチャンスを作りながらも1点が遠く、最後に相手に得点許してしまい、9回ノーアウト1・2塁の場面から櫻庭(6-12)から石井(6-12)に継投して、辛くも逃げ切ったという形になりました。 

次は、7/14(火)に2回戦、市原緑高校と袖ヶ浦球場(第3試合 13:45)で戦ってまいります。