2学期終業式に「Thank the year 2015 concert」!

2015年度2学期終業式の日に、「Thank the year 2015 concert」として、国枝記念国際ホールにて、ブラスバンド部・オーケストラ部・音楽部・演劇部の4つの部活合同でconcertが行われました。

「プロコフィエフ/ピーターと狼」「チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1楽章より第1楽章」「The Christmas Songs 2015」の3部構成で会場はクリスマスの素敵な気分を味わいながら大いに盛り上がりました。
IMG_0059
演劇部による現代風にアレンジした「プロコフィエフ/ピーターと狼」。


IMG_0192

IMG_0129
「チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1楽章より第1楽章」顧問自らピアノ演奏をします。
IMG_0211
「The Christmas Songs 2015」2015バージョンのクリスマスメドレーで素敵なクリスマス気分を味わいました。

中学3年生 模擬裁判

中学3年生が期末考査終了後、千葉地方検察庁 特設模擬法廷において、弁護士の先生の指導を仰ぎながら、生徒たちの配役で模擬裁判を実施しました。


saiban1被告人は弁護士の先生が担当し、検察官・弁護人などを生徒たちが熱演しました。

saiban2
裁判終了後、各グループに分かれて活発な意見交換が行われ、判決を決めます。


saiban3各グループが、法服をまとい判決を言います。

小論文コンテスト入賞!

高校2年「構造読解」では、授業実践の延長としまして学外の小論文コンテストへの応募をしてまいりました。このたび、以下の生徒が各賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

慶應義塾大学の小泉信三賞は、これまで最終選考に残りながらもなかなか受賞までたどり着きませんでしたが、ついに受賞する生徒が出ました。野村総研も一校から二名の受賞者という快挙です。

「第40回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」(主催 慶應義塾大学)

佳作 鍋島理紗さん(高校2年)
タイトル「日本を広報する:ハワイの中の『日本』からの考察」
※ 鍋島さんの論文は、慶應義塾大学発行の『三田評論』2016年1月号に掲載される予定です。
http://www.keio.ac.jp/ja/about_keio/history/event/koizumi_contest/result.html

「NRI学生小論文コンテスト2015」(主催 野村総合研究所)

2433作品のうち、
テーマ:『2030年に向けて―「守るもの」、「壊すもの」、「創るもの」』
高校生の部 優秀賞 近藤柚香さん(高校2年)
タイトル「世界に目を向けさせるために、『世界問題』の授業を行おう」

高校生の部 奨励賞 須藤あかりさん(高校2年)
タイトル「発展途上国の女子を救うために」
https://www.nri.com/jp/event/contest/result/index.html

おめでとうございます!

【SSH】「第13回高校生科学技術チャレンジJSEC2015」受賞!!

日 程:12月12・13日
場 所:日本科学未来館
主 催:朝日新聞社

最終審査会に出場し、協賛社賞の花王賞を受賞しました!!!
 「ルミノールの化学発光振動反応の反応機構の研究」
(高校2年) 土岐恵莉佳さん、中村美郷さん、大﨑詩織さん

DSC_1981

おめでとうございます!