2学期終業式に「Thank the year 2015 concert」!

2015年度2学期終業式の日に、「Thank the year 2015 concert」として、国枝記念国際ホールにて、ブラスバンド部・オーケストラ部・音楽部・演劇部の4つの部活合同でconcertが行われました。

「プロコフィエフ/ピーターと狼」「チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1楽章より第1楽章」「The Christmas Songs 2015」の3部構成で会場はクリスマスの素敵な気分を味わいながら大いに盛り上がりました。
IMG_0059
演劇部による現代風にアレンジした「プロコフィエフ/ピーターと狼」。


IMG_0192

IMG_0129
「チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1楽章より第1楽章」顧問自らピアノ演奏をします。
IMG_0211
「The Christmas Songs 2015」2015バージョンのクリスマスメドレーで素敵なクリスマス気分を味わいました。

中学3年生 模擬裁判

中学3年生が期末考査終了後、千葉地方検察庁 特設模擬法廷において、弁護士の先生の指導を仰ぎながら、生徒たちの配役で模擬裁判を実施しました。


saiban1被告人は弁護士の先生が担当し、検察官・弁護人などを生徒たちが熱演しました。

saiban2
裁判終了後、各グループに分かれて活発な意見交換が行われ、判決を決めます。


saiban3各グループが、法服をまとい判決を言います。

小論文コンテスト入賞!

高校2年「構造読解」では、授業実践の延長としまして学外の小論文コンテストへの応募をしてまいりました。このたび、以下の生徒が各賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

慶應義塾大学の小泉信三賞は、これまで最終選考に残りながらもなかなか受賞までたどり着きませんでしたが、ついに受賞する生徒が出ました。野村総研も一校から二名の受賞者という快挙です。

「第40回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」(主催 慶應義塾大学)

佳作 鍋島理紗さん(高校2年)
タイトル「日本を広報する:ハワイの中の『日本』からの考察」
※ 鍋島さんの論文は、慶應義塾大学発行の『三田評論』2016年1月号に掲載される予定です。
http://www.keio.ac.jp/ja/about_keio/history/event/koizumi_contest/result.html

「NRI学生小論文コンテスト2015」(主催 野村総合研究所)

2433作品のうち、
テーマ:『2030年に向けて―「守るもの」、「壊すもの」、「創るもの」』
高校生の部 優秀賞 近藤柚香さん(高校2年)
タイトル「世界に目を向けさせるために、『世界問題』の授業を行おう」

高校生の部 奨励賞 須藤あかりさん(高校2年)
タイトル「発展途上国の女子を救うために」
https://www.nri.com/jp/event/contest/result/index.html

おめでとうございます!

【SSH】「第13回高校生科学技術チャレンジJSEC2015」受賞!!

日 程:12月12・13日
場 所:日本科学未来館
主 催:朝日新聞社

最終審査会に出場し、協賛社賞の花王賞を受賞しました!!!
 「ルミノールの化学発光振動反応の反応機構の研究」
(高校2年) 土岐恵莉佳さん、中村美郷さん、大﨑詩織さん

DSC_1981

おめでとうございます!

 

11月29日(日)高校説明会 バスアクセスについて

※当日の本八幡・市川大野の各駅からのバスは混雑することが予想され、交通事情により大幅な遅れが生じる場合がございますので、できるだけ早めのお時間にご乗車いただきますようお願い申し上げます。
※当日は西船橋から発車するバスはございません。
※スムーズな乗降車のため、PASMO・Suicaのご利用にご協力ください。
※復路につきましても終了時間に応じて臨時便の運行を予定しております。
※当日は駐車場をご用意できませんので、車での来校はご遠慮下さい。(公共の交通機関をご利用下さい。)

11月29日「高校説明会」バスのご案内

シンガポール修学旅行に向けて結団式!~日本を知り、そして世界へ~

中学3年生がシンガポール修学旅行に向けて、旅行委員長を中心として最終確認を行いました。
身近な市川・横浜・鎌倉から京都・奈良を知り、国内での英語研修を通じ、いよいよ世界へと活動の場を広げます。
旅行委員長から「日本を知り世界へ」と旅行の目的が話されました。

SG001
中学1年生の道徳ではクラスの仲間への手紙を書きました。

SG002

中学1年生はテーマを決め自分で集めた新聞記事をまとめ、社説を書き新聞を作成しました。

SG003

12月12日 帰国生入試時のバスアクセスについて

※西船橋駅から発車するバスはありません。
※当日の本八幡・市川大野の各駅からのバスは混雑することが予想され、交通事情により大幅な遅れが生じる場合がございますので、できるだけ早めのお時間にご乗車いただきますようお願い申し上げます。
※スムーズな乗降車のため、PASMO・Suicaのご利用にご協力ください。
※復路につきましても終了時間に応じて臨時便の運行を予定しております。
※駐車場をご用意できませんので、車での来校はご遠慮下さい。(公共の交通機関をご利用下さい。)

12月帰国生入試バスのご案内

【SSH】藤原ナチュラルヒストリー振興財団
    第6回高校生ポスター発表 受賞

日程 2015年11月15日
場所 国立科学博物館

最優秀賞
5-6 田谷昌仁君の「鳥の小翼羽の形状と生態との関係」

おめでとうございます!!

【SSH】第7回坊ちゃん科学賞(東京理科大学主催)入賞

研究論文コンテスト (高校部門)・論文審査結果です。

 優良入賞  「箔検電器の帯電」
吉田彪人、植村朋広、内藤遼一
 優良入賞  「次亜ヨウ素酸についての研究-吸収スペクトルと計算化学―」
橋本向貴
 優良入賞  「液体の表面張力や粘性とアンチバブルの出来やすさ」
柄澤聖吾
 入賞  「スポンジケーキの膨らみ方と炭酸水素ナトリウムの熱分解」
平野紗理
 入賞  「ポリフェノールを用いた安全な染色法の研究」
中尾美貴、崔文香、冨田繭子、望月美玖、矢嶋美優
 入賞  「食糧危機を防ぐバイオエタノールの研究」
北島雄人、土屋進悟
 入賞  「植物精油の対虫忌避効果の検証」
安藤宏明

その他に、5つの課題で、佳作、参加賞を頂きました。
おめでとうございます!!

【SSH】「The 2nd Symposium for Women Researchers」で受賞

11月1日(日)、東京都立戸山高等学校で実施された
女子研究発表会「The 2nd Symposium for Women Researchers」にて、
以下の賞をいただきました!!

『リケ女賞』・・・参加された講師の先生方による投票
「目の覚める野菜を作ろう」
5年6組 隈本瑛子、河野円香、土田彩乃

『グッジョブ賞』・・・参加した生徒による投票
「食材を用いて人体に安全なクレヨンを作る」
5年4組 三瓶美紗

おめでとうございます。