卓球 - 高校卓球部 関東高校卓球大会第10地区予選会 結果報告

4月23・24日に国府台体育館で行われました関東高校卓球大会第10地区予選会の結果を報告します。

団 体 

男子 推薦  

女子 予選リーグを全勝で勝ち上がり、決勝戦で国分高校を破りました。

その結果、地区第1位で、県大会出場を決めました。

個人戦 

男子ダブルス 三上・飯田組  津田・久住組

女子ダブルス 土田・吉岡組(地区第1位)女子卓球部初の快挙です。

 

男子シングルス 渡会(推薦)・三上・津田・飯田・吉田・林

女子シングルス 吉岡・隈本

以上の生徒が県大会出場を決めました。

ハンドボール - 第34回 千葉県春季ハンドボール大会(中学)

2回戦 市川中 34-12 千城台南中
3回戦 市川中 32-23 泉谷中
準決勝 市川中 33-21 打瀬中
決 勝 市川中 31-29 若松中

結果:優勝(2年連続5回目)

今後は7月の総合体育大会に向けて頑張りたいと思います。

硬式野球 - 硬式野球 – 春季県大会  結果報告

4/23(土)に行われた、春季県大会1回戦(対県立船橋)の結果報告を致します。

県立船橋 2 1 0 1 7   11

市  川 0 0 0 0 0    0 (5回コールド)

 

残念な結果に終わってしましましたが、夏への課題が大いに出た試合となりました。多方面からご声援いただきありがとうございました。この試合の内容を精査し、夏へ向けて精進してまいりたいと思います。

美術 - 市川市文化祭市展授賞

以下の美術部生徒が入選、受賞しましたのでご報告いたします。

洋画部門

高校生奨励賞
高2 小川
高3 三瓶

入選
高3 菅原
高3 富澤

会期:2016年4月22日(金)~29日(金)
会場:市川市文化会館

卓球 - 中学卓球部 市川浦安地区中学校春季卓球大会 結果報告

先日行われました市川浦安地区中学校春季卓球大会の結果報告を致します。

夏の総体のシード決めとなる重要な大会でした。

 

男子団体メンバー 山城、中山、倉持、南部、長谷川、石井、高橋

女子団体メンバー 柴田、佐藤、藤森、山口、大城、野尻、清水

 

男子団体

 市川3-1市川六

 市川3-0市川二

 市川3-0浦安

 市川3-0東海大浦安

 

準決勝

 市川3-1市川五

 

決勝

 市川3-0市川八

 

優勝!県大会出場

 

 

女子団体

 市川3-1市川二

 市川3-0日の出

 市川3-0下貝塚

 市川3-1妙典

 

準決勝

 市川0-3和洋国府台女子

 

三位決定戦

 市川3-0市川六

 

第三位 県大会出場

 

男女ともに県大会出場を果たしました。多方面からのご支援・ご声援ありがとうございました。

硬式テニス - 硬式テニス – 関東予選兼高校総体テニス大会(団体戦・個人戦)

3月末より行われておりました関東予選兼高校総体テニス大会第10地区予選の結果をご報告をいたします。

○団体戦・・・地区優勝
舟橋、飯島、渡邉、園田、池田
→関東予選、総体県大会出場決定

○個人戦
・シングルス地区3位  舟橋
・シングルス地区4位  飯島
・ダブルス地区2位   舟橋、飯島ペア
・ダブルス地区4位   池田、小柳ペア
→総体県大会出場決定

以上の選手が、4月末に行われる関東予選と5月、6月に行われる総体県大会に出場することが決定いたしました。

硬式野球 - 春季高校野球千葉県大会地区予選

2016/4/9(土)及び11(月)と春季高校野球千葉県大会地区予選を行いましたので結果報告させていただきます。

4/9(土) 1回戦 対 松戸六実高校
市  川 025 221 102 15
松戸六実 200 111 300  8

初回にチャンスをものに出来ず、その裏に相手に先制2ランを打たれ流れが良くない状況でしたが、2回表に先頭を四球で出した後、古田の右中間の三塁打と中村の犠牲フライで追いつきました。その後、3回表には、四球を絡めながら長打を含む5本のヒットで一気に5点を得点することが出来ました。その後は、お互いにヒットを量産し、一進一退の攻防で後半に進みました。7回裏に相手に4連打され1点取られ、なおも1アウト満塁の所で、先発の中村から小坂にスイッチしましたが、難しい場面での登板でもあり2点取られました。その後お互いにランナーを出しながらも0点で終わり、13-8で最終回に入りました。最終回は、小倉のレフトへの2ランで追加点。最後は、林が押さえました。両チームともに14安打という乱打戦で、相手は秋に県大会に出場しているチームでしたが、守備の乱れもほぼなく、最後まで集中出来たことが逃げ切れた勝因ではないかと思います。

4/11(月) 代表決定戦 対 東海大浦安
東海大浦安 000 100 004 5
市   川 020 014 00× 7

序盤は両チームのピッチャーの立ち上がりが良く、なかなかチャンスをものに出来ない状況でしたが、2回裏に四球からバントで送り、1アウト2塁の状況で中村のセンター前ヒットを相手センターが後逸し一気にホームインして2点。4回表に1点返されましたが、5回裏に、相手エラーとバント、四死球で2アウト満塁から小坂がセンター前ヒットで1点返すことが出来ました。6回裏には、ヒット、バントで1アウト2塁から塚脇(6-12)のライト前ヒットで1点追加。その後、ランナーをため2アウト1、2塁から宍倉のライトへの3ランで追加点。7-1となり終盤戦へ。最後は、地力のある東海大浦安の猛攻を受けましたが、なんとか中村の完投で逃げ切ることが出来ました。この試合では、バントのミスなし、エラーなしと選手がしっかり役割を果たしてくれたことが勝因だと思います。

この試合で4/23(土)から始まる県大会への出場が決まりました。県大会まで2週間。この地区予選で出た課題を修正し、臨みたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

ハンドボール - 全国高等学校ハンドボール選抜大会

2016年3月23日より兵庫県にて開催されました全国高等学校ハンドボール選抜大会の結果をご報告致します。

1回戦 シード
2回戦 市川 37 - 16 函館大有斗(北海道)
3回戦 市川 25 - 32 香川中央(香川)
結果:ベスト16

目標に一歩届きませんが、よい経験が出来ました。多方面からのご支援・ご声援ありがとうございました。