軽音楽 - 第7回全国高等学校軽音楽コンテスト 結果報告

8月21日(水)第7回全国高等学校軽音楽コンテストにおきまして、

(高2)渡邉 Vo、(高2)井出 Gt、(高2)前川 Ba、(高2)福家 Dr Slumber Jax”が奨励賞を獲得しました。

20190821軽音学部奨励賞受賞 

一口に軽音楽のバンドといっても全国大会ともなると、地域色・文化の違いが色濃く現れます。

異色の“メタル”系での入賞となりました。

http://www.zenkoku-keion.com/

 

全国大会3度目の挑戦にして初めての入賞です(グランプリ・準グランプリに次ぐ4位相当)。

応援ありがとうございました。

軽音楽部顧問一同

山岳 - 山岳部 第9回トップロープ大会千葉県大会 結果報告

8月23日(金)に幕張総合高校で行われた第9回トップロープ大会千葉県大会の結果を報告します。

男子個人
優勝 高1 梅田 コースA順位1位 コースB順位1位
8位 高1 矢島 コースA順位6位 コースB順位10位

スポーツクライミング競技の初心者大会で幕張総合,昭和学院,千城台,東海大浦安,商大付属,千葉北,千葉明徳,市川の山岳部高校1年生が参加しました。男女100名近い参加者の中,市川山岳部から参加した2名とも見事な結果を出しました。2コースとも完登したのは優勝した梅田だけでした。

トップロープ大会では2年連続の男子個人優勝になります。

軽音楽 - 第7回全国高等学校軽音楽コンテスト千葉県大会決勝戦 結果報告

8月7日(水)に八千代市市民会館で行われた7回全国高等学校軽音楽コンテスト千葉県大会決勝戦に4バンドが出場しました。

 

渡邉 Vo(高2)、井出 Gt(高2)、前川 Ba(高2)、福家 Dr(高2)Slumber Jax”がグランプリを獲得しました。

この結果をもちまして、2年連続3度目の全国大会への出場が決まりました。

 

他にも下川 Vo/Gt(高2)、根本 Gt(高2)、 Ba(高2)、岡田 Dr(高2)“明け暮れに花を”が奨励賞受賞(6位入賞)しました。

 

以下2バンドは入賞は逃しましたが、県大会決勝の大舞台でいい演奏ができました。

上田 Vo&Ba(高2)、藤原 Gt&Cho(高2)、加藤岡 Dr&Cho(高2) Lily Sketch

西 Vo/Gt(高2)、簗瀬 Key(高2)、中村 Ba(高2)、栗林 Dr(高2)“ジャンキーズ”

 

全国大会は、東京で8月21日に行われます。

メタルバンドが全国でどこまで通用するか楽しんで来ます。

 

軽音楽部顧問一同

軽音楽 - 全国高校総合文化祭プレ大会 軽音楽部門 特別賞受賞

8月4日(日)に高知県窪川四万十会館で行われた「全国高校総合文化祭プレ大会 軽音楽部門」 に千葉県代表として出場した本校のバンド クレーパーズ:Vo,Gt 米長(高3), Gt 蓮江(高3), Ba 德田(高3), Dr 山崎(高3)特別賞を受賞しました。

 

全国大会で5位に入賞したこととなります。

 

高知総文祭プレ大会は、2019年開催地の佐賀に軽音楽連盟がないため、来年度開催予定の高知県が代わりに実施した大会で、総文祭と同様に北海道から沖縄まで各県の代表30バンドが集まり、オリジナル曲とコピー曲を1曲ずつ演奏し5名の審査員が評価しました。

 

クレーパーズは、昨年11月の新人戦千葉県大会でグランプリを受賞し、高2の最後で軽音楽部を一度引退しました。この度、プレ総文祭に出場するため数週間前に復活して、集中的に練習し、見事受賞となりました。

 

なお、クレーパーズはなずな祭1日目に北館中庭で行われる中夜祭でも今回受賞した2曲を含めた数曲を演奏します。

 

応援ありがとうございました。

応援部 - 応援部 全国中学校・高等学校ダンスドリル選手権大会 結果報告

8月9日~11日に丸善インテックアリーナ大阪において開催されました「全国中学校・高等学校ダンスドリル選手権大会」に出場いたしました。

中学はプロップ部門とソングリーダー部門に参加しプロップ部門で1位、

高校は、POM部門に参加し1位となりました。

ご声援、ご協力ありがとうございました。

硬式野球 - 硬式野球部 夏期千葉県大会 結果報告致

夏期千葉県大会1回戦の結果報告を致します。

■7月11日(1回戦)

東葛飾 000 000 0
市 川 102 016 10   6回コールド勝ち

バッテリー  <投手> 德竹(高3)  <捕手> 小島(高3)

二塁打 生方(高2)、山本(高3)、依田(高3)、松岡(高3)
三塁打 鈴木(高3)
本塁打 渡邊(高3)

初回に先取点を取り、終始市川ペースで試合が進みました。6回には打線が繋がり、渡邊の満塁ホームランを含む、一挙6得点。投げては德竹がストライク先行の安定した投球で次の試合に弾みのつく勝利となりました。

■7月13日(2回戦)

富 里 000 000 000 0
市 川 000 000 10☓ 1  1-0で勝利

バッテリー <投手> 加來(高3) <捕手> 小島(高3)

二塁打 渡邊(高3) 三塁打 德竹(高3)

息詰まる投手戦となりましたが渡邊の二塁打からチャンスをつくり、2アウト満塁の場面で、杉山(高3)の適時打で得点しこれが決勝点となりました。

■7月17日(3回戦)

市 川 002 100 030 6
秀八千 020 000 002 4   6-4で勝利

バッテリー <投手> 德竹(高3) 寺田(高3) 渡邊(高3) 加來(高3)
<捕手> 山本(高3) 小島(高3)

二塁打 生方(高2)

先取点を取られてしまいましたが、直後に打線が繋がり同点に追いつくことが出来ました。先発の德竹も徐々に安定し7回を投げきってくれました。8回には生方の二塁打をきっかけに3点追加をしましたが、9回に相手校に執念を見せられ、エース加來を登板させなければならない展開になってしまいましたが、なんとか勝ちきることが出来ました。

■7月19日(4回戦)

市 川 000 100 000 1
黎 明 000 000 000 0   1-0で勝利

バッテリー  <投手> 加來(高3)  <捕手> 小島(高3)

二回戦に引き続き息詰まる投手戦となりましたが、德竹(高3)の独断での盗塁からチャンスを広げ、先発の加來(高3)自らの適時安打で先制をすることが出来ました。再三あったチャンスを活かせず嫌な流れではありましたが、エースの加來が三塁を踏ませない見事な投球で相手打線を完封してくれました。

少し記事にもなりましたので、URLを貼らせていただきます。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190720/hig19072005030008-n1.html

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/20/kiji/20190720s00001002084000c.html

■7月21日(5回戦)

市 川 410 001 001 7
銚子商 130 100 000 5   7-5で勝利

バッテリー  <投手> 加來(高3) 德竹(高3)  <捕手> 小島(高3)

序盤から点数の取り合いになり、Aシード高校の強さを感じ、追いつかれてしまったときには負けをも覚悟致しましたが、德竹が5回からのロングリリーフを無失点で投げきり、生方の適時二塁打や、山本の適時内安打で1点ずつ得点を重ね勝利することが出来ました。

■7月22日(準々決勝)

市  川 000 000 000 0
市原中央 002 100 000 3  0-3で敗北

バッテリー  <投手> 加來(高3)  <捕手> 小島(高3)

先取点を不運な形で取られてしまい、流れがつかめないまま9回が終わってしまいました。度重なるチャンスはあったものの、やはり相手の守備力が高く1点が遠くに感じてしまう試合でした。先発の加來は連戦の疲れを感じながらも、今持てるベストのパフォーマンスを見せてくれました。悔いが残らないと言ってしまっては嘘になるかもしれませんが、本当に戦いきってくれたと思います。
3年生は、この試合を持って引退となりますが、この夏をはじめ、2年4ヶ月で学んで来たことをこれからの人生で活かしてくれると期待しています。

ブラスバンド部、応援部をはじめとする応援して下さった皆様、球場まで足を運んで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。人生において、これほどの方々に応援されることはもう無いと言えるほど声援を送っていただき、生徒はとても気持ちよくプレーできたと思います。
本当にありがとうございました。今後とも、硬式野球部の活動にご支援ご協力のほどよろしくお願い致します。