硬式野球部 夏期千葉県大会 結果報告致

夏期千葉県大会1回戦の結果報告を致します。

■7月11日(1回戦)

東葛飾 000 000 0
市 川 102 016 10   6回コールド勝ち

バッテリー  <投手> 德竹(高3)  <捕手> 小島(高3)

二塁打 生方(高2)、山本(高3)、依田(高3)、松岡(高3)
三塁打 鈴木(高3)
本塁打 渡邊(高3)

初回に先取点を取り、終始市川ペースで試合が進みました。6回には打線が繋がり、渡邊の満塁ホームランを含む、一挙6得点。投げては德竹がストライク先行の安定した投球で次の試合に弾みのつく勝利となりました。

■7月13日(2回戦)

富 里 000 000 000 0
市 川 000 000 10☓ 1  1-0で勝利

バッテリー <投手> 加來(高3) <捕手> 小島(高3)

二塁打 渡邊(高3) 三塁打 德竹(高3)

息詰まる投手戦となりましたが渡邊の二塁打からチャンスをつくり、2アウト満塁の場面で、杉山(高3)の適時打で得点しこれが決勝点となりました。

■7月17日(3回戦)

市 川 002 100 030 6
秀八千 020 000 002 4   6-4で勝利

バッテリー <投手> 德竹(高3) 寺田(高3) 渡邊(高3) 加來(高3)
<捕手> 山本(高3) 小島(高3)

二塁打 生方(高2)

先取点を取られてしまいましたが、直後に打線が繋がり同点に追いつくことが出来ました。先発の德竹も徐々に安定し7回を投げきってくれました。8回には生方の二塁打をきっかけに3点追加をしましたが、9回に相手校に執念を見せられ、エース加來を登板させなければならない展開になってしまいましたが、なんとか勝ちきることが出来ました。

■7月19日(4回戦)

市 川 000 100 000 1
黎 明 000 000 000 0   1-0で勝利

バッテリー  <投手> 加來(高3)  <捕手> 小島(高3)

二回戦に引き続き息詰まる投手戦となりましたが、德竹(高3)の独断での盗塁からチャンスを広げ、先発の加來(高3)自らの適時安打で先制をすることが出来ました。再三あったチャンスを活かせず嫌な流れではありましたが、エースの加來が三塁を踏ませない見事な投球で相手打線を完封してくれました。

少し記事にもなりましたので、URLを貼らせていただきます。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190720/hig19072005030008-n1.html

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/20/kiji/20190720s00001002084000c.html

■7月21日(5回戦)

市 川 410 001 001 7
銚子商 130 100 000 5   7-5で勝利

バッテリー  <投手> 加來(高3) 德竹(高3)  <捕手> 小島(高3)

序盤から点数の取り合いになり、Aシード高校の強さを感じ、追いつかれてしまったときには負けをも覚悟致しましたが、德竹が5回からのロングリリーフを無失点で投げきり、生方の適時二塁打や、山本の適時内安打で1点ずつ得点を重ね勝利することが出来ました。

■7月22日(準々決勝)

市  川 000 000 000 0
市原中央 002 100 000 3  0-3で敗北

バッテリー  <投手> 加來(高3)  <捕手> 小島(高3)

先取点を不運な形で取られてしまい、流れがつかめないまま9回が終わってしまいました。度重なるチャンスはあったものの、やはり相手の守備力が高く1点が遠くに感じてしまう試合でした。先発の加來は連戦の疲れを感じながらも、今持てるベストのパフォーマンスを見せてくれました。悔いが残らないと言ってしまっては嘘になるかもしれませんが、本当に戦いきってくれたと思います。
3年生は、この試合を持って引退となりますが、この夏をはじめ、2年4ヶ月で学んで来たことをこれからの人生で活かしてくれると期待しています。

ブラスバンド部、応援部をはじめとする応援して下さった皆様、球場まで足を運んで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。人生において、これほどの方々に応援されることはもう無いと言えるほど声援を送っていただき、生徒はとても気持ちよくプレーできたと思います。
本当にありがとうございました。今後とも、硬式野球部の活動にご支援ご協力のほどよろしくお願い致します。

春季千葉県大会1回戦 結果報告

高校硬式野球部より4/29(土)に春季千葉県大会1回戦がありましたので、結果報告を致します。

西武台千葉 310 300 000 7
市   川 000 000 100 1

バッテリー 加來 小倉 - 山本

序盤の立ち上がりを攻められ4回までに7失点となってしましました。
4回途中から2番手の小倉が粘り強く西武台千葉打線を抑えてくれましたが、相手投手に15奪三振とチャンスを3回作ったものの、5安打散発で最後の一打が出ず1得点しか出来ない状況で敗退しました。
今後は、5/27(日)からの市川市内大会。そして、7/11(水)からの第100回記念全国高等学校野球大会東西千葉県大会があります。
3年生も残り2大会となり、ひとつでも良い結果につながるよう、課題改善に努めてまいりたいと思います。
ご声援ありがとうございました。また、今後とも硬式野球部員をよろしくお願い致します。

春季地区予選代表決定戦 結果報告

硬式野球部より4/14(土)に春季地区予選代表決定戦がありましたので、結果報告を致します。

市   川 000 000 010 1
東海大浦安 000 000 000 0

バッテリー (高3)鈴木 - (高2)山本

8回の表、8番の(高2)斉藤がサードの内野安打で出塁、次の9番(高2)依田が送りバントをし、1アウト2塁の場面で1番の(高2)徳竹に回り、相手のパスボールで1アウト3塁となり、前進守備のセカンドの横を破るタイムリーで先制しました。
投げては先発の鈴木が、ピンチのところでバックの助けもありましたが、落ち着いて粘りのある投球で要所を抑え東海大浦安打線を完封しました。

この結果により4/28(土)から始まる春季千葉県大会への出場が決まりました。
県大会まで2週間、1つでも多く勝ちあがれるよう頑張っていきたいと思います。

今後とも応援の程、よろしくお願い致します。

平成30年度春季千葉県大会地区予選(1回戦) 結果報告

硬式野球部より4/11(水)に行われた平成30年度春季千葉県大会地区予選1回戦の試合結果を報告致します。

小金 000 030 000 3
市川 101 000 02× 4

<バッテリー>
(高2)加來、(高3)鈴木 ― (高2)山本

序盤、先制をしましたが相手投手が良く、なかなかその後の流れが作れない中、5回に小金打線につかまり、逆転を許しました。ようやく8回裏にノーアウトから(高2)依田の安打でランナーを出し、チャンスを作り出す事が出来、逆転することが出来ました。
最終回は、鈴木がしめてくれました。
10mを超す強風の中で、雨が降ったりやんだりという悪天候の中ではありましたが、最後まで集中力を切らさずに取り組んだ選手が掴み取った勝利でした。

ご声援ありがとうございました。

次は4/14(土)に春季千葉県大会地区予選代表決定戦(対東海大浦安)があります。

秋季千葉県大会の結果報告

9/3(日)及び5(火)に秋季千葉県大会敗者復活戦の2回戦、代表決定戦の結果報告をいたします。

 

9/3(日)2回戦 対 船橋東高校

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回   計  
船 橋 東  0
市    川 X

バッテリー 加來・小倉 - 山本・小島

二塁打 鈴木・加來

三塁打 小島

 


9/5(火)代表決定戦 対 横芝敬愛高校
 

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 計  
市  川
横芝敬愛

バッテリー 鈴木 - 小島

二塁打 小倉

 

この結果、9/16(土)から始まる秋季千葉県大会への出場が3年ぶりに決まりました。

皆様の応援をよろしくお願い致します。

第99回全国高等学校野球選手権 千葉大会の結果報告(3・4回戦)

7/16(日)選手権大会3回戦(対 東総工業高校)

 市  川 000 311 410 10

東総工業 001 122 010  7

 

バッテリー 中村 鈴木 - 山本

二塁打 小菅 山本2 古瀬2 

三塁打 鈴木

 序盤は投手戦のような状況でしたが、中盤から終盤にかけて打撃戦となり、13安打で10得点で勝利することができました。

 

 

7/18(火)選手権大会4回戦(対 専修大松戸高校)

 市   川 030 020 010 6

専修大松戸 000 302 31× 9

 

バッテリー 小菅 鈴木 - 山本

二塁打 山本 向田

本塁打 小吹

 終盤まで一進一退のゲーム展開で10安打6得点しましたが、最後に追い抜かれ敗退いたしました。<ベスト32>

 

この結果により、3年生7名は引退となります。本当に最後まで諦めず頑張ってくれました。秋、春と初戦負けで県大会にも出れなかったチームが、春の優勝校であり、Aシードの専修大松戸高校相手に金星を掴み取れるかもしれないところまでやってくれました。本当に誇りに思います。これからは、バットをペンに持ち替えて第1志望へ向けてやってくれると信じています。

 

最後に、応援していただいた多くの皆様には大変感謝しております。

グラウンドにいる選手とスタンドが一致団結し、全員野球ができたことがベスト32という結果につながりました。本当にありがとうございました。

第99回全国高等学校野球選手権 千葉大会の結果報告(2回戦)

7/14(金)に国府台球場にて行われた2回戦(対麗澤高校)の試合結果を報告いたします。

2回戦

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回   計  
麗  澤
市  川 10

 

バッテリー ピッチャー : 鈴木 → 中村 → 小菅 → 鈴木   キャッチャー: 山本

 

先発の鈴木が4回まで無失点で抑え継投に入りましたが、諦めず粘る相手につかまってしまい、7回には1点差まで追いつかれてしまいましたが、8回の裏に4番の小菅の右中間へのホームランで1点を追加したのが大きく、勝つことができました。

「筋書きのないドラマがある」という、高校野球の怖さを実感する試合となりました。また、最後まで諦めないということの重要性を実感する試合となりました。

 

この結果により7月16日(日)11:15より成田ナスパ・スタジアムにて3回戦(対東総工業高校)が行われます。

皆様の応援を宜しくお願いいたします。

 

第99回全国高等学校野球選手権 千葉大会の結果報告(1回戦)

7/12(水)に成田ナスパ・スタジアムにて行われた1回戦(対下総高校)の試合結果を報告いたします。

1回戦(6回コールド勝ち)

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回   計  
下  総
市  川 1X 10

 

バッテリー ピッチャー : 加來【5回】 →  鈴木【1回】   キャッチャー : 山本

 

先発の加來は球数が増えましたが、要所を抑え5回を投げきり、3安打、1四球、4奪三振で相手打線を食い止めてくれました。

打線は12安打を記録しましたが、相手ピッチャーの緩急に芯を捉えきれず、少しずつ点を重ねる展開となりました。その中でも4番の小菅は、相手ピッチャーを捉え3安打打ち、6回裏にはコールドを決めるヒットを右中間に打ち、4番の役割を果たしてくれました。

初戦という緊張感から選手達の動きは堅く、全体的に最後まで堅さが抜けないゲームとなりました。

 

この結果により7月14日(金)8:45より国府台球場にて2回戦(対麗澤高校)が行われます。

皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

高校硬式野球部 市川市内大会の結果報告

6月3日(土)・4(日)に行われた市川市内大会の結果報告を致します。

 

6/3(土)準決勝

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回   計  
昭和学院
市  川

<バッテリー> 加來・渡辺・石村・小菅 ― 山本

<二塁打> 石村2・渡辺

<三塁打> 古瀬

 

6/4(日)決勝

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回   計  
国  分 24
市  川 11

<バッテリー> 小菅・加來・石村・小倉・小菅 ― 山本

<二塁打> 中村・

<本塁打> 小菅・小倉

 

4大会ぶりの優勝を狙えるところまできましたが、投手陣が国分打線を抑えきれず、追い上げても離れていくという試合展開でしたが、選手達は最後まで諦めず粘ってくれました。

このチームは秋、春と地区予選1回戦負けでしたが、この市内大会で公式戦初勝利だけでなく準優勝を獲得しました。

この大会を糧に夏の選手権大会へ向けて精進してまいります。

ご声援ありがとうございました。

高校硬式野球部 市川市内大会の報告

5月28日(日)に市川市内大会2回戦を行ってきましたので結果報告いたします。

 

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回   計  
千葉商大付属
 市    川

 以上の結果により、6月3日(土)に準決勝を昭和学院高校相手に戦ってまいります。