第11回高校環境化学賞 受賞

朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)にて一般社団法人日本環境化学会主催の第25回環境化学討論会が開催され、同時開催された第11回高校環境化学賞の部で、「水質調査と落ち葉による硝酸イオンの除去についての研究」ついて、御代川さんと酒井さんが代表してポスター発表しました。(高校2年生:御代川・酒井・鮫島・和田・村瀬)DSC_2920
審査の結果、次点の優秀賞を受賞しましたので報告致します。

今回の結果も、日本環境化学会のHP(http://www.j-ec.or.jp/commend/hs.html)で紹介される予定です。

活動内容

こんにちは!化学部です!私たちは毎年9月末に開かれる文化祭に向けて、部員数約20名で真間川の水質調査、コロイド、金属樹等々幅広く深い実験や研究を行っています。文化祭の際は是非いらしてください。

個人やグループで課題を見つけて研究し、研究成果を各種の大会に外部発表しています。7月には全国高校化学グランプリに参加します。

活動中の様子 国際みずフォーラムでの発表

化学部でやっている研究、実験

水質調査(長年の実績アリ)、炎色反応、コロイド、金属樹、綿あめ、カルメ焼きetc…

化学部のイイトコロ

  • パソコンを利用した部誌、データバンク等
  • 親切な先輩たち
  • 実験がたくさんできる
  • 充実した実験機具・薬品・実験書

平成23年度の主な外部発表と成果

1.ロウソクの炎色反応

  • 県科学作品展論文の部 千葉県教育長賞
  • 第55回日本学生科学賞中央審査 入選2等
  • 集まれ!理系女子第3回女子生徒による科学研究発表交流会 出場

2.酸化チタン担持発泡リサイクルガラスによる水処理と防藻効果

  • 第29回化学クラブ研究発表会 
  • GSC(グリーン・サステイナブル・ケミストリー)賞・先端化学賞
  • 2012年日本ストックホルム青少年水大賞 出品

3.Water Survey in Ookashiwa River and Highly-sensitive Measurement by Packing Test

  • 第2回高校生国際みずフォーラム(IWF2011)出場

4.竹の炭化についての研究

  • 「地球と人間」サイエンスフェア 出場
  • 県科学作品展論文の部 出品

5.炎色反応を利用したアルコールゼリー

  • 「地球と人間」サイエンスフェア 出場