英国ロッサル通信2011/8/4

昨日の日記:「授業で建築について勉強した」「Mexicoを旅するイギリス人のDVDをみて楽しかった」「Ninjaゲームをしたが、みんな忍者が悪者だと勘違いしている」「明日は最終日なのでさみしい」

今日は時間があまり取れないので、昨夜のうちに荷造りをしておくように伝えてありましたが、朝確認すると、半分くらいは終わっていない様子。大丈夫かな?スーツケースの半分がお菓子、という生徒もいるようです。

今日で授業は最後ですので、また少し様子を見せてもらいました。ITルームでパソコンで検索しながらレポートをまとめているクラス、動物について学んでいるクラス、ペアになってストーリーを完成させているクラス、それぞれのレベルにあった授業を楽しんでいました。

昼食はこちらに来て初めてのカレーでした。

午後の授業終了後、クラスの子達と写真を撮ったり、集合写真を撮ったりしました。なかなかまだ最終日の実感がわかないようです。

午後のActivityは水泳、体育館でのバスケ、卓球、スカッシュ、Artからの選択でした。下野君は再びArtへ、そのほかの生徒はスカッシュを楽しみました。今日も下野君はRossallの建物を描いてくれましたが、昨日とは違うメンバーに再び大絶賛され、写真も撮ってもらっていました。スタッフが「是非記念に学校に残していって欲しい!」と、彼にサインを書いてもらい、すぐに寮に持ち帰りました。これからずっと寮に飾られるようです。すごい!

夕食にスパゲッティ・ボロネーゼを食べてから、18時にEvening Activityへ。今日は先日行った遊園地(Pleasure Beach)に併設されているIce Showを観に行きました。全部で2時間ほどのShowでしたが、生徒のほとんどが始めてのIce Showだったようでとても楽しんでいました。ダンスの迫力はもちろん、音楽も照明もとても凝っていて素晴らしいものでした。

明日は朝食後、ロンドンに電車で移動し、観光後ミュージカルを観に行きます。

英国ロッサル通信2011/8/3

昨日の日記:「お土産を買って楽しかった」「ドッジボールのルールが違うが、とても楽しめた」「授業の内容が難しくなってきたが、好きな分野だったので面白かった」「Harry Potterが先週のCarsより楽しめた。Listening力が上がってきたのだと思う」

今日は早朝から半分の生徒がLondon観光に出かけたため、授業は残った生徒のみで実施されました。さらに少人数でしたので、「たくさん話すチャンス!」と授業へ送り出しました。生徒たちも「OK!」と元気に授業へ向かいます。授業では建築について学んだクラスは、実際に外に出て、様々な建物を見たようです。また、Scrabbleという単語のスペリングを競争するゲームをしたクラスもあります。

お昼はフィッシュ・フィンガーを食べ、午後の授業へ。

午後のActivityはテニス、サッカー、Artからの選択です。下野君はArtへ、その他の生徒はテニスを選択しました。ArtはArt専用の建物へ行き、自由に絵を描きます。しばらく生徒たちが描いている絵を見ていましたが、下野君の絵の才能には本当に驚きました。何も見ずに描いているのですが、まるで見ながら描いているかのようにリアルに、そして詳細に学校の建物を描いています。その他にも五重塔と富士山、世界地図などを描いていましたが、一緒にArtを選んだ生徒たちも「こんな才能を持っているなんて、本当にすごい!」と大絶賛!記念写真まで撮ってくれました。

テニスではスタッフの一人が球出しをしながら、2人ずつ指導してくれていました。私も少し生徒と参加。やはり体を動かすのはいいですね。人工芝のコートで、すこしやりにくそうでしたが、みんなとても楽しんでいました。

夕食はチキンパイ。「野菜もしっかり摂りましょう!」と言うと、みんな素直にたくさん野菜を食べていました。

Evening ActivityではNinjaとSamuraiチームに分かれ、Ninjaチームは黒い服、Samuraiチームは明るい色の服を着てくるように指示されました。それぞれにドラゴンボール(紙を丸めたもの)、フフェニクスの羽(紙を切ったもの)、鎖がま?(せんたくばさみ)で戦います。ボールをお手玉のようにトスしたり、相手の頭に乗せた羽を吹き飛ばしたり、というゲームだったようです。みんな「日本の文化が誤解されている!」と言っていましたが、楽しんだようです。

英国ロッサル通信2011/8/2

昨日の日記:「新しい生徒がクラスに来た!仲良くしたいと思う」「バドミントンが楽しかった」「卓球がうまくできなかったけど、とても楽しかった」「ファッションショーが楽しかった」「ファッションショーよりいつものActivityのほうがいい」「新しいルームメートがきた。仲良くしたい!」

日記は毎日英語で書いてもらっていますが、使う英語もかなり上達してきました。1学期に習ったばかりの文法を上手に活用したり、辞書を使って単語を調べたり、とてもいい英文日記を書いてくれています。毎日私も読むのが楽しみです。

日曜日の疲れが取れたのか、朝はみんな再び元気でした。が、昨夜から降り続いた雨で気温が下がり、少し風邪を引きそうだ、と心配している生徒もいました。温かい格好をして、少しでも体調が悪いようであれば、すぐに伝えるよう言いました。こちらに来て一番の大雨でしたが、朝食が終わるころにはすっかりあがっていました。こちらのお天気は本当に変わりやすいです。

朝食から部屋に戻るときみんなで ”We have only 3 days! “ と話していました。本当にあっという間で、まだまだ帰りたくないようです。

新入生が来てから、少しクラスと担当の先生の変更がありました。色々なタイプの先生に習うのもいい経験ですね。今日のトピックは脳の仕組みや、映画音楽について学んだようです。先週よりも内容的には難しかったようですが、一生懸命取り組んでいます。日本について紹介したり、ストーリを書いたクラスもありました。

休み時間に、色々な先生とお話をしますが、今週で市川の生徒たちが帰ってしまうことを、とても先生方は残念がっています。「日本人の生徒たちはとても一生懸命授業に取り組むし、とても礼儀正しい。帰国してしまうと本当に寂しいよ。」「彼らは本当に礼儀正しいし、いい子達ばかりだから、次は本気で日本で働こうかと思っているのよ。」とまで言ってくれる先生もいます。とてもうれしいことです。彼らにそれを伝えると、「本当に!どの先生?私の先生?」と照れながらもうれしそうでした。

昼食後にRossall Shopが開いていたので、みんなで覗いてみました。Rossall Schoolの制服などに加え、学校のマークの入ったキーホルダーやパーカーなどもありました。

午後のActivityは再びCleveleysへのショッピングかドッジボールです。Cleveleysにはもう3度目なので、3名の生徒だけが参加し、後はドッジボールを楽しみました。先週のように日本人ばかりでいるのではなく、それぞれの新しい友達と行動することも多くなってきました。メールアドレスを交換し始めたりもしているようです。

夕食にラザニアを食べた後は、映画館に『ハリー・ポッター』の最新作を観に行きました。先週の『Cars』よりもかなり楽しめたようです。こちらに来てからListeningの力もついてきたため、よく理解できたようです。Listening力の向上を実感していました。

英国ロッサル通信2011/8/1

昨日の日記:「日本の遊園地よりずっと楽しかった」「新しくきた生徒といろいろ話をした」「新しい生徒にコアラのマーチをあげたらとても喜んでくれてうれしかった」「フランス人の友達の部屋で一緒に絵を描いた。『すごくうまい』とほめてもらってうれしい」

昨日たっぷり遊んだ疲れが残っていたのか、今朝は生徒たちはとても眠そうでした。少し心配しましたが、朝ごはんはばっちり食べていましたので大丈夫かな?

午前中は担当の先生が数名、新入生のテスト監督でいなかったため、クラス混合での授業でした。チームの1人がイラストを描いて、なにについて描いたかを当てるゲームや、Humorについて勉強したクラスもありました。

お昼はチキントマトソースとペンネ。お昼にはみんなすっかり元気になっていました。

午後からは新しい生徒と合流です。各クラス2~3名の生徒たちが少し緊張の面持ちでやってきました。つい1週間前は市川の生徒たちが新入生だったとは思えないほど、彼らはすっかり学校になじんでいます。Humorについて学んだクラスは、引き続きMr. BeanのDVDを見て、さらに学習を深めました。

午後のActivityは小雨が降っていましたので、水泳か、体育館でバドミントン、バスケ、卓球、Artからの選択です。女子は全員バドミントン、男子はそれぞれにお友達と水泳やバドミントン、卓球に分かれていきました。1週間前では想像できないほどたくさんの友達を作り、仲良くなっています。

夕食はチキンバーガー。Evening Activityではファッションショーをしました。グループに分かれて一人モデルを決め、トイレットペーパーと黒と白のビニール袋をセロテープでとめながら、服を完成させていきます。1つのグループでは関谷さんがモデルになったようです。写真がとれなくて残念!ただ、生徒の評判は「とっても楽しかった!」「今までのActivityのほうがよかった」と賛否両論。楽しそうなんだけどなぁ・・・。

英国ロッサル通信2011/7/31

昨日の日記:「買い物が楽しかった」「TESCOでいろいろ買えた」「新しく来た生徒とトランプをして楽しかった」「フリスビーで勝ってうれしい!」

今日はPleasure Beach というBlackpoolにある大きな遊園地に行きました。富士急ハイランドのような激しいジェットコースターなどの乗り物がたくさんあり、とても立派な遊園地です。お天気は曇っていましたが、暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい気候でした。生徒たちはそれぞれサンドイッチなどが入ったお昼ごはんをもらって、6時間ほど自由に楽しみました。水をかぶるアトラクションにチャレンジした生徒もいましたが、日本のように「少しぬれます」程度ではなく、完全にびしょぬれになっていました。お国柄か、馬にのるアトラクションも多く、一見メリーゴーランドのように、馬に乗ってクルクル穏やかに回るのかと思いきや、Horse Raceのように激しいスピードで回り続けるものなどもあります。幼稚園以下の子供たち向けのフリーフォールでも、かなりUp Downが激しいものなど(赤ちゃんも乗っていて、顔がかなり引きつっていました。大丈夫なのかな・・・)、見ているだけでも日本との違いを楽しむことができます。

先週と違い、友達も増えてきたため、一緒に回るのも日本人だけではなく、他国の友達も交えていました。とても自然にコミュニケーションがとてれています。昨日初日からの写真を見返しましたが、こちらに来てからの数日と比べ、今では生徒たちの顔がとてものびのびとした笑顔になっていますね。

明日から残り1週間を有意義なものにしてもらうため、夕食前に市川の生徒だけでMeetingをしました。最初に感想を聞くと、「あっという間の1週間だった。もっといたい」「友達がたくさんできた」「授業が本当に楽しい。あっという間に1時間が過ぎてしまう」「まだ聞き取れないこともあるが、最初より上達してきたと思う」「Listeningはまだ難しいが、話したいことを話せるようになってきた」など。なかでも野田君は「インドや中国の生徒たちは本当にいろいろなことを知っているし、よく勉強している。それに比べて、日本やヨーロッパの生徒たちはまだまだ勉強が足りない。日本の教育はもっと頑張らなければいけないと思う!」と言っていました。様々な国の生徒たちと学びあうからこそ気がつけることですね。素晴らしい!

夕食にチキンカツレツを食べ、あとは自由時間でした。新しく来た生徒とトランプをしたり、一緒にお菓子を食べたり、少し先輩の余裕をみせ、案内をしてあげたりもしています。Rossallでの生活もあと4日です。お友達をたくさん作ってくださいね!

英国ロッサル通信2011/7/30

昨日の日記:「farewell partyでダンスをしてとても楽しかった」「他の国の生徒にピアノを教えた」「買い物が楽しかった」「KFCでの夕食がおいしかったが、お客さんのマナーが悪かった」

こちらに来て、1週間が経ちました。帰国する他国の生徒が数名おり、別れを惜しむ子達もいました。

今日は土曜日でしたので、授業はお休みです。午前中にまたCleveleysへお買い物に行きました。町までは学校から海沿いを徒歩で30分ほどですが、本当によいお天気で、生徒たちも楽しそうに歩いています。自由時間は1時間半ほどありました。子供たちはまず恒例の(?)アイスクリーム。今回はこの前買ったお店の向かい側にあるお店で購入です。前回は一番手前のスーパーで終わってしまいましたので、今日はきちんと町を歩きました。本屋さんや雑貨屋さん、スーパーに行き、おみやげ物も購入していました。町に行くのは初めての子もいましたので、とても楽しんだようです。

また学校まで歩いて戻り、お昼(ツナのピザ)を食べたら午後のActivityです。今日はフリスビー、サッカー、クリケットから選びます。子供たちは全員フリスビーに参加しました。チームを3つに分け、対戦します。私も一緒にグランドに行き、芝生に座って観戦していましたが、今日はとにかくいいお天気で、じっとしているとじりじりと日差しが肌を焼いていき、とても暑いです。気温は23,4度程度ですが、やはり日差しが強いなと感じます。生徒もすっかり日焼けしています。

フリスビーをしている間に、新たしい生徒たちが続々と到着しました。フリスビーを切り上げて、みんなで輪になって座り、自己紹介ゲームをしました。最初の生徒が自分の名前と好きなもの(こと)を言い、次の生徒が復唱してから自分について話します。そして次の生徒は最初の生徒からずっと復唱していき、自分について話す、というのを30名ほどで続けます。お互いの名前と趣味がわかり、とてもいいゲームですね。子供たちはあっという間に仲良くなっていました。

夕食のラビオリを食べ、Evening Activityへ。今日はCluedoをしました。設定は、殺人事件が発生し、学校のさまざまなところにいるスタッフにヒントを聞きながらチームでなぞを解いていくゲームです。学校中を走り回ってヒントを集め、英語で会話をしながら、とても楽しんだようです。

明日はBlackpoolの遊園地へ遠足です。

 
 

英国ロッサル通信2011/7/29

昨日の日記: 「プラネタリウムがとても楽しかった」「イタリア人の生徒と一緒に話しをした。日本語を教えたり、イタリア語を教えてもらったりした」「DVDがとても楽しかった」「授業で他の子と一緒にNew Englandについて調べて発表した」

今日で1週間の授業が終了です。担当の先生方も、最初はおとなしかったけれど、今では一生懸命授業に参加し、頑張っているとほめています。

今日の午後のActivityは男の子のみBlackpoolへお買い物です。RossallのSummer Schoolは7月中旬から始まっており、われわれは3週目からの参加ですが、先週女の子がBlackpoolへ行ったので、今回は男の子のみとのことです。女の子たちは学校でフリスビーなどを楽しみました。

Blackpoolはビーチリゾートで、多くの観光客とお店でとてもにぎやかな町です。遊園地やショッピングセンターもあり、楽しそうに買い物を楽しんでいました。夕食もそれぞれここで済ますことになっており、子供たちはケンタッキーに行きました。感想は?「パンにソースをかけた味。チキンはよくわからない」「おいしかったけど、お客さんのマナーが悪い」いろいろ、いい経験です。

学校で待っている女の子たちのためにBlackpool Rockという金太郎飴のようなキャンディーを買ったのですが、なんと男の子たちも彼女たちにお菓子をお土産に買ってくれていました。やさしい!イギリスのGentlemenの精神ですね!

Evening Activityは今週で帰国してしまう生徒のFarewell Partyでした。Museumのホールでダンスパーティをしました。なかなか恥ずかしくて踊らなかったのかと思いましたが、かなり楽しんだようです。本当に子供たちは何事にも積極的にチャレンジしています。

英国ロッサル通信2011/7/28

昨日の日記:「買い物がとても楽しかった」「授業でentertainmentについて他のクラスメートと発表した」「フリスビーがとても楽しかった。日本でもぜひ友達と一緒にやりたい」

こちらに来て初めての雨です。日差しがない分、気温もぐっと下がり、少し肌寒いですが、生徒たちは元気です。イギリス人は少しの雨なら傘をささないから、と生徒たちも傘なしで外を歩いていました。もう立派なBritish!?

朝食は少しアレンジは違いますが、毎朝ベーコン、卵、パンのスタイルです。今日のランチはチキンパイでした。初日には少し遠慮していた生徒たちも、だんだんシリアルを選んだり、フルーツやケーキを食べたり、完全にRossallの生徒になっています。

午後、女子寮のplayroomで待機していると、ぞろぞろとあるクラスの生徒たちがやってきました。あれ?授業は?と聞くと、DVDルームがいっぱいのため、こちらでDVDを観るとのこと。みんなソファーに座り、リラックスしながらの鑑賞です。内容はイギリス人が中国の田舎を旅し、食事や生活スタイルの違いをコメディータッチに描いたドキュメンタリータッチのものでした。中国人の生徒を含め、みんな楽しそうに観ていました。

彼らの授業終了後、今度は併設の幼稚園の子供たちがやってきて、DVDを観ていました。とってもかわいらしかったので、写真をパチリ。

午後のactivityは水泳、体育館でのバスケ・スカッシュ・バドミントン、Artからの選択。生徒たちは全員体育館でバドミントンやスカッシュを楽しみました。私も少し体を動かしたかったので、スタッフの女性とスカッシュに初チャレンジ。なかなかハードでしたが、いい汗をかくことができました。生徒たちも全員スカッシュは初めてでしたが、なかなか上手でした。新しいことに積極的にチャレンジする姿勢はとてもいいですね。

Evening activityでは校内のプラネタリウムに行きました。冬の星座について学んだようです。規模としてはさほど大きくはないようですが、学校内にプラネタリウムなんて!星座好きの生徒もいて、大満足だったようです。

英国ロッサル通信2011/7/27

昨日の日記:「授業では先生がとても親切に教えてくれる」「言われていることがまだわからず、少し答えられなかった」「水泳が楽しかった」「映画は字幕なしでも理解できて楽しかった」「眠かった」

今日も朝食からしっかりと食べ、みんな元気です。朝食後、授業までの間に校内にあるスナックコーナーを発見。飲み物とスナックの自動販売機がありました。隣にRossall Schoolのグッズショップがありましたが、残念ながら閉まっていました。どこかで買うチャンスがあればよい記念になりますね。

今日はエンターテイメントについて学びました。クラスによってはコンピュータールームで映画について調べた生徒もいました。ちなみに、ロンドンではミュージカル『オズの魔法使い』を見ることにしました。『サウンド・オブ・ミュージック』と同様、テレビのオーディション番組で主役を選出し、音楽は『オペラ座の怪人』で有名なアンドリュー・ロイド・ウェバーが担当、今ロンドンでとても人気のミュージカルだそうです。

午後のActivityは近くの町(Cleveleys)へのShopping、football、Artからの選択です。女子3名はfootballを、残りは買い物を選択しました。町までは徒歩で30分ほどで、少し近いといってもなかなかの距離ですが、とても素敵な景色を眺めながら海沿いを歩きます。

Cleveleysはビーチリゾートで、お店も多く、たくさんの人でにぎわっています。到着してからは1時間弱の自由時間でしたが、さっそくアイスクリームショップへ。まったく物怖じすることなく、欲しいアイスを注文し、とてもうれしそうにみんな食べていました。生徒たちの適応力の高さに感心します。少し町を散策、と思いきや、一番近くのスーパーへ直行。「先生!お勧めのお菓子はどれですか?」とお勧めを確認しながら、ひととおりお菓子をチェック。その他の食べ物を確認していたらあっという間に時間に。「ロンドンでも買い物の時間を増やしましょう!」と言う生徒も。確かに海外のスーパーは楽しいですよね。Footballの3人へのお土産にお菓子を購入し、再び徒歩で学校までもどりました。

帰り道、つい日本語を使ってしまう生徒に英語で話す大切さを再度伝えようとしたところ、「あ、でもわかります!ルームメートと英語で話していたら、昨日より今日のほうが授業でたくさんスムーズに話すことができたから。」と新島君。それです!それ!だから日本人同士でも英語を使うよう心がけましょう!

夕食はチキンカツレツとチップス。なかなかおいしいと評判です。デザートにデニッシュを選んでいる生徒も。デザートも充実しています。

Evening ActivityはCricketとFrisbeeの選択です。男子はCricket,女子はFrisbeeを選びました。こちらではいつもCricketの試合をテレビでやっています。どちらもとても楽しかったようです。

今日からちょうど1年後にロンドンオリンピックが開催されるため、テレビではオリンピックの話題で持ちきりです。ロンドンでのセレモニーの様子も放送されています。ロンドンで、少しオリンピック気分を先取りしてきます。

英国ロッサル通信2011/7/26

今日から本格的に授業がスタートです。午前中3時間、午後に1時間の授業を3人の担当の先生に教わります。日記には「テストがすごく難しかった!」とありましたが、「でも午後の授業はとても楽しかった!」「一生懸命勉強しようと思う」と書いてくれていました。

実際に私も授業の1つに参加させてもらいましたが、先生はDVDやプリントを使いながらとても上手に生徒の興味関心を引き出し、授業に積極的に参加できるよう工夫を凝らしています。これなら「楽しかった」という感想も納得。勉強になります。

午後のActivityは卓球、海岸でのフリスビー、水泳の選択でした。子供たちは水泳とフリスビーを選択しました。(フリスビーは場所がわからず、水泳の写真しか撮れませんでした…。次回は必ず!)

Evening Activityでは徒歩で近くの町の映画館にCars2を見に行きました。字幕なしの英語でも理解できたようです。しかし、たっぷり運動の運動とまだ慣れない授業のためか、夕食時には「眠い!」と言っている生徒が数名。案の定、映画の最中にも少し寝てしまった子もいたようですが、楽しかったようです。日本のシーンが登場しますが「日本が間違って理解されている!」と言う生徒も。いい経験ですね。

食事は生徒たちの口にあっているようです。お昼はピザ、夜はペンネを食べましたが、添乗員さんも感心するほど男子も女子もよく食べています。運動の時間があるのもいいのかもしれません。体調を崩している生徒もおらず、みんな元気です。ほとんど緊張もなく、のびのびと生活しています。もっと数日は緊張するかと思っていたので、これには驚きました。浮田さんのルームメイトの香港からの女の子(10歳)の面倒もよく見てくれています。少しずつ他の国の生徒と話す機会も増えてきたようです。