活動内容

鹿島神流の起源は、鹿島神宮に古くから伝わる「鹿島の太刀」に由来します。戦国時代に鹿島神宮の社家であった松本備前守紀政元が、鹿島神流としての武道体系を完成させました。現在では、鹿島神流武道連盟による国内外の高校・大学・公的機関での講武を軸として活動しています。国内の中学・高校では、本校以外に佐野日本大学中等教育学校、昭和第一高等学校の部活動で指導されています。

鹿島神流武道連盟の公式HPアドレスです。
http://www.kashima-shinryu.jp/index-j.html