千葉県高等学校一年生・トップロープクライミング大会“アベック優勝”

P6240371_web P6240310_web

大会名 : 千葉県高等学校一年生、トップロープクライミング大会
開催日 : 6月24日(日)
会 場 : 県立幕張総合高校
出場選手: 男子108名、女子37名
競技結果:
男子
高校1年3組 山岡 君
一本目 トップ下・・・3位
二本目 トップ  ・・・1位 総合優勝

女子
高校1年4組 鎌形 さん
一本目 トップ ・・・1位
二本目 トップ ・・・1位 総合優勝

概 評
山岡君は一本目、トップ(ゴール)あと一歩の所まで登りましたが、功を焦ったか、飛びつき片手がかりましたが、滑ってしまいました。二本目は慎重に登攀し、見事トップに!
鎌形さんは、女子のトップバッターとして登り初め、あれよあれよという間にトップに到達し、周囲を驚かせました。二本目も着実に登攀して頂点に。2本を通じ、トップに到達した女子選手は鎌形さん一人だけでした。ブッチギリの優勝でした。

千葉県総合体育大会・登山の部 “準優勝”

P5120662_web (3)

2018年5月11,12日に行われました「第71回、千葉県総合体育大会・登山の部」におきまして、本校山岳部が僅差で破れはしましたが、堂々の準優勝となりました。

その結果、10月に茨城県で開催される「関東総合体育大会・登山競技」に出場することが決まりました。

6年連続、関東大会への出場決定!

17-県大会

2017年5月12~13日に奥多摩の三ノ木戸山にて行われました県総体登山競技におきまして、本校山岳部が第三位となりました。その結果、6年連続して関東大会への出場が決まりました。

千葉県クライミング・トップロープ大会

千葉県クライミング・トップロープ大会22016年6月26日、県立幕張総合高校で行われました、千葉県クライミング・トップロープ大会において、高校一年生の前田君が見事優勝致しました。この競技は合計2回の試技の結果により順位を決定するのですが、2回とも最も高い所まで登攀するというブッチギリの快挙でした。

 

 

 

 

関東大会

yama201510

2015年10月2~4日の3日間、群馬県の上州武尊山周辺で行われた関東大会に参加してきました。初日朝、悪天候の中を参加し、どうなることかと思いましたが、登山日の二日目は、うってかわってピーカン、快晴の中、紅葉を愛でながらの登山でした。

奥秩父・国師、金峰、瑞籬山、秋山山行報告

秋山山行
今回の秋山山行は天候にも恵まれ、ほぼ計画通りに遂行できました。

20日:大弛峠を6時に出発し、順調に国師、そして秩父山塊の最高峰である奥北千丈岳に到着。大弛峠に戻り、雄峰金峰山に10時半到着。OB会長の出迎えを受け大休止。残念ながら北アルプスは望めませんでしたが、八ヶ岳全山、南アルプス駒ヶ岳から、白根三山(日本第二の高峰北岳、間の岳、農鳥岳)遠くは荒川岳、赤石岳まで、そして霊峰富士。浅間山。360度の景色を楽しめました。ただ、富士見平のサイト地までの行程では、一日の歩行時間が長かったせいもあり、中学1年生には厳しかったようです。

21日:中学1年生を小屋に残し、いざ瑞籬山に向け出発。岩場続きの登山道を約2時間登り、山頂に到着。今日もまた、展望に恵まれ快適な登山でした。その後、全員無事に下山し、高校1年生には残念ながら風呂にも入らず、帰路につきました。

夏山合宿

夏山登山

7月の下旬、北アルプス白馬岳めざし大雪渓を登りました。

トップロープ大会“団体戦優勝”

DSC_5946_web

2015年6月21日(日)に県立幕張総合高等学校において行われました、トップロープ大会に高校1年生9名が参加しました。その結果は以下のようなめざましい成果を上げましたので、ご報告致します。なお、この大会に出場するにあたっては、OB諸氏の多大な尽力が御座いましたことを付記させて頂きます。

団体戦 : 優勝 

個人の部:
第三位 伊保内将太(4-4)
第四位 小宮山真弘(4-4)
第六位 増田 将潤(4-4)
(入賞者のみ掲載)
男 子 : 参加24校・参加者約120名

関東大会出場決定

2015/5/8~9に県総体・登山部の大会があり、第三位となりました。
その結果、10月に群馬県で行われます関東大会に、4年連続での出場が決まりました。

sangaku20150508

甲武信岳へ秋山山行

koubu1 koubu2

2014/9/16から、連休を利用して、奥秩父山塊の甲武信岳へ秋山山行に中高合同で行ってまいりました。中学一年生にとっては5月以来の2度目の登山でしたが、二日間、延べ11時間かけてしっかり歩きました。