第73回千葉県合唱コンクール 結果報告

8月19日(日)千葉県文化会館大ホールにて開催された「第73回千葉県合唱コンクール」の結果をご報告いたします。

高等学校の部:銀賞受賞

指揮:三代川隆也

中学生6名・高校生8名のわずか14人で挑んだ高校の部で、4年連続の銀賞受賞となりました。千葉県は幕張総合・千葉女子・国府台女子といった全国トップの学校がひしめく激戦区で、70人を超える大人数の団体もあります。そんな中、半分近くが中学生で、たった14人という人数で高校の部で銀賞を受賞することができたのは、並々ならぬ生徒の頑張りによるものです。

音楽部では2学期以降も学内外で様々な演奏活動に取り組んでまいります。
今後とも、音楽部へのご理解とご協力を何卒宜しくお願いいたします。

音楽部 第72回千葉県合唱コンクールの結果報告

820()千葉県文化会館大ホールにて開催された「第72回千葉県合唱コンクール」の結果を報告いたします。

 

高等学校部門(Aグループ):銀賞  指揮:三代川

 

今年はラテン語の宗教作品3曲を無伴奏女声合唱で演奏し、3年連続の銀賞受賞となりました。中学生9名・高校生14名(うち男子2名)のわずか23名で挑んだ高校の部で、日頃の練習の成果を発揮し、あたたかい「祈り」の世界を表現することが出来たと思います。千葉県は幕張総合・千葉女子・国府台女子といった全国トップの学校がひしめく激戦区で、大人数の団体も多い中、部員達はよく頑張りました。

 

音楽部では、2学期以降も学内外で様々な演奏活動に取り組んでまいります。

 

皆様の応援ありがとうございました。

第70回千葉県合唱コンクール

2015年830 

高等学校の部(千葉県文化会館大ホール) 銀賞受賞

指揮:三代川先生

 

音楽部は昨年度、部内最上級学年に在籍部員が無く参加を見送り、2年ぶりに県コンクールに挑戦しました。

中高一貫校で高校の部への挑戦は、声質の成長の度合いによるハンディから、コンクールに挑戦するたび苦戦してきましたが、居並ぶ強豪校に対して参加16校中5位、上位4校が金賞で関東大会出場を決めた中、最上位での銀賞は、良く頑張った結果であったと、部員一同念願の6年振り銀賞受賞に喜んでおります。次年度は、更に上の賞を目標に頑張って参ります。

高圓寺ふじまつりでの演奏のご案内(5月5日・14時~15時)

開催日時:5月5日(日・祝)こどもの日、午後2時~3時
開催場所:市川市宮久保4-5-1 高圓寺 TEL 047-372-9588
宮久保山 高圓寺 ふじまつり 演奏曲目
※今年は、オーケストラ部の弦楽四重奏に合わせた合唱で演奏します。 

本校旧職員、社会科教諭でいらした安中観史先生がご住職をされている、市川市宮久保の高圓寺境内には、樹齢200年を超える藤の木があります。毎年藤棚の花の見ごろに合わせて4月5月の連休中に、『ふじまつり』が開催されています。

音楽部・オーケストラ部は安中先生のご厚意で、市川市宮久保の高圓寺で連休中開催される『藤祭り』の日、境内で演奏をお聞かせしてまいりました。『ふじまつり』への参加は、このところ恒例となって参りました。

下記の日程で演奏いたします。連休後半の『こどもの日』、ご都合がよろしければ、美しい藤の花を観に、またオーケストラ部と音楽部の合唱を聴きにいらしてください。お待ちいたしております。

高圓寺への行き方:
本八幡北口バス乗り場から出る、大町・高塚・東松戸駅行きバスに乗車、6つ目のバス停宮久保坂下(昭和学院の次)で下車、バス進行方向50m先の押しボタン信号の横断歩道を渡り、道路反対側から東に入る道を直進、徒歩8分ほどの場所です。(宮久保坂下から高円寺入り口付近に当日は案内図、案内人あり。)
市川学園からは、農協はす向かいマルエツの前を中山団地を背に北に直進、突き当りを左に200mほどの場所。(市川学園から徒歩20分程度です。)

第68回千葉県合唱コンクールの結果

2013年8月18日(日)に千葉県文化会館大ホールで行われました、第68回千葉県合唱コンクールの結果をご報告いたします。

高等学校A部門・銅賞受賞

演奏曲目:
◎ 課題曲(アカペラ無伴奏曲)
The virgin martyrs(おとめ殉教者たち) Sigebert of Gembloux (1030~1112) 詩                           Helen Waddell (1889~1965) 英訳 Samuel Barber (1910~1981)  曲

◎ 自由曲
Gott ist mein Hirt, mir wird nichts mangeln (主はわが羊飼い)
Psalm23(旧約聖書 詩篇第23篇) Mases Mendelssohn詞 Franz Schubert 曲

高校部門Aに、日浦教諭の指揮、高校2年5組 岡安美佳の自由曲ピアノ伴奏、中学生部員16名 高校生部員9名 合計25名で、今回は課題曲が英語詩、自由曲がドイツ語詞、コンクールで演奏する楽曲が課題曲と自由曲共に原語詞の曲であることと、ドイツ語詞の曲を歌うことは、音楽部として初挑戦でした。

次年度はさらに良い結果が出せるように、これからも頑張って参ります。

高圓寺『ふじまつり』

音楽部とオーケストラ部は、2013年5月5日「こどもの日」、市川市宮久保の高圓寺『ふじまつり』で総勢56名の大人数で演奏してきました。

五月晴れの好天に恵まれ、境内の藤の花は今年は咲きが早く、すでに散ってきておりましたが、参拝でお集まりの30~40名の皆様の前で予定のプログラムを45分程演奏いたしました。

演奏に先立ち、高圓寺にお見えになった衆議院議員の渡辺博道様と県議会議員で本校の卒業生鈴木衛様よりご挨拶がありました。

昨年まではブラスバンド部のアンサンブルと演奏しましたが、今年はオーケストラ部の管弦楽合奏と音楽部の女声合唱による充実した内容で演奏して、好評を博することができました。

今回で『ふじまつり』での演奏は4回目でした。

これからも、地域の皆様方に市川学園の音楽をお届けできる貴重な機会として継続していこうと思っております。

当日のプログラムは、以下の通りです。

<オーケストラ部による演奏>

アイネ・クライネ・ナハトムジーク   / モーツァルト作曲

ラデツキー行進曲          / シュトラウス作曲

シンコペーテッド・クロック       / アンダーソン作曲

くるみ割り人形より 花のワルツ  / チャイコフスキー作曲

<音楽部による女声合唱> 

夜汽車     / ドイツ民謡 勝承夫日本語詞

野ばら     / ゲーテ作詞 近藤作風訳詩 ウェルナー作曲

シャボン玉  / 野口雨情作詞 中山晋平作曲 飯沼信義編曲

茶摘     / 文部省唱歌 飯沼信義編曲

花は咲く   / 岩井俊二作詞 菅野よう子作曲・編曲(東日本大震災 復興支援ソング)

オーケストラ部・音楽部全員による合唱(お集まりの皆様とともに歌いました)

ふるさと   / 高野辰之作詞 岡野貞一作曲

第67回千葉県合唱コンクールの結果

2012年8月26日(日)に千葉県文化会館大ホールで行なわれた第67回千葉県合唱コンクールの結果をご報告いたします。

高等学校部門 A・銅賞受賞

演奏曲目:

◎ 課題曲

「無門」 (『約束』から)渕上毛錢作詩・瑞慶覧尚子作曲

◎ 自由曲

ミクロス・コチャール作曲『宗教合唱曲集』から

「AVE MARIA」(アヴェ・マリア)

「ASSUMPTA EST MARIA」(マリアは天に昇りたもう)

高校部門Aに、横林歩教諭の指揮、中学生部員8名 高校生部員17名 合計25名で3曲とも無伴奏アカペラによる演奏でした。

今年は自由曲2曲目に、オーケストラ部員中学3年8組の吉岡裕哲君によるトライアングルの演奏が加わり、ラテン語の宗教曲を味わい深く演奏ができました。

次年度はさらに良い結果につなげられるよう、これかからも頑張って参ります。

宮久保高円寺藤祭りでの演奏のご案内(5月5日)

本校旧職員、社会科教諭でいらした安中観史先生がご住職をされている、市川市宮久保の高円寺の境内には、樹齢200年を超える藤の木があります。

毎年藤棚の花の見ごろに合わせて4月5月の連休中に、藤祭りが開催されています。

音楽部が、昨年度より安中先生のご厚意で、市川市宮久保の高円寺で連休中開催される『藤祭り』の日に境内で演奏することになりました。

今年度は一昨年同様、音楽部の女声合唱とともに、ブラスバンド部によるアンサンブルも演奏いたします。

昨年は、東日本大震災のご祈祷のため参加できず、2年ぶり3回目の出演となります。

下記の日程で演奏しますので、連休後半の『こどもの日』、ご都合がよろしければ美しい藤の花を観に、また音楽部の合唱とブラスバンド部の演奏を聴きにいらしてください。お待ちいたしております。

開催日時:2012年5月5日(土・祝)こどもの日、午後1時半~2時半

開催場所:市川市宮久保4-5-1 高円寺 TEL 047-372-9588

高円寺への行き方:本八幡北口バス乗り場から出る、大町・高塚・東松戸駅行きバスに乗車、6つ目のバス停宮久保坂下(昭和学院の次)で下車、バス進行方向50m先の押しボタン信号の横断歩道を渡り、道路反対側から東に入る道を直進、徒歩8分ほどの場所です。
(宮久保坂下から高円寺入り口付近に当日は案内図、案内人あり。)
(市川学園からは、農協はす向かいマルエツの前を中山団地を背に北に直進、突き当りを左に200mほどの場所で、学校から徒歩20分程度です。)     

宮久保 高円寺 藤祭り 演奏曲目

ブラスバンド部による演奏
①サキソフォーン3重奏
曲目: スワニー(ジョージ・ガーシュウイン作曲)
4年 及川紗弥 齋藤明日香 北本紗穂

②トランペット独奏
曲目未定
5年 草田夏希(昨年度市川地区金管部門ソロコンテスト優勝)

③フルート4重奏
曲目:フルート吹きの休日
5年 高橋明峰 長嶋潤美 設楽悠望 秋保紗由瑠

④フルート3重奏(詳細未定)

音楽部による女声合唱
① 文部省唱歌 飯沼信義編曲 茶摘
② 島崎藤村作詩 大中寅二作曲 椰子の実
③ 銀色夏生作詞 上田真樹作曲 僕が守る
(平成23年度NHK全国学校音楽コンクール 高等学校の部課題曲)

全員合唱
アンコール 高野辰之作詩 岡野貞一作曲 朧月夜

大野中央病院地域ふれあい夏コンサートの報告

平成20年度より、夏と12月クリスマスの2回行ってきた、音楽部・オーケストラ部による大野中央病院1階ロビーでの地域ふれあいコンサートも、今年で4年目をとなり、2011年8月7日(日)のコンサートは、通算7回目でした。

当日は、音楽部19名、オーケストラ部9名の生徒が演奏し、多くの病院の患者様、地域の皆様方に聴いていただくことができました。

当日演奏したプログラムは、次の通りでした。

オーケストラによる演奏
● 夏の日本の歌曲メドレー
   夏は来ぬ~夏の思い出
   ~少年時代~川の流れのように
● ドボルザーク作曲 弦楽四重奏曲『アメリカ』~第1楽章

音楽部による女声合唱
● スウェリンク作曲 Lascia Filli mia cara いとしのピュリスよ(本年度千葉県合唱コンクールで演奏する課題曲)

音楽部 ピアニスト高2中野麻由によるピアノ演奏
● ドビュッシー作曲『アラベスク第1番』
● 三善晃作曲『波のアラベスク』

音楽部による女声合唱
● 江間章子 作詞・中田喜直 作曲 夏の思い出
● 島崎藤村 作詞・大中寅二 作曲 椰子の実

コンサートの後、入院患者様や地域の皆様からは、「来てくれるのを待っていました。」「演奏を楽しませてもらいました。」など私ども演奏に対してあたたかいお言葉がいただけました。これからも、継続して取り組んで行きたいと思います。

第66回千葉県合唱コンクールの結果

音楽部より、千葉県文化化会館大ホールで開催された、千葉県合唱連盟朝日新聞社共催の第66回千葉県合唱コンクールの結果をご報告します。 

昨年に続き、銀賞以上を目標に努力してきましたが、今年は残念ながら銅賞でした。

演奏した楽曲は、
課題曲 スヴェリンク作曲『いとしのピュリスよ』
自由曲 坂本のこ作詞・前田佳世子作曲『あと三日』

自由曲のピアノ伴奏は高校2年9組 中野麻由さん
指揮は顧問の日浦 要先生でした。

課題曲は、音楽部として初めて取り組んだ原語(イタリア語)によるアカペラ曲で、ルネッサンス期の古楽の音の動き、イタリア語の発音、ポリフォニーによる音の組み立てが非常に難しい難曲でした。

自由曲は、音楽部の練習を定期的に見に来て下さっている声楽家の松本 圭子先生が懇意にされている、作曲家の前田 佳世子先生が作曲されたソプラノ独唱曲『あと三日』に偶然出会われ、松本先生を通して女声合唱曲に編曲委嘱していただいた楽曲を、コンクールにおいて本邦初演で演奏いたしました。

「あと三日生きてみよう」というフレーズが様々な形でリフレインされる、現代音楽のテイストを織り込んだこちらも難曲ですが、曲の後半に無声音の科白や、ラップのリズムで手拍子足拍子を加えた楽しい曲です。

震災で被災した昨今の状況を鑑みるに、今年のコンクールで取り上げる曲にふさわしいという観点からの選曲でもありました。

なお、上記2曲は、『なずな祭』の國枝記念国際ホールイベントでも演奏しますので、その節には是非お聴き下さい。

参加生徒は、以下の中学生・高校生の全員女子生徒による合計24名の編成でした。今年も高校の部に中学生の人数が多い編成での参加でした。