あゆみ・教育方針

あゆみ

市川学園幼稚園は昭和28年4月千葉県より許可・設立された市内で最も歴史と伝統のある幼稚園です。

本園は、市川学園創立者、古賀米吉先生の人生観・教育観を基本理念とし、市川中学・高校の付属幼稚園として日々保育にあたっております。

イメージ イメージ

教育方針

幼稚園の時代は、人間形成の上からみると、苗を育てる時期です。

苗の育て方が、その後の成長に大きく影響します。

俳聖芭蕉は「よく見れば なずな花咲く 垣根かな」と詠んでおります。

一見何の変哲のない生け垣の根元に、人の目につかないほど小さいけれど、よく見ると、とても魅力的な花が一輪咲いていると、この句は解釈できます。

子ども達一人ひとりをよくみると、それぞれの持ち味が見られます。似ているようでも皆違い、かけがいのない良さがだれにでもあります。その良さを見つけて認め、伸ばしていくことが本人の自信へとつながります。

認められ、たくさん愛情を注がれた子ども達は、他の人の事を認め、相手を思いやれるやさしい心を育てることができます。

本園は「よくみれば・・・」の精神のもとに、園児一人ひとりを良く見て、その個性を伸ばし、未来に夢を持って生きる子どもたちへと育てていきたいと思っています。

イメージ