「Math Story」

中1学年通信『なずなのきずな』に、本校数学科主任による数学エッセイが掲載されています。
中学1年生に向けた、エッセイは配信当初から多数の反響が寄せられています。


第16話 掛谷問題 ~その1~
中1学年通信『なずなのきずな』に、本校数学科主任による数学エッセイが掲載されています。中学1年生に向けたエッセイですが、配信当初から多数の反響が寄せられています。

本来ならば9月19日(土)は学園生が1年間待ちに待った「なずな祭」の初日でした。実行委員会のメンバーたちは、昨年の9月15日(2019 なずな祭・2日目)から周到な準備を重ねてきましたが、残念ながらコロナ禍により中止となりました。今年のテーマは「2020 レトロモダン」(ちなみに、昨年は「時間旅行」)。もし、実施されていたら、どんな2日間になったのか。想像(創造)は膨らむばかりです…。

さて、今回から「Math Story」は図形編に入ります。今回は掛谷問題。これまでの素数問題同様、シンプルなだけに奥が深い内容です。本校中学1年生の中にも、このコラムの問題に取り組んでいる生徒は少なくないようです。皆様も是非!
本文はこちらから Mathstory16


第15話 数の世界 ~婚約数編~
新学期が始まり徐々に「いつもの学園生活」を取りもどしつつあります。しかし、残念ながらコロナ禍により「なずな祭」「中学体育大会」「シンガポール修学旅行」などの多くの行事が中止となりました。 今は誰もが我慢の時期。コロナ対策をにらみつつ、今できることに取り組み、着々と次のステップへの準備を進めたいものです。

さて、今回のテーマは婚約数です。本文はこちらから Mathstory15


第14話 数の世界 ~過剰数、不足数編~
本校でも8月6日より、短い夏休みが始まりました。皆さんもお時間がある時に、数学に“どっぷり”とひたってみては如何でしょうか。
さて、今回のテーマは過剰数・不足数です。
素数をキーワードに数の世界はどんどん広がっていきます。

本文はこちらから  Mathstory14


第13話 数の世界 ~友愛数と社交数編~ (8月1日)
今回のテーマは、前回の完全数をさらに拡張した友愛数・社交数です。
これまで扱ってきた「双子素数」「いとこ素数」「セクシー素数」、そして今回の「友愛数」「社交数」など数学用語って、なかなか個性的ですね。

本文はこちらから  Mathstory13


第12話 数の世界 ~完全数編 その2~ (7月25日)
今回テーマも、前回に引き続き完全数です。

本文はこちらから  Mathstory12


第11話 数の世界 ~完全数編~ (7月18日)
今回のコラムは、完全数です。単純な構造であるが故に奥深く、前回のメルセンヌ数の別視点からのアプローチでもあります。

本文はこちらから  Mathstory11


第10話  数の世界 ~メルセンヌ数編~ (7月11日)
本校では、これまで段階を踏んで慎重に学校再開を進めてきましたが、来週半ばより中学でも全員登校を始めます。時差登校・短縮授業(10時授業開始・40分授業)は今学期一杯続けますが、学校本来の姿にまた一歩近づきます。特に、中学1年生は写真や動画でしか知らない級友との初対面を楽しみにしているようです。
さて、今回のコラムは、メルセンヌ数です。

本文はこちらから  Mathstory10

第9話  数の世界 ~フェルマー数編~ (7月4日)
前回のコラムで紹介した中学1年生向け「朝活動」数学講座『みんなで数学しよう!』に、140名の生徒のエントリーがありました。希望者を対象する自由参加ゼミですが、予想以上の反響に手応えを感じています。新型コロナウイルス感染症対策のため希望者を4分割して、連日大教室で行っています。
10時からの始業前、生徒たちはクラブ活動や勉強会、図書館での読書…など、様々な「朝活」にチャレンジしています。
さて、当コラムは、さらに美しくも不思議な数の世界をご紹介していきます。今回は、25年前に「最終定理」の証明が話題になったフェルマーにかかわるフェルマー数です。

本文はこちらから  Mathstory9


第8話  数の世界 ~素数編3~ (6月29日)
徐々にではありますが、学校も様々な活動が再開し始めています。6月22日からは時差登校の利点を活かし、朝活動(朝活)として一部のクラブ活動や各種ゼミ等が始まりました。中学1年生もクラブ仮入部期間として、気になるクラブを覗いているようです。
そんな中、中学1年生向け数学講座『みんなで数学しよう!』が始まりました。普段の授業では扱われない数学の話題やJJMO(日本ジュニア数学オリンピック)を意識した高度な問題まで、数学好きの生徒たちが数学を存分に楽しんでいます。
さて、今回の「Math Story」もシンプルで美しい素数のお話しです。

本文はこちらから  Mathstory8


第7話  数の世界 ~素数編2~ (6月15日)
「Math Story」は、前回から素数編がはじまりました。「双子素数」「いとこ素数」「セクシー素数」など、シンプルであるがゆえに奥の深い素数の世界を覗いてみてください。

本文はこちらから  Mathstory7


第6話  数の世界 ~素数編1~ (6月6日)
今週(6/1)から学校が再開しました。今は「分散登校(1クラス2分割)」「時差登校(10時開始)」で、校内のいたる所に、検温・消毒・座席数規制…等のコロナ対策システムが施されています。そんな中でも、生徒たちは笑顔を絶やさず伸び伸びと学園生活のスタートをきっています。校内の状況、そして社会の様相をにらみながら段階的にもとの生活に戻していければと考えています。
さて、「Math Story」も、今回から素数編がはじまります。素数を知ることは、数の不思議そして美しさを知ることではないでしょうか。
それでは第6話をご一読下さい。

本文はこちらから  Mathstory6


第5話  abc予想について その4 (5月30日)
これまで3回続いてきました abc予想も今回で最後となり、次回からは素数についての話が始まります。
それでは第5話をご一読下さい。

本文はこちらから  Mathstory5


第4話  abc予想について その3 (5月25日)
いよいよ今回からabc予想の内容に触れていきます。
さて、本校では休校期間中、様々な取り組みを行っています。
中学1年ではご家庭に向けて校内WEB『なずなネット』で毎日 学年通信『なずなのきずな』が配信され、生徒に向けてCLASSiで様々な学習コンテンツが配信されています。
先週(5月20日)には家庭科・調理実習として「レアチーズケーキ作り」の動画が配信され、多くの生徒が「作品!」の写真を送ってくれています。また、校内の施設案内の動画も人気があるようです。
それでは第4話をご一読下さい。

本文はこちらから  Mathstory4


第3話  abc予想について その2 (5月16日)
中学1年学年通信『なずなのきずな』に連載中の数学コラム・第3話をお届けします。
第二話のライフゲームはいかがでしたか?設定がシンプルなだけに、バリエーションに富んだ展開が広がりますね。
さて、今回は第一話で取り上げた「abc予想」の続きです。前回とあわせてご一読下さい。

本文はこちらから  Mathstory3


第2話  J. H. Conway  ~ライフゲーム~ (5月8日)
中学1年学年通信『なずなのきずな』に連載中の数学コラム・第2話をお届けします。
今回の話題は、4月11日に新型コロナウイルス感染症により急逝されたプリンストン大学ジョン・ホートン・コンウエイ(John Horton Conway)教授が考案した「ライフゲーム(Conway’s Game of Life)」です。単純なルールながらも深い考察が求められる最初期のシミュレーションゲームとして、パーソナルコンピュータの普及と共に広く知られるようになりました。本校では今年1月の中学第1回入試で、これを原案とした問題を出題しました。
このHPをご覧の皆様も是非、ご一読下さい。

本文はこちらから  Mathstory2


第1話   abc予想について (5月2日)
新型コロナウイルス感染症の影響で休校が続く中、本校ではWEBで様々な遠隔教材を配信しています。また、校内連絡ツール「なずなネット」では、連日 各学年からご家庭に向けたメッセージが配信されています。
そんな中、中1学年通信『なずなのきずな』に、数学にまつわるエッセイが掲載されています。中学1年生に向けた、本校数学科主任のエッセイは配信当初から多数の反響が寄せられています。
第1話でとりあげるのは、話題の「abc予想」です。このHPをご覧の皆様も是非、ご一読下さい。

本文はこちらから  Mathstory1