28.初めての試練、初めての競争

なずなメッセージ

これまでのメッセージ:message-menu

message-28

初めての試練、初めての競争 ~受験生への応援歌

理事長・校長 古賀正一

2008 2.1

入学試験の季節である。このところ天気がよいが寒い日が続き、受験生の皆さんが風邪を引かないよう、ベストコンディションで試験にのぞめるよう願っている。

市川学園の入学試験のうち、中学校第1回試験は、有名になった幕張メッセ国際展示場での試験で、今年は3509名の受験生を迎え1月20日(日)行われた。
5年前に共学をスタートし、今年は中学1年から高校3年まで完全に共学になる年である。
まさに新生市川学園完成の年である。幕張メッセでの試験は5回目となり、準備等は慣れいろいろなノウハウが蓄積されているが、受験生が快適で気持ちよく受験できることを願い、常に改善工夫している。
教職員総がかりで役割分担をしっかりきめ取り組んでいる。前の日に準備を完了させ全ての点検を終了し、その後数人は泊り込み、早朝から暖房等もいれ準備をする。6時45分試験会場をオープンにする時は、すでに沢山の受験生、保護者、塾の先生方が待っており、激励している。展示場入口で受験生と保護者が別れ、受験生は試験会場へ、保護者は控え室のイベントホールへむかう。
試験会場であるホール(今年は国際展示場1ホール、2ホール)の中に受験生が入ると、大きな会場案内図があり受験番号順にどのブロックのどの席か一目で分かるようになっている。案内の係もいるので迷うことはない。出欠調査、試験の諸注意等を行い、いよいよ8:50からの国語の試験に入る。

「はじめて下さい。」の放送合図で一斉にスタートし緊張した雰囲気につつまれる。鉛筆を走らせる音、問題冊子をめくる音、時折わずかなせき音があるのみでシーンとしている。40分後9: 30には、放送とともにいっせいに終了。直ちに答案用紙、問題冊子が回収される。指示とともに、トイレ等休憩に入る。トイレはホール内のトイレ以外に、外に臨時の仮設トイレが十分用意されている。
9:50~10:30の算数、10:50~11:30の社会、11:50~12:30の理科と続き、4教科の試験が全て終了する。配点は各教科100点計 400点満点である。試験問題は、保護者の控え室に逐次張り出される。試験終了後、混乱を避けるため放送により誘導し、ブロックごとに順次時差退場をしてもらう。なお特別試験室として、風邪の受験者のための第1特別室、骨折等で通常の試験場での受験が困難な受験生のための第2特別室が用意されている。
いずれにせよ万全の体制で、『受験生が気持ちよく、自分の実力を十分に発揮できるよう』な対応を心がけている。

合格発表は、1月22日(火)先ず13:00からインターネット上の学園のホームページで発表され、その後15:00には本校内に掲示され、入学手続きが開始される。
合格の発表をみて親子で抱き合い、写真などとっている姿は本当に喜ばしい。心から祝福したい。一方力及ばずうなだれて帰る姿を見るのは悲しい。再度頑張ってと心から念願している。

入学試験に関し所見を述べておきたい。
数年間にわたる希望の学校をめざしての受験勉強は、親子にとり血のにじむような努力であろう。付け焼刃でない本当の勉強をしていれば必ず学力として身につくはずである。

入学試験、特に中学の入試は、小学生である受験生にとり、人生初めての試練であり、初めての競争である。自分の実力を試す絶好の機会でもある。長いこれからの人生、評価もされ、競争もあろう。適切な評価や適切な競争は必要であり、評価も競争もない社会は発展しない。荒波も乗り切る必要がある。何でも思うとおりになったり、全てが満足などということはない。自分勝手わがままな生徒は結局人生で伸びない。友や他人を思いやる心、痛みの分かる人間でありたい。

一方挑戦するたくましい力もこれからの時代には必要である。そして入学試験準備を通し、自ら学ぶ力と学ぶ習慣(市川学園でいう第三教育)を身につけ始める絶好のチャンスでもある。
長い人生一回や二回の失敗はなんでもない。落胆することなく再挑戦してほしい。又合格したからといって安心や慢心は禁物である。合格時の点数が低くても卒業時優秀な成績で希望の進路に堂々進む生徒もいれば、その逆もある。

今からがはじまり、学問の道に入るスタート台についたばかりである。倦むことなく希望や目標にむかって頑張ってほしい。毎日毎日の勉強、小さな努力の積み重ねこそが大切である。まさに積小為大である。

【付 記】

本年の市川学園の入試は、次のように行われます。

■中学入試
入試区分 試 験 日 募集定員 志願者数
第1回 1月20日(日) 280名
男子:180名
女子:100名
3671名
男子:2426名
女子:1245名
第2回 2月4日(月) 40名
男子:20名
女子:20名
679名
男子:431名
女子:248名
■高校入試
入試区分 試 験 日 募集定員 志願者数
前期・一般 1月16日(水) 男女:35名 1014名
前期・推薦 1月16日(水) 男女:50名 105名
後期・一般 1月27日(日) 男女:35名 432名