92.全ての成果はよき準備から

なずなメッセージ

これまでのメッセージ:message-menu

n.yamazaki

message-92

全ての成果はよき準備から

理事長・学園長
古 賀  正 一

2013.6.1

6月は陰暦名水無月(みなづき)、日本気象協会の『季節のことば36選』では、あじさい、梅雨、蛍舞うで、日本の豊かな季節感を表しています。二十四節気では芒種(ぼうしゅ)、夏至です。

さて5月は、新入生も学校になれ、学園生活が楽しくなる時期です。一方この時期には緊張感や最初の心構えがやや弛緩したり、人間関係や集団生活に悩む生徒もごく少数でてきます。担任として一人一人の状況をよくウォッチしなければならない重要な時期です。保健養護教員やカウンセラーもサポートします。28日から31日までの中間試験も無事終わりました。

5月のトピックスです。本年度第一回の土曜講座(11日)は、女性宇宙飛行士山崎直子さんの『宇宙からのメッセージ』と題する講演で約1600名が熱心に聴講しました。山崎さんは、宇宙に行くのは一瞬で準備訓練が99%であること、宇宙は未知な驚異がいっぱいで素晴らしい世界『Wonder(未知な驚異)ful(いっぱい)』であること、何事も一歩一歩の積み重ね、それをやらねば前へ進めないと強調されました。

土曜講座第二回(18日)は、東大理事・副学長佐藤慎一氏の『東大の目指すもの』の講義で、約500名の生徒が聴講し、講義後第二部では東大志望の生徒の質問に丁寧に答えていただきました。

8日米国ワートバーグ大学(アイオア州私立リベラルアーツ大学)吹奏楽団約60名が来校し、学園生徒との合同演奏、大学生と生徒の交流会、その後一部の学生は、生徒宅でのホームステイを実施しました。学園はホームステイを引き受けるご家庭のネットワークができています。

23日からはスペインの中学三年男子生徒の短期留学を受け入れています。短期留学生は、これまでもチリー、ニュージーランド(韓国籍)などから受け入れて来ましたが、いずれの留学生も『何でも見てみよう、やってみよう』の積極的精神が旺盛で、そのハングリーさは、学園生徒も見習わねばなりません。英語と母国語は当然として、他に複数言語を駆使でき、日本語もすぐに習得します。生きるためのツールとしての外国語習得に貪欲です。

また今年度海外研修のカナダ(中3)、英国ケンブリッジ大、英国オクスフォード大(高1、中3)、ニュージーランド(高1)の引率教員も2人ずつ計8人決定しました。国際教育部の活動が極めて活発です。

さて、全ての成果は準備次第です。授業や行事も、いかに教職員と生徒が周到な準備をしているかで成否が決まります。今年11月には、5教科の授業研究会を開催し他校の先生にも授業公開します。勿論周到な準備が大切です。

また生徒も日頃の授業の予習、発表のための調べ学習、実験準備、論文作成準備、行事計画、文化祭準備など事前準備のチャンスは多々あります。SSHや市川アカデメイア、修学旅行や海外研修なども、よき準備で初めて成果が出ます。

特に修学旅行のような行事は、同じ場所・同じスケジュールであっても、生徒の事前研修の良否で、生徒の理解とモチベーションは大きく変わり、成果が変わります。中学3年生が今年度から4泊5日のシンガポール海外修学旅行を行うため、次のような周到な準備計画を推進しています。

1. シンガポールのマナー教育(5月 道徳の時間)

シンガポールで気をつけたい行為やマナー、歴史的背景と対日感情、当たり前なことの実践。冊子『紳士淑女たれの』熟読と振り返り。

2. 1泊2日の英語漬けの研修(6月 国立オリンピック記念青少年総合センター)

8名40班、各班ごとネイティブ講師による9時間の講義(原則日本語使用厳禁)。プレゼンテーション、日常英会話、歴史、フリートーク、マナーなど学ぶ。

3. 英語でシンガポール史を学ぶゼミナールの実施

宮崎副校長による6月~11月の6回のゼミ。これのみ希望者40名対象。シンガポール現地購入の中学校教科書を使用し、事前に各自塾読の上、各章ごとにグループで発表・質疑。最後大事な点を整理し理解を深める。

4. 日本人の大切な精神と行動規範として新渡戸稲造の『武士道』(日本人の魂)を学ぶ

事前に大森恵子著『高校生が読んでいる武士道』(角川ONEテーマ21)を読み、日本人の規範意識の原点と日本人の心を学びつつ、10月著者の3回講義で学びを深める。当校が目指す紳士淑女たれの人間教育の基礎でもある。日本人論や日本人のありかたを学び、外国人との対話に備える。

また修学旅行後のフォロウも大切で、帰国後の感想文、旅行冊子作成、国際コミュニケーション室(ICR)でのネイティブ教師との対話で実用英語力の維持増進もはかります。

『チャンス(幸運)は準備できているものにのみ訪れる。
             (Chance favors only the prepared mind.)』(ルイ・パスツール)