額賀 信先生:(株)ちばぎん総合研究所社長

『お金の話』

主な講義内容の紹介

今回は『お金の話』ということで㈱ちばぎん総合研究所社長の額賀信先生にご講演いただきました。日本のお金が全部でいくらあるのか?お金を稼ぐためにはどうしたらよいのか?など普段あまり考えない部分から、切実な問題まで、分かりやすく丁寧にお話していただきました。ご講演後の生徒からの質問と、それに対する先生の的確な答えが、内容をより深く理解するために役に立ったのではないかと思いました。講演を聞いた生徒たちは、今回学んだことをこれからの人生に生かしてお金と付き合っていってほしいと思います。

生徒や保護者の主な質問・感想

  • 難しい言葉が多かったが、先生の説明はとても分かりやすかった。(中1)
  • お金には羽根が生えている。しかし汗と努力で得たお金は重く、飛んでいかないという言葉に感動した。(中1)
  • 広い世界を見すえ、決断力をつけ、長く稼げるように、そして意味のない稼ぎ方をしないようにしたいと思いました。(中2)
  • お金を稼ぐためには、自分のしたいことより、他人がしてほしいことをしたほうが良い、という話に感心しました。(中2)
  • お金というものは自分が思っていたものよりもずっと奥深いものであるということが分かった。社会の状態や事情についての知識をつけるのにもとてもいい経験となった。(中3)
  • お金を稼ぐ上で、上手くいかないことを他人のせいにするから競争に負ける。決断する勇気、責任を取る重要性。(中3)
  • 大切なことを繰り返し話してくれたので内容がとても印象に残りました。今回のお話で、「お金を稼ぐ」という言葉のイメージが変わりました。(高1)
  • 昔に比べ、今の大学受験がとても楽になっていることに驚いた。先生の「今の勉強は全然詰め込みじゃないよ」という言葉に考えを改めさせられた。(高2)
  • 中学生にもとても分かりやすい内容でした。お金の話だけではなく、国を豊かにするにはどうすべきかを話してくださってよかったです。(保護者)
  • お金の流れを軸に、子供たちに本当に大切なことを伝える、血のかよったお話でした。重いお金を稼ぐために成すべきポイントを繰り返し、かみ砕き、ご自身の経験に基づいて語りかけてくださる熱意に心を動かされました。(保護者)