過去のNZ通信 2006度(2007/3/21)

2006年度(2007/3/10~3/25)

NZ通信(ダニーデン通信)

 ダニーデン通信 3/21
みんな元気です。午前中の授業では、毎日英語とイラストで書いてきたダイアリーをもとにmagazinesを作りました。絵を描いたりメッセージを書いたり、いつもよりも「書く」ことに重点が置かれた授業でした。これまで何度か市川の生徒たちを教えてくれているErina先生によると「今までで一番いい出来になりそう」とのこと。仕上がりが楽しみです。

午後からは、John McGlashanへ移動し、スポーツを楽しみました。3つのグループに分かれて、バスケットボール・タッチラグビー・サッカーをしました。John McGlashanの生徒も一緒に、雨上がりの芝生のグランドで思いっきり体を動かすことができました。女の子たちは、男の子たちに混じっても、たくましく見えます…。バスケではむしろ、女子チームが強いところもあったようです。

ニュージーランドの気まぐれな天候や、早く話される英語にもようやく慣れてきた頃です。学校や外を歩いていても、St.Hilda’sやJohn Mcglashanの生徒たちや先生方が気軽に挨拶をしてくれます。お昼に食べるサンドイッチはどれを選べばおいしいかもわかったし、また細かいオーダー(野菜抜きにしてもらったり、マフィンはチョコがいいなど)も出来るようになりました。バディーとの帰りの待ち合わせも今ではスムーズに出来るようになり、生徒たちはリラックスしているように見えます。ニュージーランドでは、各家庭の就寝時間が早いです。遅くても10時、早ければ9時くらいのようです。睡眠時間が日本にいるより多いのも、元気で過ごせている要因かもしれません。

                伊 澤