過去のカナダ・ナナイモ通信 2008年度版

8/6(水) カナダ・ナナイモ通信 第11号

とうとうこの日がやってきてしまいました。今日が授業最終日です。午前中の授業ではホストファミリーへの “Thank-you card” を作成しました。皆それぞれ自分の思いを書いていました。今日のパーティでホストファミリーに手渡されます。

午後の授業ではフェアウェルパーティの準備をしました。飾り付けやリハーサルと大忙しです。お世話になった皆さんに立派なものを見せたいと時間ぎりぎりまでダンスの練習をしていました。

4時に一旦ホストファミリーの家に帰宅して7時から学校でフェアウエルパーティが行われました。
まず、授業で練習してきたダンスが披露されました。皆動きも大きく、息も揃っていて練習の成果が良く出ていました。
続いて
 女子全員によるダンス
 男子による組体操
 けん玉・お手玉・コマ回し
 剣道のパフォーマンス
 ○×クイズ
が披露されました。それぞれ個性が出ていてとても盛り上がりすばらしい出し物でした。

その後
全員で合唱祭のとき歌った「旅立ちの日に」とカナダの国歌「オー・カナダ」を歌いました。「オー・カナダ」のときは客席も立ち上がり会場全体が一体となったようです。

最後に、生徒全員に英語研修終了証が授与されました。生徒たちにはきっと一生の思い出として残ることでしょう。その後は歓談の時間です。アシスタントの高校生とゆっくり話をできるのもこれで最後なので写真を撮り別れを惜しんでいました。

生徒たちはこの2週間いろいろな経験をしたようです。決して楽しいばかりではなかったと思いますが、この経験はきっと将来生きると確信します。

鈴木 卓
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8/7・8・9 カナダ・ナナイモ通信 第12号

ついに別れの日がきてしまいました。朝8時、登校してくる生徒たちやはりどこか寂しげです。出発の時間までの時間、涙のお別れです。涙をこらえきれなくて号泣する生徒もいます。2週間という短い時間でしたが、生徒たちは本当に中身の濃い体験をしたと思います。皆、名残はつきませんが、ナナイモを後にしてビクトリアへ向かいました。
 
ビクトリアでは州議事堂の前で写真撮影をしたあと、1時間30分ダウンタウンの見学をしました。チョコレートやクッキーなどの土産物を買う生徒もいます。その後、英国式庭園として有名な「ブッチャート ガーデン」に向かいました。庭園内のレストランで「アフタヌーン ティ」を楽しんだ後、庭園内を散策です。花が好きな生徒にはたまらないとても美しい庭園です。また、とても広く1日ではまわりきれないほど。それだけにいろいろな国の人が来ているようで、庭園内ではいろいろな言語が聞かれました。

午後4時に来たときとは逆にバンクーバーへフェリーで向かいます。ナナイモでは高い建物は見かけなかったのでバンクーバーの高層ビルに少し圧倒されてしまいました。夕食は中華料理です。バンクーバーで中華料理?という気もしましたが、バンクーバーでは中華料理が有名らしく、名店が揃っているそうです。皆、少し緊張気味に中華料理のフルコースを堪能しました。

ホテルに到着したのは午後9時過ぎ。初めてのホテル宿泊しかも大きな都市での宿泊となります。最後に生徒たちにもしもの事があると大変ですので十分に注意しました。こうして無事に最後の夜が更けていきました。

翌朝の朝食は8時から。体調を崩している生徒もなく元気です。9時にホテルを出発して9時30分には空港に到着しました。ここで1時間30分の自由時間がとれ、カナダでの土産物を買っている生徒もいました。

12時45分バンクーバー空港を出発し成田へ向かいます。フライトは順調で14時過ぎに成田に到着し、保護者の方々が見守る中解散式を行いました。この研修で生徒たちは様々な経験をしました。この経験はきっと将来生きるはずです。この経験を大切にして下さい。 

最後になりますが、保護者の皆様をはじめ多くの方々に支えられてこのカナダ語学研修を無事に終了することができました。この場をお借りして研修にお力添え頂いた方々に心から御礼申し上げます。

(鈴木卓 菅屋郷子)