敬和寮入寮

高校一年生合宿入寮。3泊4日。級友と寝食を共にし学校に通う。3日間級友と青春を語り合うのがこの合宿でしか味わえない醍醐味だとか・・・。

 

入寮生活の意義

故古賀米吉先生が、市川高等学校新聞(S40.7.20)に書かれた文を引用 します。

多勢の人々と1つ釜の飯を食ってみると、
他人もわかり自分もわかり、
ひとづきあいというものもわかってくるはずである。
(中略)
互敬協和、「人のふり見て我がふり直せ」という第三教育の一道場として実施。
(中略)
同じクラスにいながら、疎遠であった友が急速に身近に感じられ、
友の良さ、すばらしさ、自分の長所、短所を確認できる。