ブラスバンド - 活動内容

文化部のアイドルといえば、我がブラスバンド。学校行事にも多く参加し、知的でユーモアあふれるナイスなクラブ。コンクール、文化祭、定期演奏会と大活躍。


第25会定期演奏会
(チョッとあぶない雰囲気?)

  • ’91千葉県吹奏楽コンクール金賞
  • ’96千葉県吹奏楽コンクール銀賞

水泳 - 活動内容

市川学園水泳部
Don’t miss a chance.


大会での1コマ

(実績)

  • 平成6年度
    400m個人メドレー関東大会出場
    名古屋国体出場
  • 平成7年度
    400m個人メドレー関東大会出場
    400mメドレーリレー関東大会出場

大 会 実 績( 高  校 )
2008(H20)年度 全国高校総体出場
国民体育大会出場
2007(H19)年度 全国高校総体出場
国民体育大会出場
2006(H18)年度 全国高校総体出場
国民体育大会出場
2005(H17)年度 全国高校総体出場
国民体育大会出場
2004(H16)年度 全国高校総体出場
国民体育大会出場
2003(H15)年度 関東大会出場
全国高校総体出場
国民体育大会夏季大会出場
2002(14)年度 関東大会出場
2001(H13)年度 関東大会出場
全国高校総体出場
大 会 実 績( 中  学 )
2004(H16)年度 関東中学校出場

ハンドボール - 活動内容

全国大会出場を目標に活動。文武両道をモットーに全国の頂点を目指す。

平成10年度関東大会第3位、3回戦明星高校(東京1位)戦、水色のユニフォームが本校

平成20年度までの高校ハンドボール部実績(平成10年から10年間)  

  • 県大会 優勝52回
  • 全国高校総体(出場18回) 準優勝1回、第3位3回、ベストエイト3回
  • 全国高校選抜大会(出場13回) ベストエイト2回
  • 国民体育大会(千葉選抜)(釜谷監督 出場11回) 準優勝1回、第3位2回、第4位3回
  • 関東大会(出場27回) 優勝1回、準優勝2回、第3位4回
大 会 実 績(高校)

2008(H20)

  • 県高校総体  優 勝
  • 関東大会県予選  優 勝
  • 県新人大会     優 勝
  • 関東大会       第3位
  • 全国選抜大会(徳島)  2回戦
  • 全国高校総体(埼玉)  ベストエイト
  • 国民体育大会(大分)  出 場

2007(H19)

  • 県高校総体      2 位
  • 関東大会県予選   2 位
  • 県新人大会      2 位
  • 関東大会       出 場

2006(H18)

  • 県高校総体      優 勝
  • 関東大会県予選    優 勝
  • 県新人大会      優 勝
  • 関東大会       準優勝
  • 全国選抜大会(東京)  ベスト16
  • 全国高校総体(大阪)  2回戦
  • 国民体育大会(兵庫)  ベスト16

2005(H17)

  • 県高校総体      優 勝
  • 関東大会県予選   優 勝
  • 県新人大会      優 勝
  • 関東大会       準優勝
  • 全国選抜大会(茨城)  ベスト16
  • 全国高校総体(千葉)  第3位
  • 国民体育大会(岡山)  出 場

2004(H16)

  • 県高校総体      優 勝
  • 関東大会県予選   2  位
  • 県新人大会      3  位
  • 関東大会       出 場
  • 全国高校総体(山口)   出 場
  • 国民体育大会(埼玉)   出 場

2003(H15)

  • 県高校総体       2 位
  • 関東大会県予選    2 位
  • 県新人大会      優 勝
  • 関東大会       出 場
  • 全国選抜大会(富山)  出 場

2002(H14)

  • 県高校総体      2 位
  • 関東大会県予選   3 位
  • 県新人大会      2 位
  • 関東大会       出 場

2001(H13)

  • 県高校総体       優 勝
  • 関東大会県予選    3 位
  • 県新人大会       3 位
  • 関東大会        出 場
  • 全国高校総体(熊本)   出 場

2000(H12)

  • 県高校総体      2 位
  • 関東大会県予選  ベスト8
  • 県新人大会     3 位

1999(H11)

  • 県高校総体      優 勝
  • 関東大会県予選   ベスト8
  • 県新人大会      3 位
  • 関東大会        出 場
  • 全国高校総体(岩手)  出 場

1998(H10)

  • 県高校総体      優 勝
  • 関東大会県予選   優 勝
  • 県新人大会      優 勝
  • 関東大会        第3位
  • 全国選抜大会(愛知)  ベスト16
  • 全国高校総体(徳島)  ベスト16
  • 国民体育大会(神奈川) 出 場
     ※千葉県選抜として,本校選手7名(他校5名)が出場。

平成8年度までの実績

  • 県大会優勝40回
  • 全国高校総体 出場13回、準優勝1回(H4)、第3位2回、ベスト8進出2回
  • 全国高校選抜大会 ベスト8進出2回
  • 国民体育大会(千葉選抜) 出場6回、準優勝1回(S63)、第3位2回、第4位3回

ハンドボール - ハンドボール部 県高校総体 優勝(2年連続19回目)

2009年6月13日(土) 国府台市民体育館  
2009年6月28日(土)・29日(日) 古賀記念体育館

1回戦   シード

2回戦  市川 39-12 県立若松

3回戦  市川 34-17 県立国府台

準決勝 市川 49-13 二松沼南

決勝戦 市川 38-21 東京学館

成 績  優勝(2年連続19回目)

8月1日から京都府で開催の全国高校総体に出場致します。

水泳 - 水泳部 千葉県高校総体の結果について

2009年6月26日(金)~28日(日)千葉県国際総合水泳場にて千葉県高等学校総合体育大会水泳競技大会が行われました。

以下の生徒、種目が7月24日(金)~26日(日)栃木県小山市で開催される関東大会に出場が決まりました。

高校3年 吉澤太雲  50m自由形  23秒78  2位(大会新)
             100m自由形  52秒22  優勝

高校2年 岩井翔太 200m自由形  2分01秒29  8位

高校2年 齋藤俊二 200m平泳ぎ  2分25秒33  5位

高校1年 村元建太 100mバタフライ 58秒83 8位
             200mIM    2分15秒52 8位

高校1年 木幡  愛 200m自由形  2分12秒97 8位

400mリレー (村元・岩井・青山亮太・吉澤)  3分41秒35 4位

800mリレー (吉澤・岩井・村元・齋藤)    8分07秒20 5位

400mメドレーリレー(村元・齋藤・吉澤・岩井) 4分03秒93 5位

以上個人7種目、リレー3種目で出場決まりました。 

関東大会では1種目でも多くインターハイ標準記録突破できるよう頑張ってきます。

体操 - 活動内容

高校生と中学生が一体となって活動しているのが市川の体操部です。

大会実績

平成20年度
  • 第62回千葉県中学校総合体育大会
                男子団体 10位

                女子団体 13位

  • 関東高等学校体育大会千葉県予選会

                男子団体  3位

  • 第61回千葉県高等学校総合体育大会

                男子団体  3位

  • 千葉県高等学校体育大会新人大会

                男子団体  7位

平成19年度
  • 第61回千葉県中学校総合体育大会
                男子団体  8位
                女子団体  8位
  • 関東高等学校体育大会千葉県予選会
                男子団体  6位
  • 第60回千葉県高等学校総合体育大会
                男子団体  6位
  • 千葉県高等学校体育大会新人大会
                男子団体  3位
平成18年度
  • 第60回千葉県中学校総合体育大会
                男子団体  8位
                女子団体 10位

陸上 - 活動内容

短距離、中長距離のブロック別で活動(ハードル、跳躍、投てきもあり)

実績

H21

関東大会

男子走幅跳 仲里巧 出場

女子800m 今井咲 出場

H20

関東大会

男子800m 上田勇一 出場

H19

関東大会

男子走高跳 芋野康平 3位

男子4×400mリレー
山崎隼輔・芋野康平・飯嶋陽亮・貝沼駿介 出場

インターハイ

男子走高跳 芋野康平 出場

H16

関東大会

男子やり投げ 岩田孝弘 10位

H15

千葉県高校新人大会

個人槍投げ 5位(50m28)

H13

千葉県高校総合体育大会

個人200m 7位(22秒38)

H8

千葉県高校新人大会

個人400m 8位(50秒50)

S57

インターハイ

総合 第3位
個人1500m 優勝
1500m障害 6位
5000m 優勝

S36

全国高校駅伝出場1回

囲碁・将棋 - 活動内容

将棋は脳の血行を良くして右脳を活性化します。僕たちは将棋は格闘技と位置づけて、礼儀と気合いを何よりも重要視しています。数年以内に全国制覇を目指します。

応援部 - 活動内容

チーム名【INSPIRE】
創部2年目を迎えた応援部は、これまでいくつかの大会に出場し、以下の賞を受賞しました。平成18年度は新入生16名を迎え、31名の大所帯となりました。これからもチームワークを重視し、見てくださる人に踊りの楽しさを伝えるべく、頑張ってまいります。ご声援をよろしくお願いいたします。 ☆平成17年11月20日
全日本チアダンス選手権大会 ポンポンジュニア部門 優勝
☆平成18年3月25・26日
All Japan Cheerleading & Dance Championship Junior Spiritleading中学生部門 第3位
☆平成18年8月4日
USA Junior Spiritleader Festival 中学生部門  金賞・CHEER UP賞
☆平成18年11月26日
全日本チアダンス選手権大会 ポンポンジュニア部門 2年連続2回目の優勝
平成16年度より,チアダンス チーム名【INSPIRE】 として活動を再開しました。
2005年 3月26日(土)、27日(日)、幕張メッセイベントホールにおきまして、チアダンスの3大大会の一つ、『9th Annual All Japan Cheerleading & Dance Championship USA-United Spirit Association- Nationals in Japan 2005』が開催され、Junior Spiritleading中学生部門にダメモトで参加してまいりました。
自分たちが出ていなくても応援が義務づけられ、その応援ぶりも採点されるので、2日間とも朝から終了まで、他のチームの演技に圧倒されながら一生懸命応援していました。
本校の演技(2日間で1回、2分30秒だけ!)は、素人の私から見ても他のチームとはかなり開きがあり、入賞など夢の夢。

ところが、

2日目の表彰式に、なんと市川学園の名が呼ばれたのです。
賞の名は『Cheer Up賞』。参加129チームのうち一生懸命に他のチームを応援していた15チームに与えられる賞です。 さらに、その15チームの中でもっとも魅力的な応援をしていたということで、特に『最優秀Cheer Up賞』をいただきました。
ダンスで賞をもらったわけでもないのに、生徒達は泣いていました。

今度はダンスで賞をもらえるようにがんばります。

追伸、運動部の顧問の先生方、試合で応援が必要な場合にはお申し付け下さい。
実は、それが主な業務です…。

129チーム中1位。  ちょー気持ちいい!・・・・・by 顧問

応援部 - 応援部 ミスダンスドリル2009関東予選の結果

6/20(日)ミスダンスドリル2009関東予選が、有明コロシアムで行われました。

INSPIRE史上初めて、高校POM Large 部門に出場いたしました。(去年までは人数の関係でsmall部門でした。)

POM Large部門は、一番レベルが高く、出場チームも多い部門です。 しかし、なんと彼女たちは全国大会への出場を決めて参りました!!

各方面からのご支援、ありがとうございました。

まだまだ上達する余地が残る中での予選でしたので、全国大会(8/2、東京体育館)までにはさらに踊りの精度が上がるはずです。

応援よろしくお願いいたします。