理事長・校長の挨拶

理事長 挨拶  

理事長・学園長 古賀 正一

一、人間は各々持ち味をもつという独自無双の人間観
一、その特長をひきだす良く見る教育(よく見れば精神)

一、自ら学ぶ第三教育

 これらは創立以来不変の教育理念です。更に確かな学力と目標への確実な進学、知徳体に優れた人間教育が、当学園の卓越した教育です。

 広々としたスペース、快適な環境、最先端のIT設備が特長の校舎で、思う存分楽しく有意義な学園生活を送って下さい。

 中高一貫教育、男女共学、授業六日制です。各分野の識者による土曜講座、古今東西の哲学を学ぶ市川アカデメイアは当学園ならではの特色です。朝の7時から開館している第三教育センター(図書館・自習室)の主役は、生徒の皆さんです。21世紀の世界の各分野で、たくましく、思いやりをもち、個性豊かに活躍できる多くの人材の輩出こそ、市川学園の願いです。

リベラルアーツ教育を通し、一人一人の夢の実現を目指す

宮﨑校長

市川中学校・高等学校
校長 宮﨑 章

 本校は、この10年間、建学の精神を基にしつつ、それを新しい時代に即応した形にするため、不断の改革を進めてきました。進学力を含めた真の「学力」、古今東西の知に立脚した「教養力」、論理的思考と課題探究ができる「科学力」(グローバル社会に対応できる「国際力」(徳を重んじ実践を伴った「人間力」-この5つの力をまとめた広義の「リベラルアーツ教育」を目指すために、さらに歩を進めたいと考えています。

具体的には
(1) 第Ⅱ期SSHスーパーサイエンスハイスクール(2014~2018)での市川サイエンス
(2) 市川アカデメイア(哲学などの古典を読んでの対話型セミナー)の継続・発展
(3) MOOC(大規模公開オンライン講座)を利用しての帰国生英語特別授業の改革
(4) 英国、カナダ、ニュージーランドなどへの海外研修、夏の校内英語研修の充実
(5) 隣接地への新グラウンド建設
など新しい施策を次々と実行しつつ、これまで培ってきた実績を継承して、上記5つの力を伸ばしていきます。

 充実した施設のもと、勉強に、スポーツに、音楽に、そして何か情熱を持って打ち込めるものに、全力でぶつかってください。中学・高校時代、いろいろなことに挑戦し、そこで見つけた一人一人の夢の実現に向け、学び続ける力を獲得していきましょう。21世紀に生きる君たちが身につけるべきは、「生涯学び続ける力」であり、本校ではそれを「第三教育」と呼んで重視しています。