軟式野球(高) - 平成22年度 第55回全国高等学校軟式野球選手権大会南関東地方予選千葉大会の結果

2回戦 市川 11-0 茂原樟陽

準決勝 市川 3-1 拓殖大学紅陵

決勝  市川 2-9 日出学園(延長14回)

結果 準優勝

延長14回の末、惜しくも南関東大会の出場権を逃しましたが、高3の選手・マネージャーを中心にチーム一丸となって最後まで粘り強く戦い続けた生徒たちに「よく頑張った」とほめてあげたいと思います。

今までご協力・ご支援をして下さった各方面の皆様に厚く御礼を申し上げます。新チームでも高1・2の生徒達とともに精一杯頑張りたいと思います。

陸上 - 中学校総合体育大会陸上競技の部結果報告

期日:2010年7月27日(火)28日(水)

会場:千葉総合スポーツセンター東総運動場

女子800m 中原穂波(2年8組) 予選2分34秒38 

女子100mH 森島ナオミ(3年8組) 予選15秒64 準決勝15秒30

男子3年100m 池村昂祐(3年3組) 予選11秒04 準決勝11秒24 決勝10秒85(優勝)

池村君(中3)が、7月3日4日に行われた県通信大会の200m優勝に続き、県総体で100mも優勝をしました。

この結果より、8月20日から23日に行われる全国大会に200mと100mに出場致します。ご声援ありがとうございました。

硬式野球 - 全国高等学校野球選手権千葉大会“4回戦で敗退”

2011年7月18日、4回戦でCシード敬愛学園と対戦し、初回に相手のパスボールで1点先取したものの追加点が取れず、逆に5回に1点取られて同点となりました。

その後、大貫(5-13)が好投して1点を争うゲーム展開になりましたが、9回裏に1アウト1.2塁から左中間にヒットを打たれ、1-2とサヨナラ負けを喫してしまいました。

緊迫した試合の中、選手はよく頑張ったと思います。

硬式野球 - 全国高等学校野球選手権千葉大会“3回戦突破” 

2011年7月15日、3回戦で薬園台と対戦し、7:1で勝利することが出来ました。

初回スクイズで1点を先取されましたが、その裏すぐに大塚(6-1)のタイムリーヒットで追いつき、5回に4番藤田(6-9)の2点適時打で逆転し、大貫(5-13)の好投で逃げ切りました。

この結果、4回戦は7月18日(月) 成田大谷津球場の第1試合でCシードの敬愛学園と対戦いたします。 

硬式野球 - 全国高等学校野球選手権千葉大会“2回戦突破”

2010年7月14日、2回戦で市川北高校と対戦し、小柴(5-12)-渡部(6-1)-大貫(4-10)の投手リレーと、1番安田(4-10)と4番赤木(4-12)の活躍などで着実に加点し、16-0(5回コールド)で勝利しました。

3回戦は、7月16日(金)11:30~船橋球場にて我孫子二階堂と対戦致します。

陸上 - 県通信大会の結果(中学)

2010年7月4日(日) 中学陸上部より、県通信大会の結果を報告いたします。

【男子200m】 

池村 昂祐(3年3組) 予選:23秒43 準決勝:22秒66 決勝:22秒64(優勝)

男子砲丸投】

三浦廣貴(3年6組) 10m89cm(予選落ち)

【女子100mハードル】

森島ナオミ(3年8組) 16秒65(予選落ち)

【男子4×100mリレー】

徳田崇哉(3年3組)-池村昂祐-打田享史(3年1組)-不破大紀(3年5組)

46秒69(予選落ち)

【女子4×100mリレー】

倉田桜子(3年2組)-森島ナオミ-川内美佳(2年8組)-白戸幸(3年6組)

53秒40(予選落ち)

池村昂祐君が準決勝で、全国大会の標準記録を突破、決勝も中間100m地点で3位ぐらいだったところから逆転して優勝を決めてくれました。

この結果より、8月9日(月)10日(火)に千葉県総合運動場(天台)で行われる関東大会、8月19日(木)~22日(日)に開催される全国大会(鳥取県)に出場いたします。

ご声援ありがとうございました。