ブラスバンド - 「第61回千葉県吹奏楽コンクール」の結果

☆中学生の部(8月1日 千葉県文化会館)・銀賞受賞
指揮:宮田一平先生

☆高校生の部(8月5日・千葉県文化会館)・金賞受賞・千葉県大会本選出場決定
指揮:宮田一平先生

以上の結果となりました。

今年度は例年以上に限られた練習スケジュールの中、中学生・高校生ともにぎりぎりまで粘り強く練習し、よい結果を残すことができました。特に高校生の部では50名以上の大編成によるA部門で初の金賞受賞・本選大会出場決定となりました。吹奏楽強豪校の多い千葉県大会での本選出場という快挙に生徒たちも非常に喜んでおります。引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

英語 - 模擬国連 桐蔭会議(於 実践女子学園中学校・高等学校)

image1

今回の練習会議は2日間会議で、議題は貧困の撲滅についてでした。1日目に日本語で宣言案を出し、2日目には投票によって宣言案が受理されたグループのみ存続でき、最後に英語の決議案を提出する、という形式です。

しかし実際は1日目にスポンサー国の記入が混乱し、2日目朝の投票で全てのDDにおいてコンセンサスが実現せず会議の継続不可能となってしまいました。このような形式や流れはとても珍しいそうで、つまり国際社会において重要な貧困問題に対する対策案が全く成立しなかったということになってしまったのです。しかし、フロントの裁量でどうにか次回の国連総会を実施という形で継続をし、最後には1日目の反省のもといくつか決議案が出されました。

 

今までの模擬国連という課外活動で得たことといえば他の国についての様々な情報、つまりは会議以前の担当国のリサーチが重要だったと思えるのですが、何回かやったことで身についたのは「責任感」です。日本人であることを忘れ、他国の大使として国際社会に参加しその国のことを第一に考える。その後ろには多くの国民がいる、というこの国を背負い課題解決を図ることの疑似体験というのは、日本のみにとらわれず国際社会の一員としての自覚を持ち、地球上の問題を日頃から考えるべきという責任感をもつことに繋がるのだと実感しています。これらの経験はきっといつか自分の力になる違いないと信じてこの「責任感」を心に留めておこうと思います。

 

(高2 白樫)

軽音楽 - 第7回全国高等学校軽音楽コンテスト 結果報告

8月21日(水)第7回全国高等学校軽音楽コンテストにおきまして、

(高2)渡邉 Vo、(高2)井出 Gt、(高2)前川 Ba、(高2)福家 Dr Slumber Jax”が奨励賞を獲得しました。

20190821軽音学部奨励賞受賞 

一口に軽音楽のバンドといっても全国大会ともなると、地域色・文化の違いが色濃く現れます。

異色の“メタル”系での入賞となりました。

http://www.zenkoku-keion.com/

 

全国大会3度目の挑戦にして初めての入賞です(グランプリ・準グランプリに次ぐ4位相当)。

応援ありがとうございました。

軽音楽部顧問一同

軽音楽 - 第7回全国高等学校軽音楽コンテスト千葉県大会決勝戦 結果報告

8月7日(水)に八千代市市民会館で行われた7回全国高等学校軽音楽コンテスト千葉県大会決勝戦に4バンドが出場しました。

 

渡邉 Vo(高2)、井出 Gt(高2)、前川 Ba(高2)、福家 Dr(高2)Slumber Jax”がグランプリを獲得しました。

この結果をもちまして、2年連続3度目の全国大会への出場が決まりました。

 

他にも下川 Vo/Gt(高2)、根本 Gt(高2)、 Ba(高2)、岡田 Dr(高2)“明け暮れに花を”が奨励賞受賞(6位入賞)しました。

 

以下2バンドは入賞は逃しましたが、県大会決勝の大舞台でいい演奏ができました。

上田 Vo&Ba(高2)、藤原 Gt&Cho(高2)、加藤岡 Dr&Cho(高2) Lily Sketch

西 Vo/Gt(高2)、簗瀬 Key(高2)、中村 Ba(高2)、栗林 Dr(高2)“ジャンキーズ”

 

全国大会は、東京で8月21日に行われます。

メタルバンドが全国でどこまで通用するか楽しんで来ます。

 

軽音楽部顧問一同

軽音楽 - 全国高校総合文化祭プレ大会 軽音楽部門 特別賞受賞

8月4日(日)に高知県窪川四万十会館で行われた「全国高校総合文化祭プレ大会 軽音楽部門」 に千葉県代表として出場した本校のバンド クレーパーズ:Vo,Gt 米長(高3), Gt 蓮江(高3), Ba 德田(高3), Dr 山崎(高3)特別賞を受賞しました。

 

全国大会で5位に入賞したこととなります。

 

高知総文祭プレ大会は、2019年開催地の佐賀に軽音楽連盟がないため、来年度開催予定の高知県が代わりに実施した大会で、総文祭と同様に北海道から沖縄まで各県の代表30バンドが集まり、オリジナル曲とコピー曲を1曲ずつ演奏し5名の審査員が評価しました。

 

クレーパーズは、昨年11月の新人戦千葉県大会でグランプリを受賞し、高2の最後で軽音楽部を一度引退しました。この度、プレ総文祭に出場するため数週間前に復活して、集中的に練習し、見事受賞となりました。

 

なお、クレーパーズはなずな祭1日目に北館中庭で行われる中夜祭でも今回受賞した2曲を含めた数曲を演奏します。

 

応援ありがとうございました。

英語 - TBSラジオ 〜TOMAS presents High School a Go Go!!~ 取材

TBSラジオ 〜TOMAS presents High School a Go Go!!~ 取材

英語部HiGo4.28(1)  英語部HiGo4.28(2)

先日、市川学園英語部の高校生部員3名がTBSラジオ「~TOMAS presents High School a Go Go!!~」の取材を受けました!

当番組の取材は英語部にとって2回目であり、今回は神奈川県にある聖光学院にて公開収録を行いました。公開収録では、様々な学校からたくさんの高校生が集まり、部活動での活躍や学校生活を、TBSの石井大裕アナウンサー、ゲストの井上苑子さんとともに楽しく話し合いました!

とても緊張しましたがとても素敵な番組なのでぜひ聞いてください♪

放送日程

5月13日(月) 夜9時00分~9時30分

5月20日(月) 夜9時00分~9時30分

番組HP
https://www.tbsradio.jp/higo/
英語部HiGo4.28(3)

radikoというアプリでは、番組放送後1週間以内ならいつでも視聴することが出来ます!

http://radiko.jp/

(高1 湯浅)

 

 

英語 - 模擬国連「Japan Metropolitan Model United Nations」(於 洗足学園)

英語部 模擬国連「Japan Metropolitan Model United Nations」(於 洗足学園)

英語部HPーJMMUN

私たちは2/92/10の二日間にかけて開催されたJMMUNに参加しました。今までの学校内での会議では多くても2校だけでやっていましたが、今回の会議は色々な学校の生徒が参加していました(中には海外から来た生徒さんもいました)。いつもの、馴染みのあるメンバーだけの会議とは違い、様々な学校の生徒さんたちと関わるなかでたくさんの刺激を受けました。私たちが参加したのは初心者議場でしたが、初心者と言ってもレベルは高く、特に他の参加者のレベルの高い英語力を用いたスピーチ、発言にはただただ驚嘆しました。会議中の英語での会話は、部分的に単語を拾うことが出来ても1文に3つ、4つの単語がわかれば良い方で、ほとんど知らない単語でした。他の大使の言っていることがわからないというのはとても致命的で、それを踏まえた話が出来るか出来ないかの違いが出てきてしまいます。また、初心者だからといってただ適当にこなして終わらそうとする人はいなく、みんなのこの会議を一つの貴重な経験としてしっかり残そうと本気で臨む姿に、本気でやっている人がいるのに適当にやったら置いていかれる、と触発されました。私たちは自国のことしか調べていませんでしたが、他の参加者は自国のこととともに他国のことも周到に調べていて、リサーチ不足を思い知らされました。

初めての外部の大会でなかなか自分たちの思うようにいかず、悔しい結果となりましたが、そういう難しさがあるからこそちょっとでも自国のために働き回れたと思えたときに嬉しくなって「模擬国連楽しい!」と思えるのかなと思います。今後の大きな大会として、高校生は11月の全日本高校模擬国連大会に向けて8月に書類選考があります。次は出場希望の組をしっかりと書類選考で通過させ、かつ、今回の反省を生かして大会でも良い成績を残せるよう精進していきたいです。

(参加当時:中2 西表)

ブラスバンド - 吹奏楽部 第7回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会 結果報告

2月11日に行われた「第7回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会」の結果をご報告いたします。


◇日時:2019年2月11日(日)「第7回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会」
◇場所:文京シビックホール大ホール 指揮:宮田一平先生
◇金賞・グランプリ受賞

☆高2 毛利 ソリスト賞受賞(Sax

 

昨年度・準グランプリの実績によりシード権を獲得し今年度も全国大会に出場しました。中1から高2までの全部員140名で臨み、全国から選抜された社会人バンドや、千葉英和高等学校(千葉)などの吹奏楽強豪校18団体のうち、金賞・グランプリを受賞いたしました。また、高2Sax毛利がソリスト賞を受賞いたしました。

 

昨年度の準グランプリより更に上位のグランプリということで、日ごろの練習の成果が発揮できたと部員一同喜んでおります。中学1年生から高校2年生までの全部員140名による迫力のあるサウンドは審査員の先生方からも高評価をいただきました。

 

次は3月の定期演奏会に向けてますます頑張って参りますので、引き続き応援を宜しくお願い致します。

 

ブラスバンド - 吹奏楽部 千葉県吹奏楽ソロコンクール 結果報告

2月3日に行われました「千葉県吹奏楽ソロコンクール」の結果を報告いたします。

□第32回千葉県吹奏楽部個人コンクール(西部地区予選)
□平成31年2月3日実施 浦安音楽ホール

中2:白石(ユーフォニアム) 銅賞
   大西(パーカッション) 銀賞
中3 高峯(クラリネット)  銀賞
   菊地(トランペット)  金賞⇒県大会出場
高1 野武(ユーフォニアム) 銅賞

中3菊地が金賞受賞、千葉県大会への出場権を獲得しました。3月24日の県大会(於:千葉県文化会館)に向けて、ますますのご声援をお願い致します。

 

ハンドボール - 高校ハンドボール部 関東高等学校ハンドボール選抜大会 結果報告

2月1日(金)から開催されました関東高等学校ハンドボール選抜大会の結果を報告致します。

各県1位トーナメント
1回戦 市川 27 - 31 県立富岡 (群馬)
敗者戦 市川 34 - 23 國學院栃木(栃木)

以上の結果3月23日から埼玉県で開催される全国高等学校ハンドボール選抜大会への出場が決定致しました。
(全国選抜大会は4年連続22回目の出場)
多方面からのご支援・ご声援ありがとうございました。