あゆみ・保育方針・保育目標

あゆみ

市川学園西の原幼稚園は、平成8年4月千葉県より許可・認可され創立し、20年近い歴史をもつ幼稚園です。以来、卒園児・在園児の保護者様ならびに地域の皆様からの温かいご支援により、育ってまいりました幼稚園でございます。
本園は、市川中学校・市川高等学校の付属幼稚園で、創立者古賀米吉先生の人生観・教育観を基本理念としております。

保育方針

教職員全員は、『よくみれば…』の方針のもとに、園児一人一人に眼を行き届かせて安心感のある保育を日々めざしております。子どもの個性を尊重し、のびのびとした活動的な幼稚園です。
綺麗な園舎、全館床暖房システム、余裕ある保育室、広々とした吹き抜けのホールと園庭、多種の楽しい遊具と体操器具等の恵まれた環境のもと、社会性の芽生える幼児期を大切に保育を行っております。
保護者の皆様は降園時に直接担任と何でも気軽にお話できるシステムをとっております。
園長ならびに教職員は丈夫な身体・たくましい精神・優しい心を育てる保育を日々めざしております。

保育目標

1.元気で頑張ろう(心も体も健康な子ども)

2.仲良く楽しもう(他人を思いやることができる優しい心)

3.工夫し考えよう(工夫し、考え、創り出していく力)

4.豊かに感じよう(心と体で豊かに感じることができる子ども)

保育内容

年間の指導カリュラムにそった保育を行っております。自分の好きな遊びを存分に取り入れる【自由保育】とクラスの友達と行う【一斉保育】の両者をバランスよく取り入れて保育を行っております。