理事長メッセージ

なずなメッセージ

なずなメッセージの掲載によせて

皆様もご存じのように“なずな”はあまり目立つことなく道ばたに咲く花です。松尾芭蕉はこの花に目をやり「よく見れば なずな花咲く 垣根かな」という句を詠みました。市川学園ではこの精神こそ教育のあるべき姿と考え、日頃から生徒一人ひとりに目を向け良いところを引き出すよう注力しています。
さて、市川学園が実践する卓越した教育の方向や私の考え方を紹介するためにHPに『なずなメッセージ』を毎月載せることといたしました。ひとりでも多くの皆様に本校への理解を深めていただく一助になれば幸甚に存じます。

市川学園 理事長・学園長 古賀 正一

2017なずなメッセージ
136.努力こそが成功への道・・・やりぬく力(GRIT)の重要性 01.10
137.時間を上手に使うこと・・・タイムマネージメントの重要性 02.01
138.疑問と驚きこそ研究のはじまり・・・『われらの研究』に思う 03.01
139.人生100年時代の生き方・・・第三教育の達人をめざそう 04.01
2016なずなメッセージ
124.生徒の背中を押す教育 01.01
125.あれかこれかより、あれもこれも 02.01
126.大学入試改革は始まっている 03.01
127.二十一世紀に生きる君たちへ ;司馬遼太郎没後20年 04.01
128.新しい革袋に新しい酒を! …アクティブラーニング(AL)環境の整備と教育改革 05.01
129.基礎・基本に立ち帰る…新時代の読み・書き・そろばんの重要性 06.01
130.自分の頭で考えることの大切さ 07.01
131.世界へ飛びたて! 08.01
132.創立者と英国イートン校国際研修 09.01
133.海外で輝く市川学園の生徒たち・・・なずな祭での短期留学発表会 10.01
134.オープンクラス(自主的公開授業) 11.01
135.土曜講座14年・・・継続こそ力なり 12.01
2015なずなメッセージ
111.新年のチャレンジ・・・古いものを出さなければ新しいものははいらない(相田みつを) 01.10
112.こころに火をつける 02.01
113.変化はチャンス 03.01
114.「第三教育」は家庭からはじまる 04.01
115.創立80周年記念総合グラウンド完成…『健全な精神は健康な身体に宿る』 04.18
116.リベラルアーツゼミ…少人数での能動的学びについて 05.01
117.アクティブ・ラーニングの具体化について 06.01
118.チャレンジが生徒を飛躍させる 07.01
119.教育の環境と通学アクセス  08.01
120.ポジティブ思考とその実践について  09.01
121.文武両道8か条と明るい挨拶 10.01
122.生徒が自信と自己肯定感を持つ教育を 11.01
123.学校が互いに学びあうことの大切さ 12.01
2014なずなメッセージ
99.新しい年、新しいチャレンジ 01.15
100.ネットの力は教育を変えるか?・・・ますます重要になる第三教育(自ら学ぶ力) 02.01
101.幸せは心の持ち方・・・知足富者 03.01
102.再びSSH校に指定される 04.01
103.同窓会の力と大切なソフト資産を豊かに 05.01
104.本学のめざすリベラルアーツ教育  06.01
105.教師力こそ私学の価値 07.01
106.第3次中期計画は、学園飛躍の新スタート 08.01
107.念願の新総合グラウンドの建設着工 09.01
108.卒業生の縦のつながり・・・就活支援 10.01
109.市川市市制80周年と市川学園 11.01
110.大きな夢を持ちそれを追い続けよう 12.01
2013なずなメッセージ
87.教育の質を高める『学ぶ共同体』 01.10
88.最近の部活体罰といじめ問題について 02.01
89.卒業生の諸君への思い;随所に主となれ 03.01
90.学校における計画と実行、評価の大切さ…PDCAサイクルをまわせ 04.01
91.当たり前のことの実践;冊子『紳士淑女たれ』 05.01
92.全ての成果はよき準備から  06.01
93.卓越した市川の教育は教職員の学びから 07.01
94.自分で計画し時間を使うことの楽しさ  08.01
95.幸田露伴幸福3説と感謝の心 09.02
96.創立80周年に向けて 10.01
97.真の経営者は教育者 11.01
98.5教科公開授業研究会開催~卓越した教育力は教師が学び研究し合うこと 12.01
2012なずなメッセージ
75.試験の季節に思う 01.01
76.成人になるということ 02.01
77.卒業するということ・・・責任と義務 03.06
78.75周年を節目に日々新たな挑戦へ 04.04
79.学問の森への入門・・・いかに生きるべきか 05.01
80.V字型人間をめざせ・・・広い教養と深い専門 06.01
81.脳を鍛えるには運動が第一 07.01
82.障子を開けてみよ、外は広いぞ(豊田佐吉) 08.01
83.誰もが好きになる理科教育をめざすこと 09.01
84.なずな祭の由来となずな教育の本質 10.01
85.古典と判断力 11.01
86.ユネスコスクール加盟校へ承認・認定される 12.01
2011なずなメッセージ
63.新しい年に思う 01.01
64.学園3本の柱 02.01
65.青春とは心の若さ 03.01
66.助け合う心・・・やさしさと思いやりをもって 04.01
67.世界の中の日本を考え、自分の未来を考える 05.01
68.読書の市川学園・・・どくしょ甲子園優勝 06.01
69.リーダーの資質を磨く 07.01
70.夏こそ充電の季節…教育基本計画と千葉県教育振興基本計画について 08.01
71.世界に通用する日本人になるために;松浦晃一郎前ユネスコ事務局長 09.01
72.アスペン・ジュニア・セミナー参加決定…古典熟読と対話の学び 10.01
73.学園の宝物と英語力・・・山階鳥類標本展示室 11.01
74.よく生きること・・・市川善行会60周年に思う 12.01
2010なずなメッセージ
52.千葉県を教育立県に・・・私学の役割に思う 01.01
53.あらためて建学の精神の意味と実践を考える 02.01
54.本物に出会うことの大切さ・・・土曜講座 羽生善治永世名人に学ぶ 03.01
55.君の素晴らしい才能を磨き続けること 04.01
56.4月は出会いの季節ご縁を大切に・・・授業6日制順調にスタート 05.01
57.人間学のすすめ 06.01
58.人間の誠実さと教師冥利について・・・大平正芳首相と稲田伊之助先生 07.01
59.教えること学ぶこと 09.01
60.生徒に活躍の場と機会を与えることの重要さ 10.01
61.「ようこそ先輩!」~卒業生への想い 11.01
62.教育は国境を越える 12.01
2009なずなメッセージ
41.大変な時代こそチャレンジ精神を…土光敏夫氏に学ぶ 01.01
42.挨拶運動について 02.01
43.406名の共学一期生よ、大きく羽ばたけ! 03.05
44.ことばの力 04.01
45.市川学園の変革と進歩に終わりなし~ 21年度より第二次中期計画のスタート 05.01
46.スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けて 06.01
47.学園は『教職員の学ぶ共同体』・・・教職員の研修の重要性について 07.01
48.他校に学ぶということ…教育におけるベストプラクティスと切磋琢磨 08.01
49.正しい評価が進歩を促す 09.01
50.全国学力テストについて 10.01
51.市川サイエンス(SSH)で生徒がかわる:第三教育の実践 12.01
2008なずなメッセージ
27.新しい年のスタート 01.01
28.初めての試練、初めての競争 02.01
29.学問の森へのガイド~シラバスの緒言 03.01
30.第三教育の天才 南方熊楠 ~第60回高等学校 卒業式挨拶 要旨 03.07
31.君たちは素晴らしい才能をもっている~自分を磨くこと 04.01
32.高く、より高く~08年入学式挨拶 要旨 04.17
33.クラブ活動の意義と節度ある運営について 05.01
34.クラス入寮と人間教育の大切さ 06.01
35.自学力(第三教育力)のすすめ~自学力のためのノウハウ 07.01
36.『お蔭様』ということについて 08.01
37.青春とは心の若さ 09.01
38.時間の大切さと時間泥棒 10.01
39.国際性ということについて 11.01
40.小さな善行が品格ある人間をつくる 12.01
2007なずなメッセージ
13.新年におもう~新しい教育基本法 01.01
14.市川学園100冊の本~知の旅への出発 02.01
15.言葉との出会いと人生 03.01
16.自助力について~第59回高等学校 卒業式挨拶 要旨 03.08
17.危機と危機感 04.01
18.強さとやさしさ~07年入学式挨拶 要旨 04.09
19.学園と卒業生~細矢雅弘氏の紫綬褒章受章を慶び 05.01
20.記念ホールの建設~ある卒業生の寄付による夢の実現 06.01
21.学園の理想~個が輝く教職員集団をめざして 07.01
22.感動する心を豊かに~これからの幸せの条件 08.01
23.新渡戸稲造の武士道と人間教育 09.01
24.市川学園ブランド なずなの由来 10.01
25.学園の健全なクラブ活動のあり方 11.01
26.創立70周年を祝う 12.01
2006なずなメッセージ
1.創業者の心と建学の精神 02.01
2.創立者 古賀米吉~その人生と教育の心 03.01
3.常に学ぶ組織体こそ改革進歩する 04.01
4.3つの宝~06年入学式挨拶要旨 04.15
5.優れた教職員集団、学ぶ共同体をめざす 05.01
6.第三教育の本質~われ以外皆わが師 06.01
7.ITによる教育のイノベーション(革新) 07.01
8.『どうぞ』ということについて~挨拶と感謝の重要性 08.01
9.ボーイスカウト運動と第14回 日本ジャンボリー 09.01
10.北欧3ヵ国の底流にあるもの 10.01
11.土光敏夫さんと日々新たなり 11.01
12.いたわりとやさしさ~いじめ救世軍の必要性 12.01