27.新しい年のスタート

なずなメッセージ

これまでのメッセージ:message-menu

message-27

新しい年のスタート

理事長・校長 古賀正一

2008 1.1

明けましておめでとうございます。
良いお正月を希望と抱負をもって迎えられた事と思います。

今年は、昨年の70周年に続き、市川学園にとり再び画期的な年となります。
3月には、70年続いた男子校の最後の学年、栄光の守脇学年(高校3年・学年主任の名前)の生徒が卒業します。4月には新中学1年生が入学し、中学1年から高校3年まで共学となり、新生市川学園が完成し、更に卓越した学園を目指します。
目指す目標は、中期計画の目標(HPに掲載)であり、さらに『紳士たれ!淑女たれ!』(将来の品格ある教養豊かな紳士淑女の養成)であります。

尚、多忙な70周年(平成19年)の10大ニュースを教職員の投票で選びましたので、ご笑覧ください。

新しい年の皆様のご多幸を祈り上げます。

順位 ニ ュ ー ス
1 11 創立70周年記念式典・祝賀会開催。多数の来賓・卒業生・保護者など約1,300名が出席
2 10 國枝記念国際ホール竣工(校舎北側用地との歩道橋完成)
3 5 高校ラグビー部 県大会準優勝、関東大会出場
4 4 スクールバス運行開始
5 11 市川学園フィルハーモニー管弦楽団(創立70周年事業で楽器整備・メンバー編成)、式典で演奏デビュー(シベリウスの「フィンランディア」演奏)
6 11 創立70周年記念事業 古賀教育センター、歴史センター、米吉先生胸像、不同石、山階鳥類展示室の整備
7 11 創立70周年記念事業 学園通史『70年のあゆみ』、理事長メッセージ集『我以外皆我師』、『教職員 研究紀要』、『生徒紀要 われらの研究』の発刊
8 2 高校2年 沖縄修学旅行の実施
9 11 日本フィルハーモニー交響楽団による國枝記念国際ホールでの創立70周年記念芸術鑑賞会(2日間で4回公演)
10 3 中学ハンドボール部 全国大会出場(4月県大会優勝、7月 県大会優勝、8月 関東大会ベスト8)
以下 11~19位
11 6 卒業生の竹内一将氏 東大総長特別賞受賞を記念した特別土曜講座の実施
12 2 中学2年 合唱祭開催
13 1 高校の前期入試 受験生1,087名(単願推薦含む)無遅刻・無欠席
14 4 長岡アドバイザーによる教科毎の教職員指導と9月「なずなセミナー(学内教職員研修会)」での講演(第三者アドバイスのスタート)
15 10 創立70周年記念事業 第三教育塔の竣工
15 8 高校陸上部 走り高跳び 全国高校総体出場(関東大会 3位)、4×400m リレー関東大会出場(6月)
17 9 広報ニューアイテム「金太郎飴」作成し配布開始
17 8 高校軟式野球部 関東大会準優勝(7月 県大会優勝)
19 通年 河合・駿台・Z会 各模試での好成績
19 11 全日本チアダンス選手権大会 中学生部門 3連覇
19 5 高校ハンドボール部 県大会準優勝、関東大会でベスト16
22位以下のニュース
22 8 高校水泳部 6種目全国高校総体出場(7月 県大会優勝2種目を含む15種目で関東大会出場、9月 国体出場)
22 5 高校生の自習室利用時間の延長(19:00まで)
24 10 第一グラウンドにテニスコート3面・バッティングゲージを整備
25 4 高2国立選抜クラスの設置
25 3 吹奏楽部(39名) 上海大同中学校に遠征し、現地で演奏会実施
27 6 高校卓球部(男子シングルス) 関東大会出場
28 11 中学版『進路の手引き』作成・配布
29 通年 挨拶運動・美化運動の活発化と効果
29 11 総合研究大学院大学学長 小平桂一氏(元国立天文台長、すばる望遠鏡建設に尽力)による創立70周年記念土曜講座スペシャル
29 4 市川学園・BBT大学院(大前研一学長)が協力する東葉高校通信制(ネット活用 双方向遠隔教育)開校
29 2 中学・高校 スキー部 全国大会出場
33 通年 教員研修の活性化。古賀研究基金活用による海外研修実施(8月)
33 10 アフリカ救済のため20万円以上を日本赤十字社へ寄付(学園祭での募金活動は自主的に中学高校生達から)
35 10 創立70周年記念寄付金の目標額達成
35 10 本館4階ギャラリーの自習スペース化
37 8,9 同窓会からの書籍(岩波文庫ワイド版 他)、(株)TDK様からのDVD(ナショナル・ジオグラフィックス)受贈