過去のNZ通信 2004度(2005/3/18)

2004年度(2005/3/12~3/27)

NZ通信

18march

昨日の乗馬について。

プール組をおろした後,海岸から立ち上がる丘の上の牧場へ直行。結構遠い道のり。海抜

海岸近くの入り口から徒歩で登り,標高10m位のところで既にして,深い森の中の馬小屋に到着。どきどきの班わけのあと,上の牧場に向かう5人を選別。残り5人は徒歩と車で上の牧場に先発。私は徒歩組で先発しました。上の牧場は,これまた素晴らしい環境のところで,その上に広がる森林をまとった牧場の様子は,アルプスの少女ハイジに出てきた,おじいさんの小屋のある風景にそっくり。でも右手を見ると,海!あはは。面白いな。

一緒に上がってきた,牧場の犬はよくしつけられていて。我々とよく遊ぶ。特に加藤君とは意気投合していて,彼の命令をよく聞いていました。 そうこうしているうちに,馬が上がってきました。「おもしろいよー」の叫び声に次の5人はまたもやドキドキ。ヘルメットを受け取り今度はさらに上部の牧場にGO!

入れ替わった面々とまたもや霧まく牧場で過ごす。おとなしい馬がたくさんにて我々がさわっても逃げない。生徒達はかなり気に入ってべたべたさわっていました。私は眠気がたまってきたので,ベンチに横になっていたら,馬に顔をなめられてしまいました。意外と乾燥していて,ざらざらしていました。

3グループ目も上部牧場を周回したのち,最後に残った岸君と私,そしてじゃんけんで勝ち残った希望者2名を乗せて,馬小屋へ。馬の背中は温かく,大地を感じ取れる乗り物でした。馬に揺られながら,見下ろす海の眺めは最高の気分です。気分はドクホリデイ(笑)。

さあて,もう15:20だ。今日の学校解散は15:20だったから。もう完全遅刻だ!

--------------------------------------------------

本日 小雨混じりやや寒

本日も快調にスタートを切りましたが,いつもより集まりが悪いです。ところで私などはホテルに寝泊まりしていても眠気が残るのに,彼らは家でも「熟睡できてます」と断言するところが偉い。君達はすごいよ。午後は,バディの授業に参加と言うことなんだけど,完全にばらけてしまって,全部を見に行けない!写真で私と移っている先生が音楽のブルース先生で現地のコーディネイターをしていただいています。とても親切で面白い先生です。

ちなみに以前送ったウェルカムパーティでの森下君と2ショットはコークリ校長です。

<hosoya>