過去のNZ通信


ホームステイと語学研修(高校1年生希望者)
NEW ZEALAND
大自然の中での海外語学研修! もりだくさんのActivities
一歩先行く、海外ホームステイ。


ホームステイ地:ダニーデン市
現地研修校:John McGlashan College
Otago Polytechnic


2008/3/12 に出発した本年度のNZホームステイの様子が、
引率教員から送られてきましたのでご覧下さい。
日本との時差は,3/19まで夏時間採用で+4時間,3/20からは+3時間です。

    N Z 通 信 (2007年度)    
2008/3/13
2008/3/14
2008/3/17
2008/3/18
2008/3/19
2008/3/20
2008/3/24
2008/3/25
2008/3/26・最終
    N Z 通 信 (2006年度)    
2007/3/10,11
2007/3/13
2007/3/14
2007/3/15
2007/3/16
2007/3/19
2007/3/20
2007/3/21
2007/3/22
    N Z 通 信 (2005年度)    
2006/3/11,3/12
2006/3/13
2006/3/14
2006/3/15
2006/3/16
2006/3/17
2006/3/21
2006/3/22
2006/3/23
2006/3/24
    N Z 通 信 (2004年度)    
2005/3/14 掲載分
2005/3/15 掲載分
2005/3/16 掲載分
2005/3/17 掲載分
2005/3/18 掲載分
2005/3/21 掲載分
2005/3/22 掲載分
2005/3/23 掲載分



















































SCHEDULE ~主な日程~
第1日目 東京(成田)発
第2日目 クライストチャーチ~ダニーデン着
第3日目



第7日目
8:50~12:10 英語授業






   


13:10~15:20 課外アクティビティー

























ウエルカムランチ,市内観光
バディのクラスに参加
バディのクラスに参加
アルバトロス観察クルーズ
John McGiashanにて演劇の授業に参加


第8-9日目 ホストファミリーとともに過ごすホームスティ
第10日目



第14日目
8:50~12:10 英語授業
13:10~15:20 課外アクティビティーズ





































男子1 男子2 女子
ゴルフ  乗馬 バディの授業
 農場・牧場訪問
 John McGiashanにて
バディの授業 ゴルフ 乗馬
乗馬 バディの授業 ゴルフ



夜:修了証授与式・フェアウェルパーティー

第15日目 国内戦にてクライストチャーチへ

クライストチャーチ市内観光

着後、ホテルへ

          <クライストチャーチ泊>
第16日目 オークランド発(8:30) ~ 東京(成田)着(16:40)























Dunedin  Dunedin市はChristchurchから海岸沿いに南へ360キロ下ったところにあるオタゴ州の市です。 人口わずか120,000人ですが、NZでは5番目の"都市"です。

 Dunedinは歴史的に古い町です。それが証拠にこの町にはNZで一番古い・・・・というのがいっぱいあります。一番古い大学、一番古い高校、一番古い(しかも唯一の)ウィスキー工場etc。しかし、Dunedinは、わずか約150年の歴史しかないのです。

 DunedinはScotishな町です。最初にこの町を築いた白人が大部分Scotoland系の人々だったからです。Dunedinの語尾のedinはEdinburug(エジンバラ)から来ています。教会や古い建物はスコティッシュ文化の影響が色濃く見られるとのこと。3月にはScotish
Weekというのがあり、タータンキルトのバグパイプ隊を見る事ができます。
 現在のDunedinは学生の町と言えます。

 人口の一割を超える約20,000人が大学やPolytechnic等の学生です。

 この町が学生にとって暮らしやすい理由として町が小さくて移動に便利なこと、犯罪が少ない事、余暇のアクティビティが豊富な事、気候がマイルドな事などです。

 また、国内他地域や海外からの学生確保に力を入れているようです。
Dunedinの目抜き通り(George Street)