対話の進め方・使用テキスト

対話の進め方・使用テキスト

対話の進め方

  • 「市川アカデメイア」は、モデレーターの進行のもと、参加者間の対話によって展開され、リソース・パーソンが、テキストの解釈や背景に関して適宜助言を行います。

    モデレーターとは、参加者間の対話を活発化させるとともに、対話を適切な方向に導く役割を担う進行者、リソース・パーソンは、豊富な知見を持ち、的確で節度あるサポートによって対話の質を高め、より実り多き対話の構築へと導く助言者で、本校の教員と日本アスペン研究所の有識者が務めます。参加者は1回のセミナーで2つのテキストに向かい、それぞれ60分間の対話を行います。

使用テキスト

  日時 テーマ テキスト
1回 5月14日 古典との対話へ
 Why don't we have a dialogue?
①オルテガ『大衆の反逆』
②アリストテレス『形而上学』
2回 6月18日 近代哲学の展開
 近代哲学の鼻祖デカルトの合理論とルソーの思考実験
①デカルト『方法序説』
②ルソー『人間不平等起源論』
3回 10月8日 ヘレニズムとヘブライズム
  西欧思想の二大源流をなすギリシア哲学とイスラエル宗教
①プラトン『クリトン』
②旧約聖書『イザヤ書』
4回 11月19日 《対話》による古典教養セミナー OPEN Akademei  
A 心理の洞察、人間の探求
 時代の狂気の告発とシェイクスピア劇の傑作
①E・フロム『自由からの逃走』
②William Shakespeare "JULIUS CAESAR"(英文)
B 哲学・思想の〈ものがたり〉
 逍遙する古代東洋哲学と文豪が描く夢の軌跡
③荘子『荘子』
④ドストエフスキー『おかしな人間の夢-空想的な物語-』(全篇)
5回 1月4日 現代への飛翔
 社会科学の古典的名著とリンカーンの歴史的演説
①M・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
②Abraham Lincoln "The Gettysburg Address"(英文)