国際交流

イギリスアメリカニュージーランドカナダ上海大同中との交流

ボストン・ダートマスカレッジ研修
※高1~高2対象(12日間) 募集20名

人生でおそらく初めて自分と向き合い将来の進路や方向性を考える高校時代。同調圧力の強い日本の既成概念から離れ、自由でオープンな雰囲気のアメリカのリベラルアーツカレッジのキャンパスで、個性と才能あふれる米国アイビーリーグの学生とともに学び、自身のパッションを見つめ一から自分の将来ビジョンを考えます。

本プログラムでは、文系・理系を問わず様々な分野の専門家にその知見を聞く機会であり、幅広い教養に触れることができます。それと同時に日本人が苦手とするリーダーシップについても学びます。本場アメリカでのリーダーシップに関するセッションや世界の問題を解決しようとリーダーシップを発揮しているビジネスパーソンや研究者たちの世界観やパッションに触れることは、帰国後の参加者自身の行動、学び方に大きな変化をもたらすことになるでしょう。

将来のリーダーとなる高校生には、世界と自分の間の距離感を知る機会、日本の外で学ぶという選択肢を考える機会にもしてほしいと思います。

<訪問地・大学について>

ボストン・ケンブリッジ(8/2~8/4)

プログラムのスタートはボストンから始まります。人口60万人の都市でアメリカで最も歴史の古い街の一つ。1630年にイギリスからピューリタン(清教徒)の入植者が建設。以降、ボストン茶会事件などアメリカ独立戦争における重要な舞台となりました。また、チャールズリバーを挟んだ北側にあるケンブリッジおよびその近郊に約60もの大学があり、ボストンとケンブリッジだけで、大学へ通う学生は25万人を超えています。

Harvard University:ハーバード大学
1636年設立のアメリカ最古の大学で、これまでオバマ元大統領をはじめ8人の大統領、70人以上のノーベル賞受賞者を輩出しています。世界大学ランキングでは常にトップクラスに入っている名門大学です。

Massachusetts Institute of Technology:マサチューセッツ工科大学
全米最高の工科大学であり、特に情報技術関連の研究では世界でも最先端とされています。工業技術のみならず、社会研究、統計、ビジネスなど幅広い分野においても全米最高水準を保っています。

Dartmouth College:ダートマスカレッジ(8/5~8/10)

8/5にボストンからダートマスカレッジへ移動。1週間、ダートマスカレッジの寮に滞在します。

ダートマスカレッジは独立戦争以前の1769年の創設でアイビーリーグ8校のひとつ。ニューハンプシャー州ハノーバー市に本部を置く名門私立大学で、全米の大学の中で13番目に長い歴史を持つ学府です。創設以来、学士課程教育(教養学部)を当学の中核として重視しており、大学院をもつ「University」ではなく「College」で、学生総数も5774人とアイビーリーグ校中で最小です。少人数教育が中心で学生と教師との距離が近いことも特長の一つです。

英国研修(イートンカレッジサマースクール)
※中3~高2対象(19日間) 募集20名

このサマースクールはイートン校が主催し、英語やイギリスの歴史・文化だけでなく、英国そのものを築き上げてきたイートン校の教育を体験することができます。
日本全国から参加する学校の生徒達と共に過ごすイートンサマースクールは、期間中寝食を共にし、生徒達は深い友情で結ばれ帰国後もその輪が日本全国に広がっています。

<課外活動>
毎夕食後にはスポーツ、音楽、ゲームを含む多種多様の「イブニング・アクティビティー」をします。他にも、イートン・カレッジの施設を利用して、サッカー、フリスビーなどの様々なスポーツを行う時間が設けられています。2012年ロンドン五輪で使われたドーニー・レイクでドラゴンボート競技をすることもできます。コースの最後に行われるタレント・ショーでは、グループ毎に劇や歌などを披露し、英語の上達を実感することができます。

<小旅行>
コース中、いずれも英国文化と歴史を知る上で、重要な場所を訪問します。ロンドンでのミュージカル鑑賞、ロンドン・アイ、テムズ川下り、バッキンガム宮殿、オックスフォード、ウィンザー城、ハンプトンコート宮殿、ソルズベリー大聖堂、ストーンヘンジ等。

<イートンカレッジについて>
英国屈指の名門パブリックスクール。
ここで学び、オックスフォード、ケンブリッジ大学へ進むことは、英国の人々にとって最高の栄誉であり、将来国のリーダーとなるための適格条件とすらされています。
イートンカレッジは多くの著名人を輩出しており、19人の歴代首相や最近ではウィリアム、ヘンリー両王子が学びました。世界史に残る偉人達がここで学び、世界の檜舞台へと巣立っています。

※市川学園創立者の古賀米吉先生は、英国留学中に、このパブリックスクールで見た紳士教育に深く感銘して、教育の理想とし、1937年に市川中学を創設したとされています。

英国研修(ケンブリッジ大学・オックスフォード大学)
※中3~高1対象(12日間) 募集各30名

ケンブリッジ大学の研修プログラムの特色

  • 研修テーマ:サイエンス
  • これまで提携校生徒の受講に限られていた英国ケンブリッジ大学の教育プログラムを初めて一般生徒にも開放
  • 現役ケンブリッジ大学生と同じアカデミックな生活スタイル(学業と生活の融合)を体験⇒現存するケンブリッジで最古のピーターハウス(1284年創立)に宿泊
  • ケンブリッジ博物館見学
  • キャベンディッシュ研究所訪問
  • 工学部にてソーラーカーの製作体験の見学
  • 調べ学習
  • 大学教授の前での論文発表

<ケンブリッジ大学とは>
ケンブリッジはイングランド東部にあり、ロンドンの北北東約80キロに位置しています。交通の便も良く、ヒースロー空港からは車で1.5時間、ロンドンからは電車でわずか45分です。学術都市であることから治安が良く研修には最適な環境です。
ケンブリッジ大学は、創立800年の歴史を誇る一方で、世界最先端の自然科学研究に強みをもつ大学でもあります。同じイギリス国内で社会科学分野で大きな業績をあげているオックスフォード大学に対し、ケンブリッジ大学は自然科学分野、特に物理化学の分野で最も多くの業績をあげています。また、単一の大学としてノーベル賞受賞者数が世界一であり、その数は80名を超えています。
まさしく理数系において世界最高峰の大学であると言えます。

利用するピーターハウスは、17世紀には「アイザックニュートン」、19世紀には「チャールズダーウィン」を輩出し、ノーベル賞受賞者もこれまでに85名を越えている、1284年創立の現存する最古のカレッジです。

オックスフォード大学の研修プログラムの特色

  • 研修テーマ:英文学・歴史
  • 英国文化および英語とそのルーツを理解
  • 現役オックスフォード大学生と同じアカデミックな生活スタイル(学業と生活の融合)を体験(大学の学生寮に宿泊)
  • シェイクスピアを専門とし、主席をとったオックスフォード大学博士課程卒業講師が授業を行います。
  • 少人数にてシェイクスピアの演劇
    ※イントネーション/アクセントを勉強
    ※ボディランゲージ/プレゼンテーションスキルを伸ばす。
  • 大学教授の前での論文発表

<オックスフォード大学とは>
イングランド西部にあり、ロンドンの北西約98キロに位置。交通の便もよく、ヒースロー空港からも車で1.5時間、ロンドン市内から電車で約70分。多くの学部、図書館、科学施設と39のカレッジ、7つのホールを総称して「オックスフォード大学」と呼ばれています。
オックスフォード大学の創立時期はよく解明されておらず、少なくとも1096年には講義が行われていたと言われます。
教育は講義だけでなく、個別指導に力を注いだ形態をとっており、学部生はカッレジ毎に1対1~5人程度の少人数グループで教育を受けています。
また、キャメロン現英国首相をはじめとする世界中の指導的政治家や、50人以上のノーベル賞受賞者、6人のイギリス国王、150人以上のオリンピック選手を輩出しています。

SCHEDULE ~ケンブリッジ大学研修の主な日程~ ※年度によって若干異なります。
第1日目 東京(成田)発(朝8:30に成田空港集合)→ヒースロー空港着
ケンブリッジ大学に移動
(ドミトリー宿泊)
第2日目 オリエンテーション
キャンパスツアー
英語レッスン(2時間)
第3日目 ケム川にてのパンティングケンブリッジ歴史ツアー
ケンブリッジ内にて写生大会
第4日目 ウォーリックシャ-城を訪問
英語レッスン(3時間)ケンブリッジ大学内博物館見学
第5日目 英語レッスン(3時間)
キャベンディッシュ研究所見学
工学部見学
第6日目 英語レッスン(3時間)
調べ学習(テーマを決めて、町の人や学生にインタビューしたり、図書館を利用する等して自主的に調べ学習を行う。)
第7日目 英語レッスン(3時間)
調べ学習
第8日目 英語レッスン(3時間)
調べ学習発表・討論(ケンブリッジフェローが傍聴します。)
夜のゴーストツアー(ケンブリッジの沢山の亡霊が出没する歴史的エリアを英国公式ライセンスを持つガイドが案内)
第9日目 英語レッスン(3時間)
アクティビティー(英国式野球、サッカー、BBQ、ガーデンクリケット等)
さよならパーティー
第10日目 ケンブリッジ出発→ロンドン着
ロンドン市内見学(大英博物館・バッキンガム宮殿など)
(ロンドン市内ホテルに宿泊)
第11日目 ロンドン市内見学(ビッグベン・ウェストミンスター寺院など)
第12日目 ヒースロー空港発→成田空港着(翌日の朝9:30頃到着予定)

※大学内では、午前の英語レッスンから夜21時まで大学生が毎日一緒に行動します。



<過去の語学研修>
英国パブリック・スクール ROSSALL SCHOOL
7月20日(日)~8月4日(月)<対象:中学3年生>

ROSSALLでの英国語学研修の様子はこちら。

ホームステイと語学研修 NEW ZEALAND
※高1対象(16日間) 募集40名

大自然の中での海外語学研修!
もりだくさんのActivities.一歩先行く、海外ホームステイ。
ホームステイ地:ダニーデン市
現地研修校:John McGlashan College Otago Polytechnic

過去のNZ通信(2009年3月~2012年3月)
過去のNZ通信(2005年3月~2008年3月)

SCHEDULE ~主な日程~ ※年度によって若干異なります。
第1日目 東京(成田)発
第2日目 クライストチャーチ~ダニーデン着
第3日目

第7日目
8:50~12:10 英語授業
イメージ イメージ
13:10~15:20 課外アクティビティー

ウエルカムランチ、市内観光
バディのクラスに参加
バディのクラスに参加
アルバトロス観察クルーズ
John McGiashanにて演劇の授業に参加
第8-9日目 ホストファミリーとともに過ごすホームスティ
第10日目

第14日目
8:50~12:10 英語授業
13:10~15:20 課外アクティビティーズ

男子1 男子2 女子
ゴルフ 乗馬 バディの授業
農場・牧場訪問
John McGiashanにて
バディの授業 ゴルフ 乗馬
乗馬 バディの授業 ゴルフ

夜:修了証授与式・フェアウェルパーティー

第15日目 国内戦にてクライストチャーチへ
クライストチャーチ市内観光
着後、ホテルへ
<クライストチャーチ泊>
第16日目 オークランド発(8:30) ~ 東京(成田)着(16:40)

このページのTOPへ

ホームステイと語学研修 Canada Nanaimo
※中3対象(17日間) 募集30~40名

8月の平均最高気温が22℃、湿度も低く、爽やかな気候、大自然の中での海外語学研修!もりだくさんのActivities.

過去のカナダナナイモ通信(2009年7月~2012年8月)
過去のカナダナナイモ通信(2005年7月~2008年8月)

ホームステイ地

ナナイモ市はカナダ太平洋岸のバンクーバー島の南部、東海岸に位置する美しい海辺の都市です。

下記アドレスをクリックすると位置が確認できます。
http://www.ise.sd68.bc.ca/Location.htm

現地研修校

ドーバ ベイ セカンダリー スクール

SCHEDULE ~主な日程~ ※年度によって若干異なります。
第1日目(7/22) 東京(成田)発
バンクーバー 経由 ナナイモ 着
第2日目(7/23)

第15日目(8/5)
午前 英語研修 ホームスティ
午後 アクティビティ
週末 ホストファミリーとともに過ごす。
第16日目(8/6) ナナイモ発  ビクトリア観光(半日) バンクーバー泊
第17日目(8/7) バンクーバー発 機内泊
第18日目(8/8) 東京(成田)着
午後のアクティビティ ※年度によって若干異なります。
7/23 ウオーキングツアー ナナイモの中心地(ダウンタウン)を散策し,自分たちの住む町との違いを研究する。途中商店に立ち寄り、地域の人々と英会話をする。
7/24 ボランティア 【カナダ人学生との共同作業】
①車洗浄による地元チャリティ参加②老人ホーム訪問③デイケアセンター訪問④公園清掃⑤地元の老人宅訪問をする。
7/25 地歴史学習
~歴史村訪問
地域の歴史を学ぶために近隣の町ダンカンにある歴史村を訪問し,100年以上前のカナダ人の生活を史跡を見学することによって体感する。
7/26 スポーツ交流 【地元学生との交流】
ホストサンを含む地元のカナダの学生たちとミニ・オリンピックを通じて交流を深める。また、スポーツを通じ英語でのスポーツ・ルールや語彙を学ぶ。
7/27 英語学習
~カナダの祝祭日
カナダの主な祝祭日の祝い方を学ぶ。イ-スターエッグやハロウィンマスクなどの伝統的なクラフトを作ったり、クリスマスの飾り付け,パーティ料理の調理を体験しながら英語を学ぶ。
7/30 英語学習
~ネイティブカナディアン学習
ダンカンの施設を訪問し地元のネイティブカナディアンの人々に会ったり史跡を見学する。また、ネイティブカナディアンのクラフトを作ったりしながら英語を学ぶ。
7/31 シーカヤック 地元のビーチでカヤックの漕ぎ方や安全な操作方法を学ぶ。
8/1 スカベンジャーハント 品揃え競争。ショッピングモールのお店の人や近隣の人々に英語で質問し,制限時間内に与えられた課題をクリアして行く。
8/2 ニューキャッスル島訪問 ニューキャッスル島は島全体が州立公園に指定されており、ピクニックやサイクリング、スイミングなどが楽しめる。この日はみんなで島をハイキングする。
8/3 フェアウエルパーティ準備 会場の飾り付けや出し物のリハーサル,パーティー料理の準備をする。

このページのTOPへ

上海大同中学との文化交流

平成15年4月14日に友好校提携を結んだ中国の有名な進学校である上海市大同中学より平成17年9月28日から10月5日にかけての約1週間に渡って副校長以下生徒含め総勢20名の方々が市川学園に来校されました。
市川学園と上海大同中学は、これまで大同中学90周年記念式典参加や市川学園のサッカー部が訪中し親善試合を実施する等、友好を深めて参りましたが、今回は、大同中学の民族楽団を招待して、中国でもトップクラスに入ると言われる民族楽器演奏を披露していただきました。
また、文化祭にも参加していただき、生徒だけでなく来校頂いた多くの方々にも民族楽器演奏を披露することができ、大変好評を得ることができました。

上海大同中学との文化交流の様子

上海市大同中学HP